無限のもの。ドライビングの歓び。

BMW 4 シリーズ カブリオレのドライビング・ダイナミクス

8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(シフト・パドル付)

8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションが、極めて滑らかで精確なギヤ・シフトを実現しました。それぞれのギヤのレシオが近いため、エンジンの効率が良い回転数をより長く維持して走行することが可能になり、燃料消費量の低減に貢献します。マニュアル・モードでは、シフト・インジケータが、燃料消費量を抑える最適なシフト・ポジションとシフト・チェンジのタイミングをアドバイスします。

快適なクルージングからダイナミックな走りまで、さまざまな運転スタイルに適応します。シフト・チェンジは、セレクター・レバーまたはステアリング・ホイールに装備されたシフト・パドルのいずれかによって行います。スポーツ・モードを選択すると、最大限のパフォーマンスが保証されます。セッティングを変更することにより、極めて迅速なエンジン回転数の調整と最短のシフト時間を実現できます。8速クロス・レシオのギヤ比により、加速性能は最適化され、同時に燃費とシフト・チェンジの快適性を最大限に高めることができます。

ドライビング・パフォーマンス・コントロール

ドライバーの求めるスタイルに合わせて、ドライビング・パフォーマンス・コントロールでは、「コンフォート」モード、効率性を重視した「ECO PRO」モード、いっそうダイナミックな走りを可能にする「スポーツ」モードを選択できます。

  • 「ECO PRO」モード

    「ECO PRO」モードでは、エンジン・レスポンスやシフト・タイミングを燃費が軽減されるように調整し、エア・コンディショナーもより効率を重視した設定に変更。燃料消費量を最大20%低減します。また、ECO PROルートやコースティング機能は、さらに燃料の節約に貢献します。

  • ECO PROルート

    ECO PROルートは、燃料消費の低減に効果的です。交通量や個人の運転スタイル、道路状況等を考慮に入れて、最も効率的で最適なルートを提案します。また、コースティング機能により、ドライバーが走行中にアクセル・ペダルから足を離しブレーキを踏まずにいると、エンジンが駆動系から切り離され、最高160 km/hまで惰性走行を行って燃費を向上させます。

アダプティブ M サスペンション*

運転スタイルと路面状況に応じてサスペンションのダンピング特性を自動調整する電子制御式ダンパーを採用。ドライビング・パフォーマンス・コントロールで「スポーツ」または「スポーツ・プラス」モードを選択すると、サスペンションをより硬めに設定することができ、さらにスポーティな走りが可能になります。

*M Sport にのみ設定

バリアブル・スポーツ・ステアリング

バリアブル・スポーツ・ステアリング(サーボトロニック付)は、ステアリング・ホイールの操作量に合わせてステアリング・ギヤ・レシオを連続的に変化させることで、ダイレクトで俊敏なドライビングとともに快適かつ安全なハンドリングをもたらします。

ステアリング・ホイールを大きく切り込んでいる時はステアリング操作に対する前輪の切れ角がより大きくなり、より少ないステアリング操作で抜群の切れ角を実現。駐車時の取り回しが容易になると同時に、シャープなコーナーやワインディング・ロードでの俊敏性も向上します。また、この特性は素早い回避操作が必要な場合にもメリットをもたらします。

長いストレートや高速走行時など、ステアリング・ホイールの中立付近では、ステアリング操作に対する前輪の切れ角は小さくなり、優れた直進安定性を発揮します。