先を走れば、 すべてが後に続いてくる。

BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラーのサービス

BMW コネクテッド・ドライブ サービス

運転席からはもちろん、クルマを離れた場所からでも簡単にアクセスできる、通信モジュールを利用した最先端サービス。それが、BMWコネクテッド・ドライブです。多彩なサービスとアプリケーションを利用することで、必要な情報や大切な人たちとシームレスにつながることができます。BMWコネクテッド・ドライブは、安全性と利便性、そして情報とエンターテインメントを充実させる幅広いコンテンツをご用意。あなたの望んだときにいつでも利用でき、ライフスタイルにさらなる自由をもたらします。

標準装備のBMW コネクテッド・ドライブ・スタンダード*は、毎日のドライビングに大きな安心をもたらし、万一の事故にも配慮した安全性を実現。さらにオプションのBMW コネクテッド・ドライブ・プレミアムをお選びいただくと、車内外での情報検索や多彩なエンターテインメントも快適に利用でき、歓びはより豊かに広がります。

* 一部設定のないモデルがございます。詳細はBMW 正規ディーラーにてお尋ねください。

BMW SOS コール

BMW SOS コール

BMW SOS コールはエアバッグが展開するような深刻な事故や、側方および後方からの衝突や横転が発生した際に、車両から自動的にSOS コールを発信するシステムです。

コールセンターの専門のスタッフが車両からの送信を24 時間体制で受け、必要に応じて救急や消防などの機関に通報し、乗員への支援を行います。同時に、衝突の状況、乗員数、モデル名、ボディ・カラーといった救急機関が必要とするデータを、車両の正確な位置とともに伝えます。これにより、ドライバーが事故の衝撃で意識を失っている場合でも、的確かつスピーディな救急対応が可能になります。

また、自車の近くで事故が発生し救急を要する場合、または車内で急病人が出たといった緊急の場合においても、必要に応じて手動で車内のSOS ボタンを押し、BMW SOS コールを作動させることも可能です。

※BMW SOS サービスは、株式会社プレミア・エイドから直接お客様に対して提供されます。

※BMW コネクテッド・ドライブは、BMW が契約するモバイル・ネットワーク事業者が提供するモバイル・ネットワーク、および全地球測位システム(GPS)の電波の届かない場所ではご利用いただけない場合があります。

※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

BMWテレサービス

BMWテレサービスはBMWオーナーに常に安心をお届けします。 CBS(コンディション・ベースド・サービス)の情報をもとに、車両からメインテナンス情報(エンジン・オイル、ブレーキ・パッド等)を自動的にBMW 正規ディーラーへ送信。それを受けたサービス担当者がお客様へご連絡します。

ワークショップでは、事前に車両から送られてきたメインテナンス情報に基づき、準備を効率的に進められるため、よりスピーディなサービスを受けることが可能です。また、パーキングライト等の消し忘れがあると、お客様がユーザー専用ポータルサイト「My BMW ConnectedDrive」に登録されたEメールアドレスに通知します。

万一、路上で車両トラブルが発生した場合は、iDriveのメニューからBMWエマージェンシー・サービスに連絡することができます。オペレーターとの音声通話に加えて、車両の位置情報やスータス(燃料残量、走行状況等)といったデータもコールセンターに送信されるため、より迅速な対応が可能となります。

※本サービスは、BMWが契約するモバイル・ネットワーク事業者が提供するモバイル・ネットワーク、および全地球測位システム(GPS)の電波の届かない場所ではご利用いただけない場合があります。

BMW ドライバー・サポート・デスク

自分専用の秘書がいるような気分はいかがですか? BMW ドライバー・サポート・デスクの特別なサービスをお愉しみください。

BMW ドライバー・サポート・デスクにご連絡いただくだけで、走行中であっても、個人秘書のようにあなたをサポートします。しかも、スイッチひとつで。

お勧めのレストラン、最寄りのATM や薬局などの場所をお探しなら、BMW ドライバー・サポート・デスクのスタッフがお手伝いします。オペレーターはドライバーに代わって、プロフェッショナル・ナビゲーション・システムに詳細な住所を直接送信したり、あなたに代わって、お好みのレストランやホテルの検索をします。本サービスは、365 日、24 時間、年中無休。 クルマに搭載される通信機能を介しての通話となるため、通信費用は全てオプション代金に含まれます(通話・通信時間の制限なし)。

※BMW ドライバー・サポート・デスクのサービスをご利用いただくには、別途申込が必要となります。

※画像は日本仕様とは一部異なります。