BMW Golfsport

世界最大級のアマチュア・ゴルフの大会

BMW ゴルフカップ・インターナショナル 2015 閉幕

世界最大級のアマチュア・ゴルフの大会

BMW ゴルフカップ・インターナショナル 2015 閉幕

「BMW Golf Cup International World Final 2015」は、今年で30回目を迎え、南アフリカ共和国、ジョージにあるFancourt Golf Resortで無事開催、終了致しました。世界50カ国、10万人以上が各国予選会に参加し、World Finalは43カ国、120名以上の方が参加しました。

世界最大級のアマチュア・ゴルフの大会 BMW ゴルフカップ・インターナショナル 2015 閉幕

「BMW Golf Cup International World Final 2015」は、今年で30回目を迎え、南アフリカ共和国、ジョージにあるFancourt Golf Resortで無事開催、終了致しました。世界50カ国、10万人以上が各国予選会に参加し、World Finalは43カ国、120名以上の方が参加しました。

Special Guest - スペシャル・ゲスト

今大会のゴルフクリニックやトロフィー授与式では、ゴルフ界のレジェンド、コリン・モンゴメリーが出席。World Finalにふさわしい特別なゲストが、大会に華を添えました。

コリン・モンゴメリー

あらゆるゴルフコースでの成功法則を知る人がいるとしたら、それはコリン・モンゴメリーでしょう。
1963年にグラスゴーで生まれた彼は、ヨーロッパゴルフ界で最も輝かしい功績を残しています。1988年にプロに転向、その後すぐにプロ初となる欧州ツアー新人賞を受賞。続く1989年にはポルトガル・オープンで初のトーナメント優勝を果たしています。

以来、31ものタイトルを獲得、その中には1999年のBMW国際オープンも含まれています。“モンティ”の相性で知られる彼は、「欧州ツアー賞金王」最多記録を樹立、8度の賞金王に輝きました。

2010年、コリン・モンゴメリーの名前が再び見出しを飾ります。すでにライダーカップの歴代ベストプレイヤーの一人となっていた彼でしたが、その年、キャプテンとしてどうしても欲しかったトロフィーを、米国との接戦を征し勝ち取ったのです。ウェールズの悪天候の中チームを支えたのは、彼がそれまで戦ってきた歴戦での経験でした。2013年には「世界ゴルフ殿堂」入りを果たし、2014年には欧州ツアー出場600回という快挙を成し遂げました。

Program - プログラム

BMW Golf Cup International World Finalでは、最上のラグジュアリな時間が用意されました。満天の星空の下で行われるウェルカム・パーティーに始まり、コリン・モンゴメリーを招いての締めくくりの祝賀会まで、その豪華なプログラムはゲストやファイナリストにとって貴重な思い出となりました。

  • 3月7日 月曜日
    Monday, 7th March

    月曜日に到着。午後からはセレモニーが開催され、Evening Under the Starsの世界観を堪能されました。

  • 3月8日 火曜日
    Tuesday, 8th March

    ファイナリストはこの日、公式練習を行います。
    ゲストは、現地の最高の景色を巡るオリエンテーション・ツアー・プラン、または、ヘロルズ・ベイの海辺で夢のような1日を過ごすプランのどちらか選ぶことができます。また、リンクスコースでゴルフを楽しんだり、最新のBMWモデルを試乗し実際に体感することもできます。夜には「African Wildlife Expericence」での豪華料理が振る舞われました。

  • 3月9日 水曜日
    Wednesday, 9th March

    World Finalの初日が行われます。
    ゲストには、ジョージタウンのガーデン・ルート・モールへの買い物ツアーや、ヘロルズ湾でのビーチ体験、さらにリンクスコースやモンタギューコースでのティータイムが用意されます。夜はレストラン「Team Night」でのディナーで、ラグジュアリなひとときを満喫されました。

  • 3月10日 木曜日
    Thursday, 10th March

    World Final 第2ラウンド。
    この日ゲストは、間近でサメを見ることができる「シャーク・ケージ・ダイビング」や、ナイズナの素晴らしい景色や魅力的な動物たちと出会うことができる小旅行へ。そして1日の締めくくりには「シビーン・パーティ・ナイト」が用意されました。

  • 3月11日 金曜日
    Friday, 11th March

    いよいよトーナメント最終日となる第3ラウンド、World Finalの優勝者が決定します。ゴルフ界のレジェンド、コリン・モンゴメリーによるゴルフ・クリニックが行われ、表彰式にも出席し大会に華を添えました。
    ゲストには、美しいオウテニカ山地を通りオウツフルンを抜ける「アフリカン・スリル・ツアー」への参加に加え、ヘロルズ・ベイでのビーチ体験、ガーデン・ルート・モールへの買い物ツアー、リンクス・コースでのゴルフ、BMW ドライビング体験など、もう一度満喫するプランも用意されました。

  • 3月12日 土曜日

    土曜日、ツアー最後の朝を迎えます。ファイナリストやゲストにとって、数々の特別な思い出がつまったWorld Finalもこの日で最終日となります。
    希望される方は、プライベートで滞在期間を延長することもできます。

 

World Final Rules - ルール

トーナメントは54ホールで競われます。上位20名のプレイヤーを残して、カットが行われ、第2ラウンド後に各カテゴリーのスコアを合わせます。セント・アンドルーズのロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフ・クラブのルールとローカル・ルールが適用されます。

ナショナル・チーム賞:2ラウンド後に各国のプレイヤーの個人のネット・スコアが合計され、ナショナル・チーム・スコアとされます。いずれかの順位のスコアがタイになった場合は、最後の36、18、9、6、3、2、1ホールでカウントバック方式により順位を決定します。賞は上位3チームに贈られます。


【賞】
・男子カテゴリーA
ハンディキャップ12まで
1位、2位、3位(ネット・スコア)

・男子カテゴリーB
ハンディキャップ13~28
1位、2位、3位(ネット・スコア)

・女子カテゴリー
ハンディキャップ28まで
1位、2位、3位(ネット・スコア)

・ナショナル・チーム・コンペ
1位、2位、3位(1つの国からの出場者3人全員の合計ネット・スコア)

・ゲスト・カップ賞
1位、女子(グロス・スコア)
1位、男子(グロス・スコア)
1位、2位、3位(ネット・スコア、2カテゴリー)


【委員会】
マルコ・カウスラー、トーナメント・ディレクター
デニス・リアン=ブルー・キャニオン・カントリー・クラブ

GOLF INFORMATION - ゴルフ情報

・キャディ
すべてのプレイヤーには火曜日から金曜日までキャディ1名が無料で同伴します。プレイヤーは自分のパートナーをキャディとして同伴させることもできます。キャディはキャディの服装一式を身につけている必要があります(オーバーオールとキャディ・ビブ)。


・レンタル・クラブ
本数限定でレンタル・クラブを使用できます。必要な方は登録フォームにその旨を記入してください。バギーはプライベート・ラウンドでしか使用できませんのでご注意ください。ゲスト・カップではバギーの使用が必須です。


・バッグの保管
プレイヤーのバッグは安全に保管し、毎朝いつでも使用できる状態に準備しておいてください。BMWはあなたのバッグに責任を負いかねますのでご了承ください。


・公式練習日
スタート時間は到着時に表示でお知らせします。


・同伴者/パートナー
プレイヤー以外の方もご来場中は無料でプレイをお楽しみいただけます。BMWラウンジのインフォメーション・デスクでスタート時間の予約登録を行ってください。


・服装規定
プレイヤーは伝統的なゴルフのドレス・コードに従ってください。タンクトップ、ショートパンツ、ジーンズ、ノースリーブ・シャツの着用は許可されません。

RESULTS - WORLD FINAL 2015

日本は女子2位、国対抗2位と健闘

アマチュア・ゴルファー向けの世界最大級のトーナメント・シリーズ「BMW Golf Cup International World Final 2015」のナショナル・カテゴリーを制したのは台湾でした。日本は2位でした。 また、日本代表女子は2位と健闘しました。そして何よりも参加者にはかけがえのない素晴らしい体験そのものが賞品になったようです。

Previous Winners - 過去の優勝者

2015
Thailand
2014
China
2013
South Africa
2012
South Africa
2011
Malaysia
2010
Malaysia
2009
Malaysia
2008
Mexico
2007
Austria
2006
Canada
2005
South Korea
2004
Canada
2003
Canada
2002
Philippines