乗り込めば、新しい世界。

BMW 6 シリーズ カブリオレの快適性

乗り込めば、新しい世界。

BMW 6 シリーズ カブリオレの快適性

乗り込めば、新しい世界。BMW 6 シリーズ カブリオレの快適性

マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル

マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル

ブラック・パネル・テクノロジーを採用した10.2 インチのマルチ・ディスプレイ・メーター・パネルは、視覚的な効果によって、ドライビングをさらに印象的に演出します。

また、文字を拡大したり、警告やメニュー表示を大きくすることにより、ドライバーの走行時の快適性や安全性を高めます。

ドライビング・パフォーマンス・コントロールのボタンを操作すると、メーター・パネルの表示が走行モードに応じて変化し、色の違いでドライビングの雰囲気を演出します。 「コンフォート」モードでは通常の表示を行うのに対して、「ECO PRO 」モードでは青の色調をベースに、より効率の良い運転をするためのアドバイスやボーナス・マイレージなども表示されます。 「スポーツ」モードでは、これとは対照的に赤の色調で一段と見やすく表示され、現在の速度と回転数が表示されます。

また、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネルは、ナビゲーション情報等も表示できます。

※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

ウィンド・ディフレクター

ウィンド・ディフレクターは、オープン・ドライブ時の風の流れを変え、前席への巻き込みを防ぎます。

着脱は簡単で、使用しない時はトランク・ルームにコンパクトに収納することができます。

 

※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

快適空間

プライベートな環境とともに、オープン・エアの解放感を愉しむ。一見、矛盾に感じるこの要望を BMW 6 シリーズ カブリオレが見事に解決します。コックピットに乗り込めば、そのスポーティなプライベート空間に心躍ることでしょう。その一方、リヤでもスポーティなバケット型シートが乗員を個別に包み込みます。

あなたがオープン・エア・ドライビングの歓びを味わっている間、ドリンク類はフロント・センター・コンソールや、リヤ・シートのセンター・アームレストに置くことができます。さらに小物に便利な収納スペースも用意。オートマチック・エア・コンディショナーは前後のシートで個別に設定することができます。また、ガラス製の開閉式リヤ・ウインドーはソフトトップを閉じたままで、リヤ・ウインドーをわずかに下げれば車内のスムーズな換気が可能。ソフトトップを開いたままでリヤ・ウインドーを上げれば、風の巻き込みを防止し、後席の快適性が高まります。

 

トランク・ルームはソフトトップを開いた状態で 300 リットルの空間を実現。ソフトトップを閉じると、容量は 350 リットルに拡大します。

 

※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

ドライバー志向

BMW 6 シリーズ カブリオレのラグジュアリー空間は、操作性を重視して設計されています。スイッチや計器類、コントローラーはどれも、あなたが直観的に操作できる場所にレイアウトされています。


インテリジェントなドライバー・アシスト・システムやライトなどのスイッチ類は、手を伸ばせば自然に操作できるようレイアウトされ、速度や燃料の残量など運転と安全に関する情報は、一目で読み取れる位置に表示されます。また、BMW ヘッドアップ・ディスプレイ* は、フロント・ウインドー上のドライバーの視界内に直接情報を投影。そのため、視線を大きく移動することなく、常に進行方向に集中することができます。


10.2 インチの高解像度カラー・ワイド・ディスプレイはインスツルメント・パネルの最上部の見やすい位置にレイアウト。セレクト・レバーとドライビング・パフォーマンス・コントロールのボタン、そして、すべてのエンターテインメント機能とコミュニケーション機能の操作を集約したiDrive コントローラーは、ドライバーの手元に配置しています。

* モデルにより装備の設定が異なります。
※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

コンフォート・アクセス

コンフォート・アクセス

革新的で簡単な操作性。コンフォート・アクセスは、キーを使わずにクルマのドアを開け、エンジンを始動させることができます。


リモート・コントロール・キーをポケット、ブリーフケース、ハンドバッグなどに入れてクルマに近づくと、キーを自動的に認識してドア・ロックを解除できます。乗り込んでスタート/ストップ・ボタンを押せばエンジンを始動できます。
携帯するキーが認識された場合のみアクセスが許可されるため、セキュリティ面でも安心できるシステムです。

 

※ 車両から発信される電波が、植込み型心臓ペースメーカー等の機器に影響を与える可能性があります。詳しくは BMW 正規ディーラーにお問い合わせください。