信頼できるアシスタント。

BMW X6のドライバー・アシスタント

ドライビング・アシスト・プラス  

ドライビング・アシスト・プラスはカメラとミリ波レーダーを使用したシステムで、レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)および、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ、ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ & ゴー機能付)が含まれます。

ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ & ゴー機能付)は、 停車/発進をくり返す渋滞時の運転負荷を軽減し、アクティブ・セーフティに貢献します。このシステムは先行車との車間距離を測定し、あらかじめ設定された距離を維持。レーダーを用いた前車接近警告機能とともに、衝突回避・被害軽減ブレーキも搭載されています。ストップ & ゴー機能は停止に至るまで自動的に速度を制御するだけではなく、交通の流れが回復すれば設定された速度まで再び自動的に加速します。

※システムの認識性能、制御性能には限界がありますので、作動中も安全運転を心掛けて走行してください。路面状態や気象条件等によってはシステムが作動しない場合がございます。
※画像は日本仕様とは一部異なります。

BMW ヘッドアップ・ディスプレイ

BMW ヘッドアップ・ディスプレイは、さまざまな走行情報をフロント・ウインドーに投影。ドライバーは視線を大きく移動する必要がなく、常に前方に集中することができます。現在の走行速度、ナビゲーション・システムで設定したルート案内の矢印表示、チェック・コントロール、前車接近警告など、さまざまな情報をドライバーの自然な視界に直接表示します。

フロント・ウインドーに投影されるアイコンは高解像度のマルチカラーで表示されます。表示の高さは個別に調節することができます。

照度は車外の明るさに応じて自動的に調整され、ナイトタイム/デイタイム・モードも備わっています。輝度はiDrive メニューで設定が変更可能。表示させたい追加情報を選ぶこともできます。

※偏光サングラス装着の際は、視認性が落ちる場合があります。
※画像は日本仕様とは一部異なります。

BMW ナイト・ビジョン

フロント・グリル内に設置された赤外線カメラにより、前方の人や動物の姿をコントロール・ディスプレイに映し出し、人や動物に接近すると、警告を表示してドライバーに知らせます。

ドライバーに対して、危険な状況の警告を通常のディスプレイとBMW ヘッドアップ・ディスプレイによって知らせます。衝突の危険が迫っている場合は、赤く点滅するアイコン(動物または人)が表示され、 アラーム音が鳴り、ブレーキは万一に備えてスタンバイ状態となります。このモニターは、車両が始動すると自動的にオンになります。画像が表示されない場合でも、警告音は鳴ります。

※画像は日本仕様とは一部異なります。

HDD ナビゲーション・システム

HDD ナビゲーション・システムは、優れたデザインとトップ・レベルのサービスが特徴です。iDrive コントローラーによって直観的に操作でき、洗練されたインテリア と見事に調和されたシンプルで使いやすいナビゲーション・システムです。
このシステムには、USB 端子とスピーチ・コントロール(音声入力システム)を搭載したハンズフリー・テレフォン・システム、DVD ドライブ搭載のオーディオ・ビジュアル・システム、MP3 などの音楽ファイルに対応する20 GB メモリなどが備わっています。さらに、リアルタイム交通情報の利便性も高めます。画面分割(メイン画面とサブ画面)も可能な10.2 インチ ワイド・コントロール・ディスプレイは、最適な視認性を追求してデザインされています。 
iDrive コントローラーを使えばさまざまな機能を直観的に操作できます。iDrive コントローラーに組み込まれたタッチ・パッドにより、ナビゲーションの目的地などの入力や地図のスクロールなどもできます。これ以外にも、ダイレクト・メニュー・コントロール・ボタン、8つのプログラマブル・ボタン、またはスピーチ・コントロール(音声入力システム)を使ってシステムを操作可能。地図には衛星画像を使用し、選択した目印を写真のようにリアルに表現する3D 地図表示によって、ナビゲーション映像をより視覚的に愉しめます。

※画像は日本仕様とは一部異なります。

カメラ・システム

トップ・ビューとサイド・ビュー・カメラ、そしてリヤ・ビュー・カメラによって、クルマの周囲を完全に視界へと収めることができます。さらにPDC /パーク・ディスタンス・コントロールは、車両の前方や後方にある障害物との距離を信号音とコントロール・ディスプレイへの表示により知らせ、安全で快適な駐車をサポートします。

リヤ・ビュー・カメラは、駐車時にクルマの後方をコントロール・ディスプレイに表示します。予測進路表示機能により、駐車スペースに十分な余裕があるかを確認できます。トップ・ビューは、ドア・ミラー内のカメラ、キドニー・グリルの間に備わるフロントの広角カメラ、およびリヤ・ビュー・カメラによって、クルマの周囲を真上から見たような画像を合成し、ディスプレイに表示します。サイド・ビュー・カメラは、見通しの悪い路地や駐車場の出口などで、左右広範囲の状況をコントロール・ディスプレイで確認することができ、快適かつ安全なドライブに貢献します。

ドライバーはリヤ・ビューカメラ、トップ・ビュー、またはサイド・ビューのいずれかを選択して作動させることができます。リバース・ギアを選択するか、またはセンター・コンソールのスイッチによってシステムが作動します。

※画像は日本仕様とは一部異なります。