常にあなたの愛車のコンディションを見守っています。

BMW テレサービス

次回のオイル交換、新しいブレーキ・パッドへの交換、バッテリー電圧のチェック。このようなことについて、あなたが常に気にする必要はありません。BMWテレサービスがBMWオーナーに、常に安心をお届けします。  

BMWテレサービス

BMWテレサービスはCBS(コンディション・ベースド・サービス)の情報をもとに、車両からメインテナンス情報(エンジン・オイル、ブレーキ・パッド等)を自動的に正規ディーラーへ送信。それを受けたサービス担当者がお客様へご連絡します。ワークショップでは、事前に車両から送られてきたメインテナンス情報に基づき、準備を効率的に進められるため、よりスピーディなサービスを受けることが可能です。  

  • 自動テレサービス・コール

    車両の整備が必要なときにはお客様がご自身でアクションを起こす必要はありません。エンジン・オイル、ブレーキ・パッド、ブレーキ液、車検、法定点検などのコンディション・ベースド・サービス(CBS)アイテムが黄色のステータスに変わると、車両が自動的に整備関連のすべてのCBSデータを自動テレサービス・コールの受付拠点として指定されたBMW正規ディーラーに送信。サービス担当者はお客様へ入庫予約についてご連絡し、メインテナンスが円滑に進むように手配します。  

  • バッテリー・ガード

    BMWテレサービス バッテリー・ガードは、バッテリーのトラブルを未然に防ぎます。例えばルーム・ランプやハザードを点灯したまま忘れてしまい、バッテリー電圧が規定より低下すると、車両はお客様とBMW正規ディーラーへ通知します。また、お客様がエンジンを始動した際、車両のバッテリー電圧が規定よりさらに低下し、異常を検知したときには、車両は自動的にBMW正規ディーラーに通知します。  

いつでも安心と繋がっています。

万一、路上トラブルが発生した場合は、iDriveのメニューよりテレサービスコールで、BMWエマージェンシー・サービスに連絡することができます。オペレーターとの音声通話に加えて、車両の位置情報やステータス(ガソリン残量、走行状況等)といったデータも車載の通信モジュールを介して送信されるため、より迅速な対応が可能となります。