安全性

BMW ActiveHybrid 5のドライバー・アシスタント

BMW ヘッドアップ・ディスプレイ*

BMW ヘッドアップ・ディスプレイは、さまざまな走行情報をフロント・ウインドーに投影し、ドライバーが常に前方の道路状況に集中できるようにします。

現在の車速、ナビゲーション・システムによるルート案内の矢印表示、チェック・コントロール、前車接近警告など、さまざまな情報をドライバーの視界内に直接表示するのです。フロント・ウインドーに投影されるアイコンは高解像度のフルカラーで表示され、交通標識はリアルに再現されます。

照度は車外の明るさに応じて自動的に調整され、ナイトタイム/デイタイム・モードも備わっています。輝度はiDriveメニューで設定が変更可能。表示させたい追加情報を選ぶこともできます。

*偏光サングラス装着の際は、視認性が落ちる場合があります。
*モデルにより装備の設定が異なります。
※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

iDriveコントローラー

iDriveコントローラー

iDrive コントローラーを使うと、エアコンやCD、ナビゲーションなど、さまざまな機能を片手で操作できます。コントローラーに組み込まれたタッチ・パッド機能により、指先で文字や数字を入力したり、地図のズームイン/ズームアウトも可能。

iDrive コントローラーの操作は直観的でシンプル。道路への注意を逸らすことなく操作できるため、安全性においても貢献します。コントローラーで操作するすべての機能は、コントロール・ディスプレイに表示が可能です。

BMWナイト・ビジョン (歩行者、動物検知機能付)*

フロント・グリル内に設置された赤外線カメラにより最長100m先までの人や動物の姿をコントロール・ディスプレイに映し出します。

人や動物に接近すると、警告を表示してドライバーに知らせます。コントロール・ディスプレイに画像を表示させていない場合でも、BMWヘッドアップ・ディスプレイ装備車ではフロント・ウインドーに警告が表示されます。さらに、衝突のおそれがある場合は警告音が鳴り、ブレーキ・システムは可能な限りの最短距離で停車できるよう、ドライバーのブレーキングに備えます。

*オプションとなります。

パーキング・アシスト*

縦列駐車をサポートするシステムです。

駐車が可能なスペースを選別し、コントロール・ディスプレイに表示させます。パーキング・アシストのボタンを押し続けると、ギヤの選択、ステアリング操作、速度調節、ブレーキングなどの操作をシステムが自動的に行うため、簡単に縦列駐車が行えます。(写真はトップ・ビュー+サイド・ビュー・カメラ装備車)

* オプションとなります。
* 車庫入れ等、縦列駐車以外の駐車方法には対応していません。また、35km/h未満で走行する場合に作動します。
※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

カメラ・システム*

BMW 5シリーズ セダンは、PDC/パーク・ディスタンス・コントロール、トップ・ビュー+サイド・ビュー・カメラ、リヤ・ビュー・カメラなど様々なカメラ・システムを搭載し、鮮明な画像でドライバーに優れたサポートを提供します。

PDC/パーク・ディスタンス・コントロールは、車両の前方、後方にある障害物との距離を、信号音とコントロール・ディスプレイへの表示により知らせます。狭いスペースでの駐車や車庫入れを、よりスムーズにサポートします。

トップ・ビュー+サイド・ビュー・カメラ*は、車両周辺を真上から見た画像を合成して表示し、ドライバーに車両の位置を認識させます(トップ・ビュー機能)。さらにサイド・ビュー・カメラが見通しの悪い路地や駐車場の出口などでの視認性を高めます。リヤ・ビュー・カメラは、車両後方の障害物や歩行者をコントロール・ディスプレイに表示。予想進路表示機能により、目標とする駐車スペースに十分な広さがあるかを確認することができます。このシステムは、リバース・ギヤを選択すると、自動的に作動します。

*オプションとなります。

アクティブ・プロテクション

アクティブ・プロテクションは、乗員を守る危険予防システムです。

衝突の可能性が高まったと判断した場合、フロント・シートベルトを引き締めるとともに、開いているウインドーや電動ガラス・サンルーフ*を自動的に閉め、フロント・コンフォート・シート* 装備車では助手席を最適な位置まで戻します。事故発生後は、システムがクルマを停止させ、さらなる衝突を防止または被害を最小限に抑えることができます。
アクティブ・プロテクションには、ドライバーに休憩を促す機能も含まれます。

*オプション
※ 画像は日本仕様とは一部異なります。