限界に挑むマシンにこそ、最善の安全性を。

BMW M3 セダンの安全性と快適性

M のコックピット

M モデルのコックピットは人間工学に基づくコンセプトによって、M に相応しいドライバー本位の設計がされています。

すべての操作系は、一貫してドライバーに焦点を当ててデザインされています。レーシングカーに求められるものと同様に、BMW が優先するのは直観的で絶対的なコントロール性です。この性能を限りなく追求することによって俊敏なレスポンスが可能になるのです。  

アクティブ&パッシブ・セーフティ

M モデルが持つ革新的な安全性能は、事故の危険を最小限に抑えることを目指しています。そして、ドライバーは常にクルマに守られているという大きな安心感を得られます。堅牢で大容積の支持構造と、高剛性素材のマルチフェーズ・スチールをインテリジェントに組み合わせることで、最大限の剛性を確保した安全なキャビンを実現し、全体の重量も最小限に抑えています。

万一の衝突時のエネルギーはフロントとリヤのクラッシャブル・ゾーンによって吸収され、アンダー・ボディ、サイド・メンバー、フロント・バルクヘッド、ルーフといった各ボディ・パーツにも伝わって吸収し、キャビンを保護します。側面衝突の際には、B ピラーとサイド・スカート内の補強構造、ドア内の頑強なサイド・インパクト・バーとシート・クロスメンバーが乗員を保護します。

歩行者保護効果を高めるため、フロントのバンパーとバンパー・カバーの間にはショック・アブソーバーが組み込まれており、万一の事故の際には歩行者のダメージを軽減します。さらに、ボンネットには変形エレメントが備わっており、これはクラッシャブル・ゾーンとなって衝撃エネルギーの吸収に貢献します。

アクティブ・プロテクションは、ドライバーの疲労を検知すると警告を発します。危険な状況ではシートベルトのたるみを引き締め、電動シートを直立位置に戻し、ウインドーとスライディング・ルーフを自動的に閉めます。事故発生後は、事故の状況によっては完全に停止するまで最大限に減速を行います。 

コンフォート・アクセス

コンフォート・アクセス

コンフォート・アクセス(スマート・オープナー機能付)は、キーを使わずに運転席および助手席のドアとトランク・ルームを開けることができます。リヤ・バンパー下のセンサーに足先を感知させれば、センサーがロックを自動的に解除し、自動的にトランク・リッドが開きます。  

アダプティブ LED ヘッドライト

アダプティブLED ヘッドライトには、バリアブル・ライト・コントロール機能を備えるアダプティブ・ヘッドライトやコーナリング・ライトを採用。あらゆる条件下で最適に路面を照らし出します。

ダイナミックで伸びやかなフォルムの LED フロント・ターン・インジケータは、特徴的な LED ライト・リングの上で、際立った印象を与えます。アダプティブ LED ヘッドライト(バリアブル・ライト・コントロール付)は、夜間の視界を効果的に向上させます。まるで昼間の陽射しの中にいるようにリラックスした運転が可能です。