先頭を走っていく。 追う者を引き連れながら。

BMW M4 クーペのサービス

BMW コネクテッド・ドライブ サービス

BMWオンラインはクルマの中にいながら、いつでも車載通信モジュールを介して、さまざまな情報を愉しめます。例えば、経済、スポーツ、エンターテインメントなど、ジャンル別に最新ニュースを閲覧可能。走行中は、テキストの読み上げ機能により、運転しながらニュースを聞くことができます。また、現在地や目的地、設定した場所などの天気を確認することも可能。

最新情報から店舗やホテルの位置情報、レストランなど幅広い検索も可能です。パソコンやスマートフォンのように、車内でも現在地の周辺情報や目的地などを検索することができます。

BMW AppsはBMW専用アプリ「BMW Connected」をダウンロードすることで、さまざまなコンテンツを愉しめるサービスです。テキストの読み上げ機能を使えば、運転中でも車両のステレオで友達の投稿を聞くことができます。また、BMW公認アプリを利用すれば、世界中の音楽やスポーツ、ニュース、トーク、コメディなどを、ストリーミング・ラジオで愉しめます。

※ 画像は一部日本仕様と異なります。また一部オプションを含みます。
※ 接続する機種により、ご利用いただけない場合があります。  

BMW M Laptimer app.

BMW M Laptimer app はサーキット走行でのドライビング・データが正確に記録され、ドライビングのパフォーマンスを改善するために分析をします。

記録された情報は、アクセル・ペダルやステアリング・アングル、G フォース、ベスト・ラップタイムなどのカテゴリーに分類され、Facebook やTwitterに投稿したり、メールで送ることができます。

また、加速性能がリアル・タイムにわかる、iPhone用アプリのBMW M POWER METERも用意されています。

※画像は日本仕様とは一部異なります。