機能的なサポートが、あなたの旅を深める。

BMW 4 シリーズ クーペの快適性と安全性

一体型ヘッドレスト/電動シートベルト・ハンドオーバー

リヤ・ヘッドレストは バックレストと一体化され、後席の乗員の快適性と安全性を向上させます。
それぞれ独立したふたつのシングル・シートのようなリヤ・シートは、サイド・サポートが乗員をしっかりと支えます。また、低いシート・ポジションが十分なヘッド・クリアランスを確保し、快適な室内空間を実現します。

電動シートベルト・ハンドオーバー(運転席& 助手席)は シート位置やバックレストの角度にかかわらず、シートベルトの装着をアシスト。センサーによって必要な時に、シートベルトを送り出すシートベルト・ハンドオーバーが作動します。(写真は日本仕様とは一部異なります)

スルー・ローディング・システム

スルー・ローディング・システム

リヤ・シートのバックレストは60:40の分割可倒式です。さらにオプションのスルー・ローディング・システムを選択すれば収納力を拡大できます。リヤ・シートのバックレストを40:20:40の3分割に倒して使えるので、多彩な収納ニーズに対応できます。
例えば、4人分の座席を確保しながら、最大4組のスキー板を運べるスペースを確保できます。スルー・ローディング・システムなら悪天候であっても、運搬する荷物を室内で安全に運ぶことができます。

インテリアにマッチするスキー&スノーボード・バッグはBMW 純正アクセサリーから入手可能です。

※画像は日本仕様とは異なります。

トランク・リッドのスマート・オープン機能

トランク・リッドのスマート・オープン機能

あなたが両手にショッピング・バッグを抱えている時、一番避けたいのはクルマのキーを探すことではないでしょうか。コンフォート・アクセスがあれば、もうキーを探す必要がありません。
リヤ・バンパーの下で足をさっと動かすだけで、センサーが作動してトランク・ルームのロックが解除されて開きます。リヤ・バンパーに装備されたセンサーを利用して、トランク・ルームを開けようとしている人の足の動きを検知するのです。

リモート・コントロール・キーを身に付けている人を検知した場合に限り、アクセスが許されます。キーを確認後、トランク・ルームのロックは自動的に解除され、手を触れなくてもトランク・リッドが開きます。

収納コンセプト

以下の多様な収納スペースを確保しています。

ストレージ・スペース: ドア・ポケット、フロント・センター・アームレスト下部、カップ・ホルダー(フロント/2個、リヤ/2個)、収納トレー、グローブ・ボックス。

カップ・ホルダー: 人間工学に基づいたレイアウトを採用し、セレクター・レバーの前に2個配置されています。カップ・ホルダー用カバーは、トレイとしても使用することが可能で、使わない時にはグローブ・ボックス内に格納できます。

パッシブ・セーフティ

BMW 4 シリーズ クーペが備えた先進のセーフティ・システムは、万一の事故の際、乗員への危険を最小限に抑えることを目的にしています。その理想的な安全性は大きな安心をすべての乗員に感じさせます。BMW 4 シリーズ クーペのボディ・シェルは、卓越したダイナミック・パフォーマンスを実現するために、最大限の剛性を目指して設計されています。この設計は、ハンドリングの精確さや俊敏性を高めると同時に、乗員の安全性を約束します。フロントとリヤには、多大な効果を発揮するクラッシャブル・ゾーンを設けてあります。万が一の衝突の際には、精密に計算されたセクションのみがつぶれる仕組みになっており、事故のダメージを最小限に抑えます。