BMWの駆けぬける歓び。

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーのドライビング・ダイナミクス

BMWの駆けぬける歓び。

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーのドライビング・ダイナミクス

BMWの駆けぬける歓び。BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーのドライビング・ダイナミクス

BMW xDrive

インテリジェント 4 輪駆動システム xDrive は、過酷な路面条件にも完璧に対応し、常に傑出したトラクションを発揮します。xDrive はDSC (ダイナミック・スタビリティ・コントロール)と連携し、ステアリングの切れ角やホイールの回転速度などの車両データからオーバーステアやアンダーステアなどの危険性を察知すると、電子制御式多板クラッチを用いて、前後アクスルへ瞬時のうちに駆動力をフレキシブルに配分し、最適なロード・ホールディングを確保。トラクション、走行安定性、安全性といった4 輪駆動の長所と、BMW の伝統である俊敏性を叶えます。

新しい駆動コンセプト

新しい駆動コンセプト

BMW による新たなテクノロジーを投入した駆動コンセプトは、クラス最高レベルのドライビング・ダイナミクスを発揮します。

軽量で取り回しのいいコンパクトなボディに、前輪駆動方式(FF)に合わせて新開発されたサスペンションの採用により、精確なステアリング・パフォーマンスを発揮し、トルク・ステアの影響を感じさせない安定感のある走りを実現します。さらに、標準装備のドライビング・パフォーマンス・コントロールは、エンジンおよびブレーキを最適に制御し、思い通りのコーナーリングと抜群の走行安定性を提供。紛れもないBMW の新たな駆けぬける歓びが誕生しました。

オートマチック・トランスミッション (ステップトロニック付)

オートマチック・トランスミッション (ステップトロニック付)

ダイナミックなパフォーマンスと効率で新たなベンチマークを

6 速オートマチック・トランスミッションと8 速スポーツ・オートマチック・トランスミッションは、ダイナミックなパフォーマンスと効率で新たなベンチマークを打ち立てます。BMW EfficientDynamics がもたらした重要なテクノロジーの一つです。

入念に設定されたギヤ比によって、低速から高速走行時までパワーを最適に路面へと伝えます。これにより、燃料消費量が大幅に減少する一方で、よりスポーティでダイナミックな走りを愉しむことができます。特に高速走行時には、多段化によりエンジン回転数を抑えることができ、燃料消費量を低減するとともに、静粛性を向上させます。

マニュアル・モードでシフト・チェンジを行う時にも、ロックアップ・クラッチの制御が効果を発揮します。シフト・チェンジ時の回転数の変動が少なくなり、精密にセッティングされた極めて快適なシフト・チェンジが可能になりました。

8 速スポーツ・オートマチック・トランスミッション

8 速スポーツ・オートマチック・トランスミッションは、ドライバーの個々のスタイルに合わせて適応します。快適なクルージングから心躍るダイナミックなドライビングまで、あらゆる走りに完璧に応えます。オートマチックでのシフト・チェンジに加え、マニュアル・モードでのシフト・チェンジも可能です。シフト操作はセレクター・レバー、またはステアリング・ホイールに装備されたシフト・パドルを使用します。

スポーツ・モードを選択すると、最大限のパフォーマンスが保証されます。8 速クロス・レシオのギヤ比により、加速性能は最適化され、最高のパワーと同時に燃費性能を高めます。また、追い越し時などの加速を迅速化します。

高速走行中は、特に高いギヤ・レシオの8 速ギヤがエンジン回転数を抑え、燃料消費量を低減するとともに静粛性を向上させます。これには効率に優れた新開発のコンバーター・クラッチも貢献しています。8 速スポーツ・オートマチック・トランスミッションは、最大限の効率と驚くほどスムーズなシフト・チェンジをもたらします。

※モデルにより装備の設定が異なります。また、画像は日本仕様とは一部異なります。

電動パワー・ステアリング & バリアブル・スポーツ・ステアリング

電動パワー・ステアリング & バリアブル・スポーツ・ステアリング

電動パワー・ステアリングは、ダイレクトなハンドリングをもたらすと同時に、俊敏性と走行快適性を向上させます。バリアブル・スポーツ・ステアリング(サーボトロニック付)は、操舵時に必要な力を少なくし、ダイレクトで俊敏なステアリング・レスポンスを実現します。

前輪駆動方式(FF)が採用されたBMW 2 シリーズ アクティブ ツアラーのために、電動パワー・ステアリングは精緻にチューニングされ、BMW に相応しいステアリング精度を実現しました。

精確でレスポンスの良いステアリング・フィールを実現するために、電動パワー・ステアリングは、DSC ステアリング・デバイスで算出したレベルの電動力をステアリング・ギヤに加えることで、ドライバーがステアリングを通して感じられる駆動力を相殺します。このようにして、後輪駆動方式(FR)と同等のステアリング精度を実現しました。

高剛性のフロント・エンドと精緻なサスペンションが、並外れたステアリング特性に貢献しています。電動パワー・ステアリングは、精度に優れた操作性とダイレクトなレスポンスだけでなく、駐車時の操舵力を軽減させ、ドライビングの快適性を高めます。

バリアブル・スポーツ・ステアリング(サーボトロニック付)は、さまざまな走行状況に応じてステアリング操作に対する前輪の切れ角を最適化することで俊敏なハンドリングを可能にします。ステアリング・ギヤ・レシオは走行速度に関係なく、ステアリングの操舵量にあわせて連続的に変化します。そのため、ステアリングを切り込んでいく際は、ステアリング操作に対して前輪の切れ角がより大きくなり、タイトなコーナーでは俊敏性が向上し、駐車時には取り回しが容易になります。また、高速走行時などのステアリング操作が小さいときには、前輪の切れ角は小さくなり直進安定性が高まります。また、サーボトロニックは車速に応じてパワー・ステアリングのアシスト量を可変制御します。

※モデルにより装備の設定が異なります。