地元ドイツに住む熱烈なBMWファンに訊くM Performance Partsに感じる魅力とは?

FEATURE STORY : BMW M PERFORMANCE PARTS.

地元ドイツに住む熱烈なBMWファンに訊くM Performance Partsに感じる魅力とは?

FEATURE STORY : BMW M PERFORMANCE PARTS.

運転免許を取ってすぐにゴルフを手に入れましたが、その翌年にはBMW Mライフがはじまりました。日常生活では、わたしがM6カブリオレを、妻はX5 Mを利用しています。どちらもM Performance Partsでドレスアップをした自慢のクルマです。息子はまだ4歳なのですが、将来は彼とBMWでドライブしたりクルマ談義ができる日を楽しみにしています。今は義弟のペーターがメインテナンスを手伝ってくれていて、一緒にBMWのイベントに参加しています」

地元ドイツに住む熱烈なBMWファンに訊くM Performance Partsに感じる魅力とは?FEATURE STORY : BMW M PERFORMANCE PARTS.

運転免許を取ってすぐにゴルフを手に入れましたが、その翌年にはBMW Mライフがはじまりました。日常生活では、わたしがM6カブリオレを、妻はX5 Mを利用しています。どちらもM Performance Partsでドレスアップをした自慢のクルマです。息子はまだ4歳なのですが、将来は彼とBMWでドライブしたりクルマ談義ができる日を楽しみにしています。今は義弟のペーターがメインテナンスを手伝ってくれていて、一緒にBMWのイベントに参加しています」

個性とデザインを引き立ててくれるM Performance Partsはマストアイテムです。

   

 

 ドイツ北東部ザクセン=アンハルト州の町、グンスレーベンに居を構える実業家のドーマイヤー氏は、趣味でMモデルの新旧限定車をコレクションするほどの熱烈なBMWファンだ。その愛情と知識はもちろんのこと、M Performance Partsについても造詣が深いようだ。

 

 「M Performance Partsの魅力は、何と言っても、Mの個性とデザインをさらに引き立ててくれることですね。この高い品質は他社のパーツとはまったく比べ物になりません。この品質でこの価格はBMWがかなり頑張ってくれている証拠だと思います。派手なドレスアップやチューンナップを好まないわたしには、M Performance Partsはマストアイテムです。Mモデルがもともと持っているモータースポーツフィーリングをマックスまで引き上げてくれるドライブ感にも大変満足しています」

M Performance Partsについて、熱く語ってくれる生粋のBMWファン。そんなドーマイヤー氏を紹介してくれた、地元の正規BMWディーラーで支店長を務めるハウワート氏もインタビューに加わってくれた。

 

 「ドーマイヤーさんは創業当時からのお客さまで、われわれが主催するDTMやニュルブルクリンク24時間レースの観戦ツアーのほか、オッシャースレーベンのサーキットで行うドライビングレッスンなどにも参加いただいているのです。社用車も含めた車両のメインテナンスやパーツの手配もお任せいただいてますが、ご夫妻の日常用となるMモデルを新車でご購入いただく際には、いつもM Performance Partsを一緒にご注文いただいています」

希少な3.0CSLやZ8など、数多くのBMWを所有する実業家のドーマイヤー氏。中でもお気に入りは、全世界限定23台という2014年DTM優勝を記念したM4クーペ。最近ではM4 GTSも手に入れたとのこと。

ここオッシャースレーベンのほか8拠点を展開するシューベルト・モータースは、欧州を代表するBMWのチーム、シューベルト・モータースポーツの母体でもある。そんなご縁もあってか、ドーマイヤー氏のBMWへの愛情は尽きないようだ。

 

 「BMWを気に入っている理由は、モータースポーツフィーリングのひとことに尽きます。わたし自身もモータースポーツの大ファンで毎年レース観戦に足を運んでいます。純正パーツやアクセサリーが展示されているファンブースも毎回楽しみにしていて、今年のDTMラウジッツリンク戦には発売前のM Performance Partsがあったので、翌日には先行予約しましたよ(笑)」

 

 そう言って微笑むドーマイヤー氏の一番のお気に入りは、M4クーペのマルコ・ヴィットマンDTM優勝記念モデルだ。マグデブルク支店で行われた納車式で、メガマルコ本人がエンジンカバーにサインをした世界でただ1台のM4とのことだ。

こうした熱狂的なファンまで存在している、M Performance Partsのドイツでの販売状況をハウワート支店長が教えてくれた。

 

 「おかげさまでM Performance Partsの売れ行きは絶好調です。ドーマイヤーさんと同じようにスポイラーやグリルなどは新車購入時にご注文いただき、すべて装着済みで納車というパターンが多いのですが、そこにインテリアパーツを少しずつ買い足して個性的なスタイルに仕上げていくことを楽しむお客さまが増えています」

 

 なるほど、M Performance Partsの楽しみ方はさまざまだろうが、世界中から同じような好評ぶりが聞こえてくるのは、まさにその優れた品質とデザインがBMWファンのハートを撃ち抜いたからに違いない。最後にドーマイヤー氏が、日本の同好の士に向けてコメントをくれた。

 

 「MモデルやM Performance Partsはラインアップが多岐におよびますが、あなたがチョイスしたアイテムが日常をさらに豊かにし、ドライブのひとときを楽しくしてくれることは間違いありません。遠く離れた日本の皆さんと、その歓びと素晴らしさを分かち合えるなら、こんなステキなことはありませんよ!」

ドーマイヤー氏が普段使いに乗るM6カブリオレは、M Performance Partsのコンプリートカーといえる完成度。ディスプレイ付きスポーツ・ステアリングといったご自身でセレクトしたアイテムを追加しながら仕上げたとのこと。

 

クラシカルで趣きがあるガレージは敷地内の穀物倉庫を改装したもの。メインテナンスを手伝う義弟のペーターさんらとクルマ談義を楽しむ時間を将来は息子さんとも共有したいとのこと。

BMW正規ディーラーのシューベルト・モータース・オッシャースレーベンで支店長を務めるミヒャエル・ハウワート氏(左)。サービスリーダーのフランク氏(右)とともに、多忙で来店が難しいドーマイヤー氏の自宅ガレージを訪問して打合せをする機会も多いとのこと。

M Performance Partsを始めとするBMW純正アクセサリーの詳細は、お近くのBMW正規ディーラーへ。