Mの血統を色濃く継承するモータースポーツ由来の純正パーツ & アクセサリー

M PERFORMANCE PARTS.

Mの血統を色濃く継承するモータースポーツ由来の純正パーツ & アクセサリー

M PERFORMANCE PARTS.

創業から一世紀に渡る歴史の中で、スタイリッシュなデザインと卓越した走行性能をモデル開発のコアバリューとして貫いてきたBMW。その魅力の源泉であるスポーティネスを際立たせる純正アクセサリーがBMW M Performance Partsなのだ。

Mの血統を色濃く継承するモータースポーツ由来の純正パーツ & アクセサリーM PERFORMANCE PARTS.

創業から一世紀に渡る歴史の中で、スタイリッシュなデザインと卓越した走行性能をモデル開発のコアバリューとして貫いてきたBMW。その魅力の源泉であるスポーティネスを際立たせる純正アクセサリーがBMW M Performance Partsなのだ。

M2クーペの精悍なイメージを強調するエアロパーツは単なるチックチューンではなく、BMW開発テスト施設での風洞実験をはじめ、ワークスドライバーによる走行テストを経て、エアロダイナミクス性能の向上が図られた強化パーツだ。インテリアに採用されたアルカンタラやカーボンファイバーといった素材も、BMWクオリティにこだわるM Performance Parts開発陣のプライドの結晶といえるだろう。

3シリーズ、4シリーズ・クーペなどのスタンダードモデル用に設定されたM Performanceサスペンション・キットは、約10㎜のローダウン(3シリーズ)とハンドリング性能の向上を実現。軽量かつ高剛性な鍛造製アロイ・ホイールやフロント対向4ピストン、リア対向2ピストンのキャリパーと軽量アルミニウム製ベンチレーテッド・ディスクを組み合わせたブレーキ・システムなど、ハイスピード領域での高負荷に耐えうる強化パーツもラインアップ。BMWがモータスポーツで培った技術とノウハウが惜しみなく投入されているのだ。

BMWのモータースポーツ活動を牽引し、ハイパフォーマンスモデルである「M」の開発を担うBMW M GmbHが新たに設立したM Performance Automobilesとは、BMWモデルのM Sport仕様をさらに高性能化した、M135i やM235i クーペなどM Performanceモデルを企画開発する部門だ。そして、そのスポーティな走りと洗練されたデザインのコンセプトを受け継ぎ、M GmbHとBMWが共同開発した純正アクセサリー&パーツが「M Performance Parts」なのだ。 このM Performance Partsには、カーボンファイバー製エアロパーツをはじめ、インテリアに設定されたオープンポア(開気孔)仕上げのカーボン・パネルやアルカンタラ・トリム、スポーツ・ステアリングといった、レーシングシーンをイメージさせるアイテムを数多くラインアップする。

当然、純正アクセサリーであるからには、厳選された素材と精緻な生産技術によってBMW品質が守られる。しかも各モデル専用にデザインされたアイテムたちは、ひとつひとつのビルドクオリティが高く、フィッティング性にも優れるので、ユーザー自身がじっくりと吟味して1点ずつ追加装着をしても十分な満足感が得られるのだ。 

 

また、エアロパーツをはじめブレーキ・システムやアルミ鍛造アロイホイール、サスペンション・キットといった強化パーツの開発シーンでは、BMW Motorsportに所属する現役レーシングドライバーが実際にステアリングを握って走行テストを行う。そこで得られたインプレッションやフィーリングを製品にフィードバックすることで、スタイリングにのみ特化したサードパーティ製品とは異なる、優れた空力性能とダイナミクス性能を実現したといえる。 こうしたM Performance Partsがもたらす「モータースポーツフィーリング」こそ、BMWが創業から一世紀に渡り培ってきた魅力を際立たせる秘伝のスパイスなのだ。

※掲載モデルはヨーロッパ仕様となるため、日本で販売されるモデルとは異なる場合があります。予めご了承ください。

M Performance Partsを始めとするBMW純正アクセサリーの詳細は、お近くのBMW正規ディーラーへ。