絶対的なパワー

V型8気筒 M ツインパワー・ターボ・エンジン

BMW V型8気筒M ツインパワー・ターボ・エンジン

数字がすべてを物語ります。最高出力412kW〔560ps〕、最大トルク680Nm、0-100km/h加速4.3秒(コンペティション・パッケージ装備車両は423kW〔575ps〕、0-100 km/h加速4.2秒)。BMW M5 セダンの高回転型V型8気筒M ツインパワー・ターボ・エンジンは、そのパフォーマンスと加速で自らを主張します。

驚異のエンジン・パワーは、リニアな出力曲線と2基のターボチャージャーの強烈な推進力によりもたらされます。強化されたインター・クーラーとBMWが特許を取得したツイン・スクロール方式のターボチャージャーにより、ターボ・ラグのない鋭いレスポンスが得られます。680Nmもの強大なトルクは1,500~5,750rpmの幅広い回転域で得られ、アクセル・ペダルを軽く踏むたびに、その圧倒的パワーを実感することができるでしょう。加えて、バルブトロニックと高精度ダイレクト・インジェクション・システムにより、最小限のエネルギー消費で最大限のパフォーマンスを手にするための新基準を打ち立てます。BMW EfficientDynamicsの理念に基づき、エンジン・オート・スタート/ストップ機能やブレーキ・エネルギー回生システムなどを搭載することで、燃料消費率9.0km/l*を達成しました。

さらにハイ・パフォーマンスを目指す人のために、コンペティション・パッケージを用意。高回転域で過給圧を高めることで、V型8気筒M ツインパワー・ターボ・エンジンの最高出力は423kW〔575ps〕に高められます。さらに、より幅広い1,500~6,000rpmの回転域で最大トルク680Nmを発生します。最高出力、最大トルクの違いは、乗ればすぐにわかることでしょう。

* 燃料消費率(国土交通省審査値)は、定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。  

  • M5

    燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ)*

    9.0

    種類

    V型8気筒DOHC

    総排気量(cc)

    4,394

    最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC))

    412〔560〕/6,000

    最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC))

    680〔69.3〕/1,500-5,750

  • 燃料消費率 JC 08 モード(国土交通省審査値)。燃料消費率は、定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。