クールで、悠然として、気高い。

BMW 2 シリーズ カブリオレのデザイン

クールで、悠然として、気高い。

BMW 2 シリーズ カブリオレのデザイン

ルーフがなくても、際立つスタイル。ソフトトップを開けると、BMW 2 シリーズ カブリオレはさらに特別な印象を残します。低いエレガントなシルエットが五感を刺激し俊敏な走りを実現。L字型テールライトがワイドで低重心なフォルムを強調します。あなたは他を置き去りにして、羨望の眼差しを受けながら、先頭を走って行くことでしょう。

クールで、悠然として、気高い。BMW 2 シリーズ カブリオレのデザイン

ルーフがなくても、際立つスタイル。ソフトトップを開けると、BMW 2 シリーズ カブリオレはさらに特別な印象を残します。低いエレガントなシルエットが五感を刺激し俊敏な走りを実現。L字型テールライトがワイドで低重心なフォルムを強調します。あなたは他を置き去りにして、羨望の眼差しを受けながら、先頭を走って行くことでしょう。

エクステリア・デザイン

意識を集中して、路面の一点を凝視しているかのようなフロント・フェイス。ボンネットに伸びるダイナミックなラインはキドニー・グリルへと向かい、先端が細くなるヘッドライトに流れて、際立つフロント・フェイスをいっそう印象深く見せています。そしてその鋭い視線は、路面へと注がれるのです。

サイド・ビューを見ると、地面と水平に走るフラットなショルダー・ラインが伸びやかな印象を与えています。ロング・ホイールベース、ワイド・トレッド、ショート・オーバーハングと相まって、俊敏で力強い個性を強調しています。ヘッドレスト後部に装備した2本の強靭なロールオーバー・バーは、横転時、必要に応じて自動的に上昇して乗員を保護します。

リヤ・スタイルは、BMW 独自のL 字型テールライトが、たとえ遠くからでも際立つ存在感を放ちます。そして、BMW 2 シリーズ カブリオレをさらにワイドに、さらに逞しく印象付けます。近くに寄れば、クローム仕上げのツイン・テールパイプと低重心のスタイルに心躍ることでしょう。ソフトトップを開ければ、リヤからフロント・ウインドーに至るまで開放感に満ちた眺めを愉しむことができます。つまりどこに視線を向けても、オープン・エア・ドライビングの歓びが感じられるのです。

※画像は日本仕様とは一部異なります。

インテリア・デザイン

BMW 2 シリーズ カブリオレのインテリア空間は、すべてが調和されています。操作系は手の届きやすい位置にレイアウトされ、ドライバーの方に傾斜されたコックピットが印象的です。クローム・トリムなどのエクスクルーシブな装備が、質感の高さをより感じさせます。

面とラインは互いに交わりながら、流れるような美しい造形をもたらします。

ソフトトップのオープン時には、包み込むようなドアとサイド・トリム、そして格納されたソフトトップのカバーがボート・デッキのような印象を作り出しています。特に視線を奪うのは、マルチ・レイヤー・デザインの素材と印象的なカラー・コンビネーションです。これがカブリオレならではのモダンなテイストを生み、スポーツ・シートとの組み合わせによって、ドライビングの感動をいっそう深めています。歓びをより高めるのが、サイド・パネルと完全に一体化されたリヤ・スピーカーです。トップ・クラスのサウンドがドライビングをさらに心躍るものにし、自由に流れる風とともに、あなたを走りへと誘うのです。

※画像は日本仕様とは一部異なります。

ライト・デザイン

丸型4灯式ヘッドライトの鋭い視線は、真っ直ぐ道路へ向けられています。その水平な形状はフロントをいっそうワイドに印象付け、あたかも意識を集中して、路面の一点を凝視しているかのような様子を見せます。

ヘッドライトの中で繰り広げられる様々な光の反射が、このクルマに新鮮で活力のある表情を与え、それはバイ・キセノン・ヘッドライトの立体的な輝きでさらに増幅されています。

BMW 2 シリーズ カブリオレをリヤから眺めると、すぐに目を引くのが、このクルマのスタイリッシュな個性を映し出すテールライトです。分割されたLED ライト・バーのデザインが強い存在感を放ち、その独特なL 字型のフォルムは、遠くからでもすぐにBMW であることをアピールします。