Stage

ヒーローにふさわしい原動力。

BMW 5シリーズ セダンのドライビング・ダイナミクスと効率の追求

ヒーローにふさわしい原動力。

BMW 5シリーズ セダンのドライビング・ダイナミクスと効率の追求

ヒーローにふさわしい原動力。BMW 5シリーズ セダンのドライビング・ダイナミクスと効率の追求

BMW 5シリーズ セダンは、想像し得るドライビング・ダイナミクスの領域をはるかに超えていきます。すべての道で、スポーティさを極めた比類なき存在を印象づける強力なエンジン。しかし求めたのはパワーだけではありません。力強さとともに高度なインテリジェンスを備えたこの一台には、未来へリードする数々の革新的なテクノロジーを搭載。驚異的なそのダイナミクスは、BMW 5シリーズ セダンという真のヒーローの誕生を高らかに告げます。

アダプティブ・モード付き ドライビング・パフォーマンス・コントロール

アダプティブ・モードは、ドライビング・パフォーマンス・コントロールに追加されたインテリジェントでインタラクティブな新機能です。「アダプティブ」モードの他に、「スポーツ」、「コンフォート」、「ECO PRO 」からお好みの走行モードを選択することができます。「アダプティブ」モードは、サスペンション・システム、ステアリング、8 速オートマチック・トランスミッションの設定を、走行状況やダイナミック・ダンピング・コントロールの選択された走行モードに合わせて継続的に調整します。「アダプティブ」モードを選択すると、コーナーや交差点、路面状況の変化に応じてサスペンションを調整し常に最適な走行セッティングでの運転が可能です。

※ダイナミックダンパーの540i/540ixDriveのみ設定。

止まらない進化。

止まらない進化。

BMW 5シリーズ セダンは、ありふれた存在でいることに満足しません。それは加速性能やCO2排出量においても、クラスをリードする絶対的な王者として君臨することを意味します。その実現のため最初に手にしたのが、インテリジェント・スタート/ストップ機能です。停車時間が長くなると判断した場合のみシステムがエンジンを自動的に停止。むやみに停車することがなくなるため、停止状態からスタートまでにかかる時間とエネルギーを節約することができます。

BMW 520d EfficientDynamics Edition.

2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボディーゼル・エンジンを搭載したBMW 520d EfficientDynamicsエディションは、最大限の燃料効率と卓越したドライビング・パフォーマンスを実現。最大出力140 kW (190 hp) を発生し、0-100 km/h加速は7.5秒を達成しています。*


*これらの数値は暫定値であり、まだ確定されていません。 燃料消費率とCO2排出量の数値は、現時点で未発表です。

ウェイトを抑え、ダイナミズムを高める。

ウェイトを抑え、ダイナミズムを高める。

アルミニウムや超合金、プラスチックなどの超軽量素材を用いることで、7代目のBMW 5シリーズは先代モデルに比べ、最大80kgもの軽量化に成功しています。このインテリジェントな軽量構造は、前後アクスル間の理想的な重量バランスと低重心化も実現。これによってドライビング・ダイナミクスは最大限に引き上げられ、車両の安定性、安全性、快適性も向上します。

空気をコントロールし、俊敏性をアップ。

空気をコントロールし、俊敏性をアップ。

BMW 5シリーズ セダンに採用されたBMW EfficientDynamicsの技術は、特徴的なデザイン・アイコンのキドニー・グリルからも見て取ることができます。アクティブ・エア・ストリームは、冷却のための空気を取り入れる必要がない場合にエア・ベントを備えたラジエター・グリルを自動で閉じ、エンジン・ルームに流入する空気の量を抑制。これによりCd値はクラス最高レベルの0.22を達成しています。

BMW EfficientDynamics.

BMW EfficientDynamics.

BMW の「駆けぬける歓び」という、紛れもない目的地。そのゴールは、パフォーマンスや燃料消費量の一方だけを追求しては辿り着くことはできません。BMW EfficientDynamicsとは、燃料消費量と排出ガスを最小限に抑えながら、ダイナミクスと走る歓びを最大限に向上させる、BMWの戦略です。これは駆動系からエネルギー・マネジメント、車両開発コンセプトに至るまで包括的に追求され、そこから生まれたテクノロジーがすべてのBMW車に息づいているのです。