さらなるパワー+

BMW 4 シリーズ グラン クーペのドライビング・ダイナミクスと効率性

さらなるパワー+

BMW 4 シリーズ グラン クーペのドライビング・ダイナミクスと効率性

さらなるパワー+BMW 4 シリーズ グラン クーペのドライビング・ダイナミクスと効率性

BMW 4シリーズ グラン クーペの傑出したエレガンスに目を見張り、走り出せばそのダイナミズムに息を呑む。 エンジン、シャシー、エアロダイナミクスを駆使したデザインの融合。それは、余りあるパワーを俊敏性へと変換させる、もっとも確かな方法です。先進のパワーユニット、伝統の後輪駆動(FR)あるいはインテリジェントな4輪駆動xDrive、そして前後約50:50の理想的な重量配分。高度な技術の結集によって生み出される感動のドライビング体験を、心ゆくまでお愉しみください。

感動のダイナミクス。

BMW 4シリーズ グラン クーペは、走り出した瞬間からその本質をあらわにします。刺激的なスポーツ性能、高精度なハンドリング、最高の乗り心地。それらは完璧なロード・ホールディングとコーナリングを可能にしながら、この上ない走りの快感をドライバーにもたらします。
さらに、インテリジェントな軽量構造の採用により、このスポーティでエレガントな4ドア・クーペは、最大限のダイナミクスと抜群の俊敏性を実現します。

強烈なエンジン・パワー。

直列6気筒BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン。

圧倒的なパワー、シルクのような滑らかな走りとエンジン音。それらはBMW EfficientDynamicsの理念を具現化したエンジンの中でも新開発の直列6気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンの特徴です。ダブルVANOS、高精度ダイレクト・インジェクション・システム、そしてインテーク・バルブのリフト量を無段階に可変制御するバルブトロニックを組み合わせ、最高出力は240kW〔326ps〕、100km あたり平均7.4ℓ*1*2から6.6ℓ*1*2という燃料消費率を実現しています。
*1 : ヨーロッパ仕様車値(自社データ)
*2 : 燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)。燃料消費率は、定められた試験条件での値です。 使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン。

新開発の直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンは、これまでにない駆けぬける歓びを保証します。驚くべきパフォーマンスと高トルクとともに、燃料消費量の低減をもたらしました。低速度からでも際立った反応の良さもご体感ください。

8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション

8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(スポーツ・オートマチック・セレクター・レバー、ステップトロニック、シフト・パドル付)
: セレクター・レバーまたはマルチファンクション・スポーツ・レザー・ステアリング・ホイールに装備されたシフト・パドルにより、極めてスムーズかつ精確なギヤ・シフトを実現する8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション。クロス・レシオのギヤ比によって、スポーティな加速性能だけでなく、燃費向上にも貢献。より素早いシフト・チェンジで、快適なドライビングを可能にします。

スポーツ・ドライビングの真髄。

「息を呑む」。そのひと言で、BMW 4シリーズ グラン クーペのドライビング体験を表すことができます。 伝統的なFR(後輪駆動)コンセプトとボディの低重心化、前後約50:50の理想的な重量配分は、すべてのドライバーにBMWの駆けぬける歓びを約束します。この唯一無二の感覚をさらに忘れがたいものにするのが、サーボトロニック付のバリアブル・スポーツ・ステアリング*1 とアダプティブ M サスペンション*2。ワインディング・ロードを走行する時も、よりスポーティなドライビング・スタイルを愉しみたい時も、その期待を裏切らない優れたロード・ホールディングを発揮します。

*1 440iに標準装備。420i、430 iにオプション。

*2 ファスト・トラック・パッケージとして設定可能。

  • 前後約50:50の重量配分

    前後約50:50という理想的な重量配分は、正確で快適なハンドリングを実現してくれます。同時に、低重心と短いオーバーハングが、BMWならではのドライビングの歓びを一層際立たせてくれます。

  • アダプティブ M サスペンション

    さらにダイナミックなハンドリングをもたらす理想のサスペンション。アダプティブ M サスペンションは 運転スタイルと路面状況に応じてサスペンションのダンピング特性を自動調整する電子制御式ダンパーを採用。ドライバーはドライビング・パフォーマンス・コントロールのスイッチでサスペンションの設定を変更することが可能です。ドライビング・パフォーマンス・コントロールで「スポーツ」または「スポーツ・プラス」モードを選択すると、サスペンションの設定をより硬めに切り替えられます。「スポーツ・プラス」モードでは、DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)がDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)に変更され、タイヤのスリップやスライドを一定限度まで許容するダイナミックなドライビングが可能になります。

    *モデルにより装備の設定が異なります。

  • バリアブル・スポーツ・ステアリング

    バリアブル・スポーツ・ステアリング(サーボトロニック付)は、ステアリング・ホイールの操作量に合わせてステアリング・ギヤ・レシオを連続的に変化させることで、ダイレクトで俊敏なドライビングとともに快適かつ安全なハンドリングをもたらします。ステアリング・ホイールを大きく切り込んでいる時はステアリング操作に対する前輪の切れ角がより大きくなり、より少ないステアリング操作で抜群の切れ角を実現。駐車時の取り回しが容易になると同時に、シャープなコーナーやワインディング・ロードでの俊敏性も向上します。また、この特性は素早い回避操作が必要な場合にもメリットをもたらします。長いストレートや高速走行時など、ステアリング・ホイールの中立位置付近では、ステアリング操作に対する前輪の切れ角は小さくなり、優れた直進安定性を発揮します。

    *モデルにより装備の設定が異なります。

卓越したダイナミクスを 全モデルに標準装備。

卓越したダイナミクスを 全モデルに標準装備。

BMW EFFICIENTDYNAMICS

BMW EFFICIENTDYNAMICS

BMW EfficientDynamicsとは、エンジンの開発にとどまらず、車両コンセプトやインテリジェント・エネルギー・マネジメントまでを広く包括する一連のテクノロジーを示します。あらゆる領域においての革新的な技術をBMWの全モデルに標準装備。エンジン効率とともに、ダイナミックな走りの歓びを最大限に引き上げています。

  • ※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。