あらゆるコーナーをストレートに駆けぬける。

BMW M4 クーペのダイナミクス

あらゆるコーナーをストレートに駆けぬける。

BMW M4 クーペのダイナミクス

あらゆるコーナーをストレートに駆けぬける。BMW M4 クーペのダイナミクス

アクティブ M ディファレンシャル

アクティブ M ディファレンシャルは雪道や砂利道、凍結路においても、最大限のトラクションと安定性を確保し、卓越した俊敏性を発揮します。

滑りやすい路面での走行時あるいは高速コーナーの出口で加速する時など、左右の駆動輪の間で少しでもトルクの差が生じると、アクティブ M ディファレンシャルはいち早くロッキング動作を行い、トルクの差を解消します。  

ダイナミックなパフォーマンスを支える完璧なプラットフォーム。

BMW M4 クーペには、従来の常識は当てはまりません。BMW M社が独自に開発したモデルとして、Mの哲学を忠実に受け継ぎながら、傑出したパフォーマンスと日常的な走行での実用性を完璧に融合させています。  

ローンチ・コントロール

ローンチ・コントロールは、エンジンが適温になった状態で、停止状態からの最高の加速をもたらします。DSC (ダイナミック・スタビリティ・コントロール)を解除し、走行プログラム3でシーケンシャル・モードを選択。しっかりとブレーキ・ペダルを踏み込んだまま、アクセル・ペダルでキックダウンをさせるだけです。

ディスプレイにスターティング・フラッグのマーク点灯後、アクセル・ペダルを踏み込むと、エンジンの回転数は発進に最適なものに設定されます。キックダウンの状態を維持しながらブレーキ・ペダルを放すと、アクセル・ペダルを緩めるまでクルマは最大限の加速をし続けます。さらに、M デュアル・クラッチ・トランスミッションはシフト・アップ時に、次の最適なエンジン回転数が得られるシフト・ポイントを設定していきます。このテクノロジーは熱いスピリットを持つドライバーを感動させるに違いありません。  

インテリジェント・ライトウェイト・テクノロジー

M モデルにとって軽量構造は最優先事項です。なぜなら軽量化こそ、最高のドライビング・ダイナミクスと理想的な効率を生む基本になるからです。

マグネシウム、アルミニウム、カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)などの超軽量素材が多くのコンポーネントで使用されています。これによって、より優れた俊敏性とダイナミクスが可能になり、加速性能とブレーキ性能を向上させます。  

アダプティブ M サスペンション

アダプティブ M サスペンション

アダプティブ M サスペンションの電子制御式ダンパーは、1/1000秒単位の速さで、路面状態と走行スタイルに合わせて自動調整されます。あらゆる状況で最適なロード・ホールディングと最大限のトラクションを実現し、さらに俊敏なハンドリングを約束します。

サスペンションは、「コンフォート」、「スポーツ」、「スポーツ・プラス」の各モードによって、快適さを重視した設定からダイナミックなものまで調整可能です。

「コンフォート」モードは、日常走行時に快適なハンドリングを確保し、急なステアリング操作が必要な場合には安全性を向上させます。「スポーツ」モードは十分な快適性を維持しつつ、ダンパーの減衰力を抑え、路面との接地感をよりダイレクトにします。これは郊外等での起伏のある路面などで最適なモードとなります。「スポーツ・プラス」モードは、高速道路やサーキットなどフラットな路面て、最小限のダンパー減衰力と最大限のドライビング・ダイナミクスをもたらします。  


M ブレーキ

BMW M4 クーペの究極の走りの中で、ダイナミックな体験として実感できるのが、強力なブレーキ・システムです。無敵の精度を持つ M カーボン・セラミック・ブレーキ・システムと M コンパウンド・ブレーキは、比類ないダイナミクスとパフォーマンスを保証します。  

  • M カーボン・セラミック・ブレーキ・システム

    M カーボン・セラミック・ブレーキ・システムは、いっそうダイレクトな制動力を発揮します。これは腐食とは無縁で、より高温にも耐え、磨耗係数も大幅な低減を実現しています。また車両重量の軽量化にも貢献し、俊敏性や加速にも大きな影響を与えています。M ロゴが付いたゴールド・メタリック・カラーのブレーキ・キャリパーが、この特別なテクノロジーの存在をアピールします。  

  • M コンパウンド・ブレーキ

    M コンパウンド・ブレーキは複数の素材を駆使することで、卓越した制動力、優れた安定性、そして高い耐久性を実現しています。また、軽量構造により、俊敏性や加速にもプラスの影響を与えています。ブルー・メタリック・カラーのブレーキ・キャリパー(M ロゴ付)は、まさに高性能コンパウンド・ブレーキの品質の証に他なりません。  

M サーボトロニック(車速感応式パワー・ステアリング)

M サーボトロニック・パワー・ステアリングは、車速に合わせてパワー・ステアリングのアシスト量を調節し、高速走行時でもダイレクトで精緻なステアリング・レスポンスをもたらします。

たとえ高速走行時であっても、車速に応じてパワー・ステアリングのアシスト量を可変制御。常にダイレクトで精確なステアリング・レスポンスを実現します。また、駐車時や低速時、狭い道やワインディング・ロードを走る際には、操舵力を最小限に抑え、機敏性を最大限に高めることにより、取り回しの良い快適な操作性を実現します。  

7速 M デュアル・クラッチ・トランスミッション

7速 M デュアル・クラッチ・トランスミッション

7速 M DCT Drivelogic (ダブル・クラッチ・トランスミッション)は、M モデルの高回転エンジン向けに専用設計されたトランスミッションです。

このシステムは、最適なトラクションをもたらすギヤを自動で選択します。ローンチ・コントロール、エンジン・オート・スタート/ストップ機能とも連携。駆動力が途切れることのない、極めて迅速なシフト・チェンジを可能にします。

それぞれ独自のクラッチを備えた2つのサブ・トランスミッションが継続的にエンジンのパワーをリヤ・ホイールに伝達します。このシステムは、オートマチックで操作することも、ステアリング・ホイールのシフト・パドルまたはセレクター・レバーを使ってマニュアルで操作もできます。ゼロ発進から最大限の加速を可能にするローンチ・コントロールと同様、極めてダイナミックなドライビングを味わうことができます。クラッチを使わないことで駆動力の伝達を一切中断させることなく、高速でのシフト・チェンジが可能なのです。M DCT Drivelogic は自動(D モード)または手動(S モード)で操作することができ、どちらのモードでも、スポーツ性から効率性まで3段階の設定が可能です。  

コンペティション・パッケージ

常に高みを目指し、ライバルを圧倒し続ける生粋のスポーツカー、BMW M4 クーペ。その性能を、傑出したBMW M社のエンジニアリングによって、より強力にチューンアップしたのがコンペティション・パッケージです。コンペティション・パッケージを選択すれば、モータースポーツのテクノロジーをいっそう身近に感じられます。

 

比類なきパワーユニットはさらに強化され、専用チューニングを受けたアダプティブ M サスペンション(専用セッティング)も標準装備。ショック・アブソーバーの電子制御が、いかなる状況においても最適なロード・ホールディングとトラクションを確保します。「コンフォート」、「スポーツ」、「スポーツ・プラス」のモードが選択でき、快適性を重視した設定からスポーティでダイナミックな設定まで走行スタイルに合わせてサスペンションを調整できます。


直列6気筒BMW Mツインパワー・ターボ・エンジンは、最高出力を19psアップし、驚異の331kW[450ps]を実現。M デュアル・ツイン・エキゾースト・テールパイプから奏でられる力強いサウンドが、あなたの心を震わせるに違いありません。一体型ヘッドレストを備えたバケット・スタイルの専用軽量M スポーツ・シート(シートベルト M ストライプ付)は、優れたサイド・サポート、バックレスト幅の調節機能により、乗員の体をしっかり保持。さらにフロント・シートベルトには、Mストライプが施されています。


エクステリアも、胸を高鳴らせる数々の魅力が目に留まります。そのひとつが、足元で存在感を示す20インチ M ライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・スタイリング666M(鍛造)。高い剛性を実現し、大径のフォルムが逞しいエクステリアをいっそう際立たせています。


フロントでは、BMWデザインの象徴ともいえるキドニー・グリルに、光沢仕上げのブラックのフレームとバーを採用したハイグロス・ブラック・キドニー・グリルが精悍な表情をよりいっそう引き締めるとともに、圧倒的な存在感とダイナミズムを強調しています。リヤではブラック・クロームのデュアル・エキゾースト・テールパイプから、Mモデルに相応しい力強いエンジン・サウンドを響かせる、M スポーツ・エキゾースト・システム(ブラック・クローム仕上げ デュアル・エキゾースト・テールパイプ)が個性を高めています。


強大なエンジン・パワーをさらに向上させ、サスペンションやハンドリングも極めてスポーティな専用セッティングに。アクセルを踏み込むたび、全身にアドレナリンが漲る。圧巻の走りを、サーキットで、公道で、存分にご堪能ください。

 

※画像の一部は日本仕様と異なる場合がございます。