進化は、常に前へ進むための最善の方法。

BMW 7 シリーズの革新的なテクノロジー。

進化は、常に前へ進むための最善の方法。

BMW 7 シリーズの革新的なテクノロジー。

パイオニアとして、自動車の世界を常に革新させていくこと。 それがBMW のエンジニア達にとってのモチベーションです。 そして今、BMW ジェスチャー・コントロール、BMW レーザー・ライトやリモート・コントロール・パーキングといった革新的なテクノロジーで、BMW 7 シリーズは未来に向けての新基準を打ち立てました。 数多くの機能を操作することのできるタブレット BMW タッチ・コマンドも、BMWで初めて採用されています。

進化は、常に前へ進むための最善の方法。BMW 7 シリーズの革新的なテクノロジー。

パイオニアとして、自動車の世界を常に革新させていくこと。 それがBMW のエンジニア達にとってのモチベーションです。 そして今、BMW ジェスチャー・コントロール、BMW レーザー・ライトやリモート・コントロール・パーキングといった革新的なテクノロジーで、BMW 7 シリーズは未来に向けての新基準を打ち立てました。 数多くの機能を操作することのできるタブレット BMW タッチ・コマンドも、BMWで初めて採用されています。

BMW レーザー・ライト

BMW レーザー・ライトは、ハイビーム・モードを設定し、約70km/h以上で走行すると、レーザー・ライトが自動的に点灯し、従来のLEDヘッドライトのロービームの約2倍に相当する最長600mまでの距離を照射します。 夜間の視認性を一段と高め、安全性をさらに向上させます。

BMW レーザー・ライトを搭載したヘッドライトには、LEDロービームヘッドライトとレーザーモジュール搭載のLEDハイビームが含まれます。 ブルーをアクセントに「BMW Laserlight」のロゴがあしらわれ、デザイン的にも個性を主張します。 BMW レーザー・ライトには、LEDインジケータ、LEDコーナリング・ライト、アダプティブ・ヘッドライトが含まれます。

BMW タッチ・コマンド

BMW タッチ・コマンドは、様々な機能を操作する便利なソリューションを提供します。

シートやローラー・ブラインドの調節から、エア・コンディショナー、エンターテインメント、ナビゲーションに至るまで、リヤ・シートで寛ぎながら自由に操作することができます。

BMW ジェスチャー・コントロール

BMW ジェスチャー・コントロールはあらかじめ設定した手の動きを認識します。 例えば、コントロール・ディスプレイに向かって人差し指で小さな円を描くだけで音量調節が可能です。他にも、受信電話の通話開始および通話拒否などの機能も制御します。さらに、BMW タッチ・コマンド* やスピーチ・コントロール(音声入力システム)などの多彩な機能も利用できます。

※740Li、750Li M Sport、750Li、750Li M Sport に標準装備。740i、740i M Sport、750i、750i M Sport にオプション。

快適性

BMW 7 シリーズはドライビング・コンフォートの新時代を告げる。

  • タッチ・パネル機能を搭載したiDriveナビゲーション・システム

    文字情報も鮮明に表示する10.2インチの高解像度カラー・ワイド・ディスプレイを採用。 視認性に優れた地図デザインと、特徴的な建造物を目印にした描写表示で、容易に現在位置を把握できます。 渋滞箇所などの情報をリアルタイムで提供するVICS 3メディアと、広範囲の交通情報を利用できるITSスポットに対応。 広域での交通情報をもとに最適な走行ルートをご案内します。 また。落下物や天候などに関する安全運転支援情報もご提供します。タッチ・パネル機能により、利便性がさらに向上しました。

    iDriveコントローラー、プログラマブル・ボタン、スピーチ・コントロール(音声入力システム)、さらに新たに追加されたタッチ・パネルとジェスチャー・コントロールの中から、お好みの入力方法で操作できます。

    ※ 画像は日本仕様とは一部異なります。

リモート・コントロール・パーキング

リモート・コントロール・パーキング* により、BMW 7 シリーズがあなたの代わりに駐車も引き受けます。 ドライバーは、駐車スペースの前方中央にクルマを停めて外に出た後、車外からBMWディスプレイ・キーを操作するだけで、狭いスペースの駐車も簡単に行えます。

 

駐車が完了した後にエンジンを止めるのも、BMW ディスプレイ・キーで操作可能。 再び動かす時にも、BMW ディスプレイ・キーを使ってエンジンを始動させます。 遠隔操作で駐車スペースから出す際には、クルマは自動的にまっすぐバックします。

 

*:駐車スペースに対し、進入角度が約10°以下の場合に、リモート・コントロール・パーキングが行えます。
*:日本で広く行われている後退式パーキングは対応していません。
*:導入時期につきましては、BMW 正規ディーラーにお問い合わせください。

BMW ディスプレイ・キー

BMW ディスプレイ・キーは、クルマのコンディションについての様々な情報を表示し、選択した機能をタッチ・パネルで操作できます。

時刻の他にも、走行可能距離、BMW ディスプレイ・キーの充電状況、ドアとウインドーのロック/アンロックの状態を表示できるのはもちろん、パーキング・ベンチレーションも操作できます。

BMW ディスプレイ・キーはセンター・コンソール内のソケットにはさむことでワイヤレス充電ができます。 また、側面のマイクロUSBソケットを使ってマイクロUSB* による充電も可能です。
*:マイクロUSBケーブルは装備されません。

ワイヤレス・チャージング

フロント・アームレスト内のソケットにスマート・フォン* やBMW ディスプレイ・キーをはさむことで、ワイヤレス充電が可能です。 充電ステータスはLEDライトによって表示。置き忘れ防止のため、エンジンをオフにした際にもモバイル端末がソケットに残っている場合は、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネルにポップアップ表示で警告します。 フロント・アームレストにはUSB端子も装備。Bluetooth®によるオーディオ・ストリーミング再生の他にも、USBケーブルを介したミュージック・ストリーム再生が可能です。
*:接続する機種により、ご利用いただけない場合があります。  

アダプティブ・モード

アダプティブ・モード

アダアダプティブ・モードは、 ドライビング・パフォーマンス・コントロールに追加されたインテリジェントでインタラクティブな新機能です。 「アダプティブ」モードの他に、「スポーツ」、「コンフォート」、「ECO PRO」からお好みの走行モードを選択することができます。

「アダプティブ」モードは、サスペンション・システム、ステアリング、8 速オートマチック・トランスミッションの設定を、走行状況やダイナミック・ダンピング・コントロールの選択された走行モードに合わせて継続的に調整します。

「アダプティブ」モードを選択すると、コーナーや交差点、路面状況の変化に応じてサスペンションを調整し常に最適な走行セッティングでの運転が可能です。