日々のドライビングを支える、先進の安全性能。

歓びに満ちたドライビングを、安心してお愉しみいただくために、BMWはさまざまな最先端テクノロジーを駆使し、あらゆる角度からドライバーをサポートします。

車線からはみ出さない

車線からはみ出さない

車線からはみ出さない

レーン・ディパーチャー・ウォーニング (車線逸脱警告システム)

車線から逸脱しそうになるとステアリング・ホイールを振動させて警告します。

危険を見つけて自動でブレーキ

危険を見つけて自動でブレーキ

危険を見つけて自動でブレーキ

衝突回避・被害軽減ブレーキ

衝突が避けられないと判断すると、自動的にブレーキをかけて減速します。
このブレーキは、歩行者に対しても作動します。

渋滞も楽々ドライブ

渋滞も楽々ドライブ

渋滞も楽々ドライブ

ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール (ストップ&ゴー機能付)

前走車にあわせて自動的に減速・加速し、車間距離をキープします。

事前に危険を感知、警告

事前に危険を感知、警告

事前に危険を感知、警告

前車接近警告機能

衝突の危険を察知すると、表示とアラーム音の2段階で警告を発します。

万が一のときは自動でSOSコール

万が一のときは自動でSOSコール

万が一のときは自動でSOSコール

BMW SOSコール*1

万一の際には、24時間体制のコールセンターへ速やかに接続します。

ディーラーといつでも繋がる

ディーラーといつでも繋がる

ディーラーといつでも繋がる

BMWテレサービス*1

メインテナンス情報をディーラーへ自動送信。
路上故障の際には、コールセンターと通話可能。
● 自動テレサービス・コール
● バッテリー・ガード
● エマージェンシー・サービス

ハンドル操作をアシスト

インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング(前後輪統合制御ステアリング・システム)

走行速度に応じて、フロント・ホイールの切れ角を最適にコントロールするアクティブ・ステアリングに、リヤ・ホイールのステアリング機能を組み合わせることで、小回りの利くスポーティな走りと卓越した走行安定性を両立。さまざまな状況において安全性を高めます。

死角を監視

死角を監視

死角を監視

レーン・チェンジ・ウォーニング

死角で見えない左右後方の車両や追い越し車線上を急接近してくる車両を、ドア・ミラー内側インジケータを点滅させることによって、ドライバーに知らせます。

※ニュー 3 シリーズには、アドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージとして設定可能です。

カーブで、はみ出さない

カーブで、はみ出さない

カーブで、はみ出さない

DSC / ダイナミック・スタビリティ・コントロール (拡張機能付)

スリップやスライドなどの兆候を察知すると、ブレーキやエンジン出力などを瞬時に自動制御して瞬時に走行安定性を確保します。さらに、安全性をより高める4つの拡張機能*2も追加。

暗い夜道も安全

暗い夜道も安全

暗い夜道も安全

アダプティブ LED ヘッドライト

日中の自然光に似たパワフルな白色光があらゆる条件下で路面を最適に照らし、アクティブ・セーフティに貢献します。

もしもの時でも乗員を守る

もしもの時でも乗員を守る

もしもの時でも乗員を守る

アクティブ・プロテクション

衝突の可能性を感知すると、フロント・シートベルトを引き締めるとともに、開いているウインドーを閉めるなど、複数のセーフティ機能を自動的に作動します。
また、ドライバーに休憩を促す機能も含まれています。

*1:本サービスは、BMWが契約するモバイル・ネットワーク事業者が提供するモバイル・ネットワーク、および全地球測位システム(GPS)の電波の届かない場所ではご利用いただけない場合があります。*2:ブレーキ・スタンバイ機能、ブレーキ・ドライ機能、スタート・オフ・アシスタント機能、フェード防止機能。※:採用されているテクノロジーや装備は、モデルにより異なります。※:モデルにより装備の設定が異なります。※:523d、523d Touringは受注生産モデルとなり、一部の装備が設定されません。詳細はBMW 正規ディーラーにお問い合わせください。

  • *1:自動車取得税、自動車重量税、翌年度の自動車税の免税・減税額の合計。自動車取得税は2017年3月31日まで、自動車重量税は2017年4月30日まで、自動車税は2016年3月31日までに新車登録された 車両が対象となります。型式、オプション選択などにより減税率が異なる場合や対象外となる場合があります。自動車税の減税は購入の翌年度に適用されます。自動車取得税、自動車税は、都道府県により運用が異なります。詳細はBMW正規ディーラーにてご確認ください。
  • *2:燃料消費率 JC08モード(国土交通省審査値)。燃料消費率は、定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
  • *3:電動パノラマ・ガラス・サンルーフ装備車の場合。
  • ※記載の内容は、2016年1月15日現在のものです。