ゆとりの空間。

BMW 5 シリーズ グランツーリスモの快適性

快適性

ドライビング・ダイナミクスと快適性を高いレベルで両立するインテグラル・アーム式リヤ・サスペンションは、BMWの特許技術です。

ハブ、リヤ・サブフレーム、スイングアーム、3本のアームが、路面からのショックを和らげます。

コンフォート・アクセス (スマート・オープン/クローズ機能付)

リモート・コントロール・キーをポケットやハンドバッグなどに入れたまま、4つのドアとテールゲートのロック/ロック解除、さらにエンジンの始動/停止もできるシステムです。荷物で手がふさがっている時に便利なスマート・オープン/クローズ機能付。

ツイン・テールゲートは小さな荷物を便利に素早く車内に収納することができます。テールゲートの一部をリヤ・ウインドーの下部から開けることができるため、車内への風の侵入も防げます。また、スマート・オープン/クローズ機能により、両手が荷物でふさがっている時でも、リヤ・バンパーの下で足を動かすだけでテールゲートを開くことができます。

※車両から発信される電波が、植込み型心臓ペースメーカー等の機器に影響を与える可能性があります。詳しくはBMW正規ディーラーにお問い合わせください。
※写真は日本仕様とは一部異なります。

機能性

BMW 5 シリーズ グランツーリスモには、ツイン・テールゲートが備わっています。リヤ・ウインドー下に設けられた独立開閉式のゲートを使えば、衣類やブリーフケースなど、小さな手荷物を素早く積み込むことができます。大きな荷物を積み降ろすときには、スイッチひとつでテールゲート全体を開くことも可能です。

セパレーション・パネルは、ラゲージ・ルームとキャビンを分離することで、ラゲージ・ルームからの冷気やノイズ、臭いの侵入を防ぎます。

リヤ・シートは前後のスライドが可能。500Lのラゲージ・ルームを3段階に拡大することができます。そのうえ、シートを前に出しても、後席のフット・スペースはセダンと同じ広さが確保されます。また、リヤ・シートは40:20:40の分割可倒式。バックレストを完全に折りたたむと、ラゲージ・スペースを1700Lまで拡大できます。さらに、荷物の固定や格納に便利な装備が、確実に荷物を収納します。セダンの快適性とツーリングの広さを巧みに融合するのがグランツーリスモの個性です。

マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル

ブラック・パネル・テクノロジーと10.2インチ・スクリーンを採用したマルチ・ディスプレイ・メーターは、メーター・パネルの表示が走行モードに応じて変更されます。コンフォート、ECO PRO、スポーツの各モードにふさわしいカラーとグラフィックでメーターを表示。また、各モードに固有の機能も表示されます。

文字を拡大表示したり、警告やメニュー表示を大きくすることにより、走行時の快適性や安全性を高めます。ドライビング・パフォーマンス・コントロールのボタンを操作すると、メーター・パネルの表示が走行モードに応じて変化し、色の違いでドライビングの雰囲気を演出。また、スポーツ・モードを選択すると、現在の速度と回転数が表示されます。

※モデルにより装備の設定が異なります。

リヤ・エンターテインメント・システム・プロフェッショナル*

リヤ・エンターテインメント・システム・プロフェッショナルは、左右独立9.2インチ・ディスプレイとDVDドライブを装備しています。走行中にナビゲーションの操作やインターネット(携帯電話契約が必要)が利用できます。リモコンによる操作や、MP3プレーヤー、携帯ゲーム機、ワイヤレス式ヘッドフォンの接続も可能です。

*オプションとなります。
※ 画像は日本仕様とは一部異なります。