自由に満ち、俊足で小気味よく。

BMW 2 シリーズ カブリオレのドライビング・ダイナミクス

自由に満ち、俊足で小気味よく。

BMW 2 シリーズ カブリオレのドライビング・ダイナミクス


自由に満ち、俊足で小気味よく。BMW 2 シリーズ カブリオレのドライビング・ダイナミクス

BMW EfficientDynamics テクノロジー

新世代のBMW エンジンはBMW EfficientDynamics の思想を貫く、BMW ツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用しました。

高圧の燃料を燃焼室内に直接噴射する高精度ダイレクト・インジェクション・システムに、革新的なターボ・テクノロジーと、バルブトロニック、ダブルVANOS を組み合わせることで、効率を高め、エンジンの全回転域において卓越したパワーとレスポンスを実現します。優れた効率と最適なダイナミクスが、さらに力強い走る歓びを約束します。

ドライビング・パフォーマンス・システム

ハイ・パフォーマンスと低燃費。 これがBMW 2 シリーズ カブリオレのダイナミック・ドライブ・システムの目標です。たとえば、BMW EfficientDynamics テクノロジーが息づくBMW ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンは、「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」にて2年連続の大賞を獲得するなど高い評価を受けています。

※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

  • BMW ツインパワー・ターボ・エンジン

    どこまでも溢れるパワーと滑らかなレスポンスは、優れた燃費と同様にBMW 2 シリーズ カブリオレのエンジンの特徴となっています。

    息をのむパワーも、爽快な吹け上がりも、そして燃費性能も、BMW 2 シリーズ カブリオレのエンジンの魅力に他なりません。BMW 220i カブリオレには、2.0 リットル 直列4気筒 BMW ツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。最高出力135kW〔184ps〕/5,000rpm *1、最大トルク270Nm〔27.5kgm〕/1,350-4,600rpm *1 を発揮し、燃料消費量は15.9 km/ℓ *2 と高い経済性を実現しています。ツイン・スクロール・ターボチャージャーや、ダブルVANOS、バルブトロニック、高精度ダイレクト・インジェクション・システムといった革新的なBMW ツインパワー・ターボ・テクノロジーは、驚くべきパフォーマンスと高トルクとともに燃料消費量の低減をもたらしました。

    *1:ヨーロッパ仕様車値(自社データ)。

    *2:燃料消費率 JC 08 モード(国土交通省審査値)。燃料消費率は、定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

  • 8 速オートマチック・トランスミッション (ステップトロニック付)

    8 速オートマチック・トランスミッションは、ダイナミックなパフォーマンスと効率で新たなベンチマークを打ち立てます。BMW EfficientDynamics がもたらした重要なテクノロジーの一つです。入念に設定されたギヤ比によって、低速から高速走行時までパワーを最適に路面へと伝えます。

    これにより、燃料消費量が大幅に減少する一方で、よりスポーティでダイナミックな走りを愉しむことができます。特に高速走行時には、多段化によりエンジン回転数を抑えることができ、燃料消費量を低減するとともに、静粛性を向上させます。

    マニュアル・モードでシフト・チェンジを行う時にも、シフト・インジケータが燃費消費量を抑える最適なシフト・ポジションとシフト・チェンジのタイミングをアドバイスします。

ECO PRO モード

「ECO PRO 」モードに切り替えた途端、すべてが効率を高めるように調整され、その結果、ドライビング・スタイルに応じて、燃料消費量が最大20%* 低減されます。また、コースティング機能やECO PRO ルートなど追加機能がさらなる燃料節約に貢献しています。「ECO PRO 」モードで50 ~160km/h 走行中にアクセルを離し、ブレーキを踏まないでいると、コースティング機能が働きます。エンジンが駆動系から切り離されることで車両は惰性で進み、エンジンは走行抵抗から解放されるため、アイドリング状態となり燃料消費量が削減されます。


* ヨーロッパ仕様車値(自社データ)

スポーティ・ドライビング

エキサイティング、エネルギッシュ、スポーティ。スタート・ボタンを押すだけで、BMW 2 シリーズ カブリオレの魅力に満ちたスタイルの裏に、力強い個性が潜んでいることを実感するでしょう。
BMW 2 シリーズ カブリオレは、取り回しの良いコンパクトで軽量なボディに、このクラスで唯一の後輪駆動コンセプトと約 50:50 の理想的な前後重量配分、高度なサスペンション技術により、俊敏なハンドリング性能と卓越したロード・ホールディングを確保。さらに、ドライビング・パフォーマンス・コントロールやバリアブル・スポーツ・ステアリングを備え、その操縦性と極めて精確なハンドリングが感動を与えます。