コックピットがVIP ラウンジになる。

BMW X6の快適性と安全性

バング& オルフセン ハイエンド・サラウンド・サウンド・システム

新しいDirac Dimensions テクノロジーを装備したバング& オルフセン ハイエンド・サラウンド・サウンド・システムは、感動に満ちたサウンドを響かせる、完璧な音響空間を提供します。16個のスピーカーの総出力は1,200 W。その中にはダッシュボードで自動的に展開するセンター・スピーカーも含まれます。このツイーターはアコースティック・レンズ・テクノロジーを採用し、すべてのシートで最高の音質をもたらします。臨場感あふれるサウンドをもたらす「Studio」と、音響空間を自分好みに設定できる「Expanded」の2つのサウンド設定からお選びください。個性的なスピーカー・グリルの照明が視聴体験にさらなる感動を与えます。 ※ バング& オルフセン(BANG & OLUFSENR )はBang & Olufsen a/s 社の登録商標です。  

機能性

BMW X6 のインテリアはエクスクルーシブな素材によって、比類ないデザインを印象づけるだけでなく、5人の乗員すべてにゆったりとした空間を提供します。
リヤ・シートはクーペに相応しい 2シーターのようなデザインながら、3人分の乗員スペースを確保しています。収納はドア・ポケットだけでなく、リヤ・センター・アームレスト内、ラゲージ・ルームのフロア下にも広いスペースが確保され、数多くの実用的なスペースが設けられています。フロント・センター・アームレストにはカップ・ホルダーが2個備わり、スライド式カバーによって簡単に隠すことができます。ドアにも1.5リットルのボトルを収納可能です。リヤにも、センター・アームレスト内に2個のカップ・ホルダーが用意されています。

  • 40:20:40 分割可倒式リヤ・シート  

    BMW X6 のラゲージ・ルームの容量は、580 リットル。リヤ・シートは40:20:40 の分割可倒式で、必要に応じてバックレストを倒すことで、最大で 1,525 リットルまで拡大します。

コンフォート・アクセス

革新的な快適性。コンフォート・アクセスは、キーを使わずにクルマのドアを開け、エンジンを始動させることができます。

リモート・コントロール・キーをポケット、ブリーフケース、ハンドバッグなどに入れてクルマに近づけば、自動的にキーを認識してドア・ロックを解除できます。乗り込んでスタート/ストップ・ボタンを押せばエンジンを始動できます。

コンフォート・アクセス(スマート・オープン/クローズ機能付)

ショッピングの後でラゲージ・ルームを開きたい場合、両手がふさがったままでもバッグの中のキーを探さなくてはなりません。革新のコンフォート・アクセスにより、それが不要になります。

オートマチック・テールゲート・オペレーションとの組み合わせで、手を使わずにテールゲートを開閉することができます。足をリヤ・バンパーの下で素早く左右に動かすと、センサーの働きでテールゲートが開閉するようになります。

この革新的な機能により、ラゲージ・ルームを開けて荷物を積み込む作業がより簡単になります。携帯するキーが認識された場合のみアクセスが許可されるため、セキュリティ面でも安心できるシステムです。

※オプションのデザイン・ピュア・エクストラヴァガンス・エクステリア装置車には、設定されません。

リヤ・エンターテインメント・システム

リヤ・エンターテインメント・システム・プロフェッショナルをオプション装備すれば、運転席、助手席のシートバックに備えられた左右独立9.2 インチのカラー・ディスプレイとセンター・コンソールに搭載されたDVD システムによって、TV やナビゲーション画像などが愉しめます。

また、お手持ちのMP3 プレーヤーやゲーム機を繋ぐことも可能です。ヘッドフォンを使用すれば、運転中のドライバーに迷惑を掛けることなく大音量を愉しめます。

マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル

ブラック・パネル・テクノロジーと10.2 インチ・スクリーンを採用した、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネルが、ドライビングの歓びを見事に視覚的に表現します。

コンフォート、ECO PRO、スポーツの3つのモードに合わせて、それぞれに相応しいカラーとグラフィックでメーター・パネルの表示を演出します。

※画像は日本仕様とは一部異なります。