BMW正規ディーラーサービス

BMW正規ディーラー・サービス

サービス・クオリティ

BMW正規ディーラー・サービス

サービス・クオリティ

精緻な数万のパーツが完全に調和して、はじめて生み出されるドライビングの感動。その歓びを永きに渡り満喫するための最良の選択、それはBMW 正規ディーラー・サービスを利用することです。正規ディーラーでは、BMW車を熟知した専任のサービス・アドバイザーや、ドイツ本国と同様の専門スキルを持つメカニック、そしてBMW車のために用意したスペシャル・ツールと最新設備でBMW車のベスト・コンディションを保持します。いつまでもBMWを100%愉しんでいただくために、ぜひ緻密で行き届いた正規ディーラーならではの高度なサービスをお選びください。

BMW正規ディーラー・サービスサービス・クオリティ

精緻な数万のパーツが完全に調和して、はじめて生み出されるドライビングの感動。その歓びを永きに渡り満喫するための最良の選択、それはBMW 正規ディーラー・サービスを利用することです。正規ディーラーでは、BMW車を熟知した専任のサービス・アドバイザーや、ドイツ本国と同様の専門スキルを持つメカニック、そしてBMW車のために用意したスペシャル・ツールと最新設備でBMW車のベスト・コンディションを保持します。いつまでもBMWを100%愉しんでいただくために、ぜひ緻密で行き届いた正規ディーラーならではの高度なサービスをお選びください。

BMW車がお客様に届くまで

BMWジャパンは、1988年7月、日本の輸入車メーカーとして初めて、自社の新車整備センター(VDCと略記)を設立しました。VDCでは、日本に到着したBMW車一台一台に入念な整備を施し、お客様への納車日に合わせて全国の正規ディーラーに送り出します。VDCでは、点検、整備、そして出荷までの工程で、コンピューターをはじめとした最新機器が採用されており、現在では一日288台、年間69120台の整備が可能となっています。

新車整備の主要工程

image01

1.保管ヤード

BMWの生産工場から約35~45日間の海上輸送を経て日本に到着した車両は、まず輸入手続きのために保税倉庫に移されます。BMWジャパンでは、受注に速やかに応えるためと、車両の保護を考え、塩害の心配のないVDCの敷地内に約1400台収容可能なパーキングスペースを所有しています。更に、隣接地にも約1300台収容可能なヤードを確保しています。
image02

2.自動洗車

保管ヤードからVDC建物に移動された車両は、最新の自動洗車機により洗車されます。BMWは水質の保全を大切に考え、この作業には生分解性のクリーナーを使用しています。同時に、排水処理のためには大規模なバイオ式設備を導入し、90%のリサイクル率を達成するなど、省資源のための努力も怠りません。
image03

3.外装検査

洗車を終了した車両は検査エリアへ移されます。BMWによる厳しいトレーニングを受けた検査員が、世界中のマーケットに共通するBMWグループ基準に沿ってボディーの品質を判定します。検査結果はモバイルターミナルに入力され、データは即時にシステム処理されます。
image04

4.マーケットプレパレーション

外装検査が終了した車両は3列で構成されるコンベアラインに進みます。ここではオーナーズハンドブックや緊急発煙筒などの積み込み、日本語コーションラベルやナンバープレートベースの取り付け、車体番号や積載部品の確認など、日本マーケットに関係する作業が行われます。
image05

5.ライト類の点検

認証完成検査ラインへの移動に先立ち、専用の点検ブースにて前後のライトやウインカーの作動確認が行われます。
image06

6.点検ピット

車体の下回り点検用ピットにて、オイルや排気ガスの漏れが無いことを確認します。この場所では同時に、ボディー下部のダメージなども有資格者によって目視にて点検されます。
image07

7.認証完成検査ライン

この工程では車検場と同一の検査機器を使用し、特別に任命された検査員によって法規に則った完成検査が行われます。その主な内容は、ブレーキ、スピードメーター表示、ヘッドライト光軸、排気ガスなどのテストや、車体番号と型式などの目視確認です。
image08

8.引き渡し確認検査

一連の作業が完了した車両は引き渡しエリアへと移動されます。ここでは全ての工程での作業が漏れなく完了していることを最終確認すると同時に、全国各地への配送を行う輸送会社への引き渡しに向けたチェック確認が行われます。
image09

9.保護フィルムの取り付け

各地のディーラーに向けてVDCから出荷される全ての車両には、保護フィルムが取り付けられます。これは輸送途上での酸性雨や大気中の有害物質から車体を保護するために有効な働きをしています。
image10

10.立体保管倉庫

引き渡しが完了した車両は、全国のBMWディーラーへの出荷を待つ間、立体自動倉庫内で一時保管されます。この施設は1064台の収容が可能で、コンピューターで操作される3基のエレベータークレーンにより、1時間あたり約50台の入出庫が可能になっています。