世界を黙らせる存在。

BMW M5 セダンのドライビング・ダイナミクス

世界を黙らせる存在。

BMW M5 セダンのドライビング・ダイナミクス

世界を黙らせる存在。BMW M5 セダンのドライビング・ダイナミクス

ドライビング・ダイナミクス

ドライビング・ダイナミクス

日常を駆けぬけるために、サーキットで開発されたBMW M5 セダン。BMW M社が独自に開発したこのモデルには、同社の哲学が惜しみなく注ぎ込まれ、圧倒的なハイパフォーマンスと日常の利便性が完璧なまでに両立されています。

ドライバーのより高度な要求に応えるため、最新のM ハイパフォーマンス・シャシーはニュルブルクリンクの北コースを舞台に、過酷なテストが重ねられました。その結果、BMW M5 セダンは卓越したドライビング・ダイナミクスと俊敏性、限界走行時における優れたコントロール性を実現。これを可能にしたのは、要所ごとに施された補強であり、これにより安定性を確保しながら、ステアリング・レスポンスを高めていますまた、V型8気筒M ツインパワー・ターボ・エンジンと7速M DCT Drivelogicを組み合わせることで、極めて高精度でダイナミックなパフォーマンスをこのクルマにもたらしました。

オプションのコンペティション・パッケージを装着すると、その最適なステアリングと車高を10mm下げたM ハイパフォーマンス・シャシー、そして11kW〔15ps〕高められたエンジン性能により、ドライビング・ダイナミクスはさらにレベルアップします。また、専用のスポーツ・エキゾースト・システムがスポーティなエンジン・サウンドを奏でることで、サーキットの興奮を一般道でも感じることができます。  

アクティブ M ディファレンシャル

アクティブ M ディファレンシャル

雪道や砂利道、凍結路でのコーナリングにおいて、最大限のトラクションと安定性を確保するアクティブ M ディファレンシャル。コーナー脱出の加速時や滑りやすい路面での走行時にも最高のトラクションを発揮し、後輪駆動ならではのダイナミックな走りをサポートします。

アクティブ M ディファレンシャルは、極度の横Gがかかるタイト・コーナーやラフロード走行時でも、狙いどおりのハンドリングを実現。このシステムは電子制御ユニットを介してDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)と連携し、走りの状況を予測しながらいち早くロッキング動作を行います。この場合、左右のリヤ・ホイールの回転差とは、完全に独立して作動。いかなる場面でも駆動力を損なうことなく、優れた俊敏性と最適なトラクション、卓越したハンドリング性能をもたらします。  

M カーボン ・セラミック・ブレーキ・システム

0-100km/hの加速時間が重要である以上に、100-0km/hの減速時間はさらに重要です。BMW M社が手がけるM カーボン・セラミック・ブレーキ・システムが、駆けぬける歓びを強力にサポート。

M カーボン・セラミック・ブレーキ・システムは、狙いどおりの減速力を確保するために、正確なブレーキ圧を加えます。そして、あらゆる温度条件の下で卓越した制動力を発揮します。

さらに、M カーボン・セラミック・ブレーキ・システムは、軽量化による慣性モーメントとバネ下重量の軽減によって、ドラビング・ダイナミクスの向上にも貢献。そして、どんな天候や路面状況でも、最高レベルの制動特性を約束します。その結果、トップレベルのハンドリング性能と俊敏性に優れた最高のパフォーマンスをもらたすのです。  

※路面状況や使用方法によっては、ブレーキ・システムに採用されている素材の特性により、特に雨天時などに車両が停止する直前、ブレーキ・ノイズが発生する場合があります。また、路面の水分や凍結防止剤の塩分の影響により、制動作用が一般的なブレーキ・システムと同等になる場合があります。この際、短時間ブレーキ性能の低下を体感される場合がありますが、必要に応じてペダルを強く踏み込むことにより解消されます。

M サーボトロニック

M サーボトロニック(車速感応式パワー・ステアリング)が、すべてのコーナーを歓びの舞台に変えていきます。インテリジェントなこのシステムは、車速に応じてパワー・ステアリングのアシスト量を可変制御し、ドライビング状況にあわせて適切なパワー・アシストを提供します。

BMW M5 セダンのM サーボトロニックは、どんなスピードでもドライバーの意図に忠実に従います。ステアリングは車速が高まるにつれ重くなり安定性を増します。一方、低速時やパーキング時ではステアリングは軽快となり、よりスムースな操作が可能です。速度が上がるにつれ、パワー・アシストは徐々に弱まり、路面からのフィードバックがよりダイレクトになります。

コンペティション・パッケージが装着された車両では、M サーボトロニックは、パフォーマンスが高められたエンジンやスポーティなシャシーにあわせて、専用のチューニングが施されます。ステアリング・ギア比の変更とあいまって、よりダイレクトなステアリング・レスポンスを発揮。レーシングカーに近い感覚で、比類なきパフォーマンスを実現しました。  

M ハイパフォーマンス・ シャシー

ドライビング・ダイナミクス、俊敏性、そして精密な操作性といった要求を満たすのがM ハイパフォーマンス・シャシー。あらゆる走行条件下で、このクルマが誇る卓越したポテンシャルを余すところなく引き出してくれます。

圧倒的な加速性能には、リヤ・アクスルのアクティブM ディファレンシャルが大きく貢献しています。また、M ダイナミック・ダンピング・コントロールには、「ノーマル」、「スポーツ」、「スポーツ・プラス」の3モードが用意され、ドライバーの好みにあわせて、自在にサスペンションを調整できます。さらに、ステアリング・ホイールに組み込まれたM Driveボタンを操作すれば、スポーティな走りも、快適性を重視した走りも思うままに選択可能です。そのひとつ、M ダイナミック・モードを選ぶと、ホイールのスリップ量を一定限度まで容認。極めてスポーティなドライビングを堪能できます。物理的な限界に近づいた場合のみ、DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)が作動し、安全を確保します。

コンペティテョン・パッケージ装着車のサスペンションは、パフォーマンスを重視した妥協のない設定になっています。スプリング・レートが引き上げられ、これにあわせて減衰力とスタビライザーの特性が強化されました。M ダイナミック・ダンピング・コントロールの特性も変更され、M ダイナミック・モードでは、よりいっそうダイレクトな設定となりました。その結果、レーシングカーさながらのドライビング・ダイナミクスが得られるのです。  

コンペティション・パッケージ

ピュアなレーシング感覚。オプションのコンペティション・パッケージを装着すると、BMW M5 セダンのエンジンパワーが向上し、ステアリングがよりダイレクトに変わります。さらに、専用のシャシーを手に入れたBMW M5 セダンは、あらゆるサーキットでその性能を十二分に発揮します。

V型8気筒M ツインパワー・ターボ・エンジンは、ただでさえ息を呑むようなパワーが、コンペティション・パッケージにより412kW〔560ps〕から423kW〔575ps〕まで高められ、アクセル・ペダルを踏むたびに、全身からアドレナリンが湧き出します。高回転域での過給圧を高めることで、最高出力が向上し、また、エキゾースト・システムに手を加えることで、興奮で身震いするほどのスポーティなエンジン・サウンドを実現。

 

車高を10mm下げた専用設計のサスペンションや、極めてスポーティでダイレクトなステアリングが、サーキットでも一般道でも、ドライバーの意のままの操作を可能にします。エクステリア・デザインでは、ブラック・クローム仕上げのツイン・エキゾースト・テールパイプや20インチM ライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング601Mにより、見る者を魅了。どのアングルから見ても、胸の鼓動を高鳴らす組み合わせです。  

 

※画像の一部は日本仕様と異なる場合がございます。