走り続ける革新。

BMW 5 シリーズ ツーリングのドライビング・ダイナミクス

シャシー

BMW 5 シリーズ ツーリングを走らせる時。シャシーを通じて、路面からダイレクトにステアリング・ホイールへと伝わる、スポーティな感覚にあなたは心を躍らされることでしょう。そして同時に、優れた安全性と快適性も感じられるに違いありません。

ドライバーのさまざまな要求に応えられる自信があるのは、約50:50の前後重量配分と各コンポーネントの完璧な連携のためです。

  • インテグラル・アーム式アルミニウム・リヤ・アクスル

    インテグラル・アーム式アルミニウム・リヤ・アクスルは、路面からの振動を抑えて快適性を高めながら、エンジン・パワーをより効率的に伝達。そして、ダブル・アーム式のフロント・アクスルが、タイヤを路面にしっかりとグリップさせるのです。アルミニウムを素材に用いたことで、さらなる軽量化を実現。俊敏性が向上する一方で、万一の衝突時には衝撃を的確に吸収することで、最大限の乗員保護にも貢献します。どのような路面状況でも、乗員に不快な振動を与えることなく、スポーティな走りを可能にしました。

  • ダイナミック・ダンピング・コントロール

    凸凹道やくぼみのある場所、砂利道、舗装状態の良い道。ダイナミック・ダンピング・コントロールをオプション装備すれば、あらゆる状況で、歓びに満ちた走りを堪能できます。標準設定のコンフォート・モードからコンフォート・プラス・モードに設定を変えれば、荒れた路面でも揺れや振動を最小限に抑え、さらなる快適性をもたらします。

BMW xDrive

BMW xDrive

インテリジェントな4輪駆動システムxDriveを装備した BMW 535i xDrive ツーリングは、いかなる路面状況においても、最大限のトラクションを発揮。DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)との常に安定感あるドライビングを愉しめます。

xDriveは、ステアリングの切れ角やホイールの回転速度などの車両データからオーバーステアやアンダーステアなどの兆候を察知すると瞬時に反応。最適なロード・ホールディングを実現するために電子制御式多板クラッチを制御し、前後の駆動力をフレキシブルに再配分します。xDriveは、トラクション、安全性、走行安定性という4輪駆動の長所と、俊敏性という BMW 5シリーズツーリングに備わった才能を見事に融合させています。

インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング (前後輪統合制御ステアリング・システム)*

インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング (前後輪統合制御ステアリング・システム)*

フロント・ホイールの切れ角を車速に応じて可変制御するアクティブ・ステアリングに、リヤ・ホイールのステアリング機能を組み合わせたシステムです。

時速約60km/h未満では、最小回転半径を小さく抑えて取り回しの良さと俊敏性を高めるため、リヤ・ホイールはフロント・ホイールと反対方向に操舵されます。一方、約60km/h以上ではリヤ・ホイールがフロント・ホイールと同じ方向に素早く向きを変えることで、走行安定性を向上。後席の乗員にも、安定した走りによる快適な乗り心地を提供します。

*モデルにより装備の設定が異なります。

ドライビング・パフォーマンス・コントロール (ECO PROモード付)

BMW 5シリーズ ツーリングの走行特性を、あなたの求めるスタイルに合わせて最適化することができます。「コンフォート」、「スポーツ」、「スポーツ・プラス*1」のモードが選択可能。

スイッチを押すだけで、エンジン・レスポンスやトランスミッションのシフト・タイミング、パワー・ステアリングのアシスト量などの設定が連動して調整されます。

*1 モデルにより装備の設定が異なります。
*2 ヨーロッパ仕様車値(自社データ)
*3 オプション

  • ECO PRO モード

    「ECO PRO」モードによりドライバーの運転に応じて、燃料消費量を最大20%*2まで低減できます。また、シャシー・コントロール・システムのダイナミック・ダンピング・コントロール*3を装備すれば、さらに「コンフォート・プラス」モードが追加され、長距離ドライブでも、走行シーンに応じた優れた快適性を発揮します。

  • ダイナミック・ダンピング・コントロール*3

    起伏のある路面を走行する際やコーナリング時において、サスペンションのダンピング特性を自動的に制御。ドライビング・パフォーマンス・コントロールのいずれのモードで走行していても、常に乗り心地の良さを実感することができます。

8速オートマチック・トランスミッション (ステップトロニック付)

8速オートマチック・トランスミッションが、極めて滑らかで精確なギヤ・シフトを実現しました。それぞれのギヤレシオが近いため、効率のよいエンジン回転数をより長く維持して走行することが可能になり、燃料消費量の低減に貢献します。

マニュアル・モードでは、シフト・インジケータが、燃料消費量を抑える最適なシフト・ポジションとシフト・チェンジのタイミングをアドバイスします。

*モデルにより装備の設定が異なります。