視線を釘付けにする。パワーを解き放つ。

BMW X4のドライビング・ダイナミクス

視線を釘付けにする。パワーを解き放つ。

BMW X4のドライビング・ダイナミクス

視線を釘付けにする。パワーを解き放つ。BMW X4のドライビング・ダイナミクス

BMW X4 M40i

BMW M社エンジニアが長年培ってきた経験を活かし、傑出した走り、スポーティで精確なハンドリング、そしてエクスクルーシブなデザインをニューBMW X4 M40i に結集させました。このクルマは計り知れないダイナミズムとともに、快適性や日常の実用性さえ見事に叶えていることを、すべての方へ強烈に印象付けます。

  • 3.0ℓ直列6気筒BMW M Performanceツインパワー・ターボ・エンジン。
    3.0ℓ直列6気筒BMW M Performanceツインパワー・ターボ・エンジン。

    3.0ℓ直列6気筒BMW M Performanceツインパワー・ターボ・エンジンは、高回転域まで伸び上がる圧倒的なパワーで、クラスの新基準を打ち立てています。軽量な鍛造クランクシャフトなどを採用したパワー・ユニットは、BMW Mモデルに相応しく 高回転域でも力強さを実感させます。最高出力は265kW〔360ps〕/5,800rpm、最大トルクは465Nm〔47.4kgm〕/1,350-5,250rpmを実現。このエンジンを搭載したBMW X4 M40iは、静止状態からわずか4.9秒*1 で100km/hに達します。驚異のパフォーマンスを可能にしながら、燃料消費率は11.9km/ℓ*2 という高い環境性能も実現。ダイナミクスと効率の並外れたバランスとともに、BMWの極めて高度な技術力を証明しています。

    ブラック・クローム仕上げのツイン・エキゾースト・テールパイプを備えるデュアル・フロー・スポーツ・エキゾースト・システムが官能的なサウンドとともに、そのパフォーマンスをいっそう高めています。

    *1 : ヨーロッパ仕様車値(自社データ)
    *2 : 燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)。燃料消費率は、定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります

  • 「Mパフォーマンス・オートモビル」の名に相応しいドライビング・ダイナミクス。

    BMW X4 M40iは数々の特別装備によって、M モデルに相応しいドライビング・ダイナミクスをドライバーに強く印象付けます。例えば、アダプティブ M サスペンションは、電子制御式ダンパーを1/1000秒単位の速さで、路面状態と走行スタイルに合わせて自動調整。あらゆる状況で最適なロード・ホールディングと最大限のトラクションを実現し、いっそう俊敏なハンドリングを約束します。インテリジェントな4輪駆動システムxDrive は高速でのコーナリング時にリヤにより大きな駆動力が配分されるように設計。Mパフォーマンス・オートモビルらしいダイナミックな走りを可能にしました。さらにダイナミック・ダンピング・コントロールや、バリアブル・スポーツ・ステアリングといった革新テクノロジーがスポーティな走りに貢献しています。

    8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(ステップトロニック付)は、よりスポーティなデザインのセレクター・レバーを装備。シフトパドルの装備によりステアリング・ホイールから手を放すことなく、快適で俊敏なシフト・チェンジを可能にします。このトランスミッションが卓越したパワーをダイレクトに駆動力へと変換。さらにローンチ・コントロールによって、ブレーキ・ペダルを踏み込んだまま、アクセル・ペダルでキックダウし、ブレーキ・ペダルを放せば、電光石火のような驚異の加速を体感できます。また、大径のブレーキ・ディスクを備えたブレーキ・システムは、あらゆるスポーティな走りの中で、傑出した制動力をもたらします。

  • エクステリア

    BMW X4 M40iは、その姿に宿るMの遺伝子によって、一目見た瞬間から完璧なダイナミクスを放ちます。数々のエクスクルーシブな細部へのこだわりによって、スポーティなフォルムが形づくられています。例えば、M エアロダイナミクス・パッケージには、大型エア・インテークが際立つフロント・エプロンや、ディフューザーを備えたリヤ・エプロンも含まれています。

    遠くから眺めても、BMW X4 M40iは20インチ M ライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング680M*の迫力ある表情によって、瞬時に視線を引き付けることでしょう。ワイドなフロント・エプロンに備えられた大型エア・インテークはフェリック・グレーのカラーリングが、いっそう存在感を高めています。同じくフェリック・グレー仕上げのドア・ミラーは、優れたエアロダイナミクスを実現しているだけでなく、クルマの印象を際立たせています。リヤへと視線を移せば、デュアル・エキゾースト・テールパイプ(ブラック・クローム仕上げ)が、力強いリヤ・スタイリングにさらなるダイナミズムを加えているのです。

    *:ロード・ホールディング、グリップ、加速性など、X4 M40iの走行性能を最大化するため、ミシュラン・スーパー・スポーツ・タイヤが装備されます。

  • インテリア

    BMW X4 M40iのインテリアは、数々の価値ある装備によって、スポーティな雰囲気を醸し出しています。最高品質の素材と細部まで妥協を許さないM専用のデザインが、ドライビングの歓びをいっそう高めています。ドアを開ければ、ドア・シル・プレートに刻まれた“X4 M40i”のロゴに視線を奪われるに違いありません。そして、ブラッシュド・アルミ・トリムなどによって仕立てられた空間に、スポーティで精巧な印象を受けることでしょう。メーターパネルに視線を向ければ、鮮やかに照らし出されるモデル・ネームを見て心躍るはずです。マルチファンクション M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイールは、しっくりと手に馴染む完璧なフォルムを持ち、優れた操作性が俊敏なハンドリングに貢献します。また、完璧な人間工学によって生まれたスポーツ・シートがコーナリング中でもしっかりと身体をホールドし、安全性と快適性を高めているのです。

バリアブル・スポーツ・ステアリング

バリアブル・スポーツ・ステアリング(サーボトロニック付)は、より少ないステアリング操作でダイレクトかつ俊敏なハンドリングを可能にします。ステアリング・ギヤ・レシオは走行速度に関係なく、ステアリングの操舵量にあわせて連続的に変化します。
ステアリングを大きく切り込んでいく際は、ステアリング操作に対して前輪の切れ角がより大きくなるため、タイトなコーナーでは俊敏性が向上し、駐車時には取り回しが容易になります。高速走行時などのステアリング操作が小さいときには、前輪の切れ角は小さくなり直進安定性が高まります。車速に応じてパワー・ステアリングのアシスト量を可変制御するサーボトロニックを含みます。

※画像は日本仕様とは一部異なります。

パフォーマンス・コントロール

パフォーマンス・コントロールは、インテリジェント 4輪駆動システム xDrive と連動するテクノロジーで、エンジンおよびブレーキを制御することで、コーナリング時の走行安定性とハンドリング性能を向上させます。
コーナリング中にアンダーステアの兆候が出ると、システムがコーナー内側のリヤ・ホイールに軽くブレーキを作動させると同時に、エンジンの駆動トルクを増加させることで、外側のホイールへの駆動力を高めます。これにより、減速することなくニュートラルなハンドリング特性を回復し、最高のロード・ホールディングとダイナミックなコーナリングを実現します。

8 速スポーツ・オートマチック・トランスミッション

8 速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(ステップトロニック付)は、快適なクルージングから心躍るダイナミックなドライビングまで、ドライバーの個々のスタイルに合わせて、あらゆる走りに完璧に応えます。
オートマチックでのシフト・チェンジに加え、マニュアル・モードでのシフト・チェンジも可能です。シフト操作はセレクター・レバー、またはステアリング・ホイールに装備されたシフト・パドルを使って行います。

スポーツ・モードを選択すると、最大限のパフォーマンスが保証されます。加速性能は最適化され、最高のパワーと同時に燃費性能を高めます。

高速走行中は、特にギヤ・レシオの高い8 速ギヤがエンジン回転数を抑え、燃料消費量を低減するとともに静粛性を向上させます。これには効率に優れた新開発のトルク・コンバーターも貢献しています。8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(ステップトロニック付)は、最大限の効率と驚くほどスムーズなシフト・チェンジをもたらします。

※画像は日本仕様とは一部異なります。

シャシー

BMW X4 のためにチューニングされたシャシーは、優れたロード・ホールディング、完璧なハンドリング、トップ・クラスの俊敏性を実現し、同時に常に快適な乗り心地を約束します。
ダイナミック・ダンピング・コントロール* をオプション装備すれば、ドライビング・パフォーマンス・コントロールのモード設定から、ダンパーの特性を走行スタイルに合わせて変更可能です。また、BMW X4 のワイド・トレッドと 5リンク式リヤ・サスペンションが、高速でのコーナリングでも、ボディのロールを最小限に抑えます。

* M Sportモデルで選択した場合、スポーツ・サスペンションは装備されません。

  • ダイナミック・ダンピング・コントロール

    ダイナミック・ダンピング・コントロール* は、あらゆる走行状況に合わせてダンパー特性を理想的に調整し、快適性とドライビング・ダイナミクスの両方を向上させます。路面の凸凹や不快なクルマの挙動を最小限に抑えるコンフォート・モードに加え、「スポーツ」または「スポーツ・プラス」モードでは、自動的にダンパーが硬めの設定となり、よりスポーティな走りが可能になります。

BMW xDrive

インテリジェント 4輪駆動システム xDrive は、過酷な路面条件にも完璧に対応し、常に傑出したトラクションを発揮します。
xDrive はDSC (ダイナミック・スタビリティ・コントロール)と連携し、ステアリングの切れ角やホイールの回転速度などの車両データからオーバーステアやアンダーステアなどの危険性を察知すると、電子制御式多板クラッチを用いて、前後アクスルへ瞬時のうちに駆動力をフレキシブルに配分し、最適なロード・ホールディングを確保。トラクション、走行安定性、安全性といった4輪駆動の長所と、BMW の伝統である俊敏性を叶えます。

  • xDrive ステータス・ディスプレイ

    難しい路面状況でも、xDrive ステータス・ディスプレイがクルマの状況を的確に伝えます。荒れた路面を走る場合、ドライバーはメーター・パネルとコントロール・ディスプレイの両方で、オフロード走行に関するさまざまな情報を知ることができます。方向を示すコンパス機能に加え、車両の前後方向と横方向の傾きや現在のステアリングの角度も表示されます。しかも数値だけではなく、クルマの様子を3D 画像で確認することが可能です。

ドライビング・パフォーマンス・コントロール

ドライビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PRO モード付)は、 ドライバーの求めるスタイルに合わせて、走行特性を最適化します。
スイッチを押すだけで、「コンフォート」、「スポーツ」、「スポーツ・プラス」のほか、燃料消費量の低減に貢献する「 ECO PRO 」というモードを選択でき、エンジン・レスポンスやトランスミッションのシフト・タイミングなどの設定が変更されます。
ECO PRO モードは、走行スタイルに応じて、燃料消費量を最大 20 %* まで低減できます。ECO PRO モードを選択すると、エンジン・レスポンスやシフト・タイミングの最適化に加え、オートマチック・エア・コンディショナーなどの作動も効率的に制御し、燃料消費量を抑制します。

ECO PRO ルートも、燃料消費量の低減に役立ちます。交通量や道路状況、個々のドライビング・スタイルを考慮に入れ、効率面で最適のルートを提案します。
また、コースティング機能によって、ドライバーがアクセル・ペダルから足を離すと、エンジンがトランスミッションから切り離され、クルマは滑るように走行して燃費を向上させます。


* ヨーロッパ仕様車値(自社データ)

  • 「スポーツ」モード

    ドライビング・パフォーマンス・コントロールでさらなる走りの次元を体感できます。「スポーツ」モードを選択すると、クルマがよりダイレクトに反応し、よりスポーティなドライビングが可能になります。

    「スポーツ」モードを選択するには、センター・コンソールのドライビング・パフォーマンス・コントロールのスイッチを使用します。これにより、クルマはよりダイレクトに反応し、よりダイナミックな走りをもたらします。エンジンはより素早く反応し、トランスミッションのシフト・タイミングもよりスポーティなものに変化します。

    標準装備のバリアブル・スポーツ・ステアリングによって、ステアリングのアシスト量は減少し、ダイレクトなハンドリングを体感できます。さらに、オプションのダイナミック・ダンピング・コントロールを装備した場合、ダンパーの特性はより硬めに設定され、いっそう俊敏な走りが可能になります。