BMW 7シリーズ クリーン・ディーゼル 4輪駆動モデル ニューBMW 740d xDrive、登場。 

クリーン・ディーゼル 4輪駆動モデル ニューBMW 740d xDrive、登場。

クリーン・ディーゼル 4輪駆動モデル ニューBMW 740d xDrive、登場。

クリーン・ディーゼル 4輪駆動モデル ニューBMW 740d xDrive、登場。

モデル

740d xDrive / 740Ld xDrive

車両本体価格(※税込)

13,960,000円~

トランスミッション

8速AT

ドア数

4ドア

ステアリング・ホイール・ポジション

ラグジュアリー・セダンの7シリーズに、セグメント唯一のディーゼル・エンジンと4輪駆動を搭載したBMW 740d xDrive、BMW 740Ld xDriveが登場。
ダイナミックな走りと低燃費を両立した新世代クリーン・ディーゼルと、雪道や凍結路など過酷な路面でも安定した走りが愉しめるインテリジェント4輪駆動システムxDriveは、新しいドライビング・プレジャーを約束します。

BMW ツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジン

BMW 740d xDrive /740Ld xDrive には、直列 6 気筒 BMW ツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載。全回転域でのダイナミックなパワーと卓越した効率を両立しています。BMW EfficientDynamics の思想が貫かれたこのパワー・ユニットは、幅広いエンジン回転域においてパフォーマンスの向上と燃料消費量の大幅な低減を実現し、最高の走る歓びを約束します。 新世代のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと、エンジン回転数に応じて過給圧を最適に制御する可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、優れたレスポンスとクリーンな走りを両立。卓越したパワーと低回転域からの高トルクにより、力強い走りと滑らかなドライブ・フィールを体感させます。

種類

3.0リッター直列6気筒 BMWツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジン

最高出力

235kW〔320ps〕 /4,400rpm

最大トルク

680Nm〔69.3kgm〕 /1,750-2,250rpm

BMW xDRIVE.

BMW xDriveは、常に走行状況を検知してオーバーステアやアンダーステア等の不安定な挙動を事前に察知し、瞬時に前後アクスルへの駆動トルクを最適に可変配分するインテリジェント4WDシステム。常に安定したロード・ホールディングと最大限のトラクションを確保することで、2WDモデルに対し、優れたコーナーリング性能と走行安定性をもたらします。

革新的なドライバー支援システム。ドライビング・アシスト・プラス

 

革新的なドライバー支援システム。ドライビング・アシスト・プラス

  • ドライビング・アシスト・プラス

    ドライビング・アシスト・プラスは、ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)に、ステアリング&レーン・コントロール・アシストを加えることで、さらに自動運転に近い快適性を実現しました。

    その他にも、レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)および、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキなどが含まれ、高次元なアクティブ・セーフティに貢献しています。

    ACC /アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)は、ドライバーが任意に設定した速度をベースに、先行車との車間距離を維持しながら自動で加減速を行い、高速走行をサポート。車両停止も自動で行うため、渋滞時の運転負荷を軽減します。

    ※画像は日本仕様と異なる場合があります。

  • ステアリング&レーン・コントロール・アシスト

    ステアリング&レーン・コントロール・アシストは、単調な交通状況でドライバーをサポートします。

    この最先端テクノロジーは、フロント・ウインドーのルーム・ミラー固定部に設置されたステレオ・カメラによって車線と先行車を検知。 ステアリングに操舵力を加えることで、高速走行時に車線の中央付近を走行しやすいようにサポートします。 さらに、渋滞時は先行車追従走行のサポートを行い、走行時の利便性を向上します。 このステアリング&レーン・コントロール・アシストは、未来に向けての高度自動運転に貢献する先進技術と言えます。

    ステアリング&レーン・コントロール・アシストは完全な自動運転をサポートするものではありません。 少なくともいずれかの手をステアリング・ホイールのリムに添えている状態で作動し、完全に手がステアリング・ホイールから外れると警告音が鳴り、5秒後にアシスト機能を停止します。

    ※ドライビング・アシスト・プラスに含まれます。

  • レーン・ディパーチャー・ウォーニング〔車線逸脱警告システム〕+アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクション

    レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)は走行車線を検知し、60km/h 以上の走行時に車線からクルマが逸脱しそうになると、ステアリング・ホイールを軽く振動させてドライバーに警告します。 この際、車線変更が意図的なもの、つまりターン・インジケータが操作された場合には警告は発せられません。 前車接近警告機能は、先行車に接近すると警告灯で注意を喚起します。 急速に接近した場合は緊急警告が作動し、警告音を発して、衝突を避けるように強く促します。さらにシステムが予めブレーキ圧を高め、ドライバーのブレーキ操作時に瞬時に最大の制動力を発揮できるよう備えます。
    また、アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクションは、ボディ側面の前後左右に装備された計4個のセンサーにより、隣の車線を走行するクルマが車線変更する際などに側面衝突の危険が高まった場合、走行中の車線を維持しながら、接近してくるクルマから距離を取るようにステアリング操作に介入し、衝突回避をサポートします。

  • BMW ヘッドアップ・ディスプレイ

    BMW ヘッドアップ・ディスプレイは、運転に必要なあらゆる情報をドライバーの視野内に直接投影することで、ドライバーが視線を大きく移動させる必要がなく、常に前方の道路状況に集中できるようにします。 現在の車速、ナビゲーション・システムによるルート案内の矢印表示、スピード制限、追い越し禁止車線のお知らせなど、さまざまな情報をフロント・ウインドーに投影します。

    フロント・ウインドーに投影されるアイコンは高解像度のマルチカラーで、車体前方2,3メートル先にあるかのように、人間工学に基づいた最も適した場所に表示* されます。 表示の高さを調節することも可能です。さらに先代モデルに比べて、投影エリアが75%大きくなり、より詳細なナビゲーション・システムのルート情報などを表示可能。利便性が大きく向上しました。

    照度は車外の明るさに応じて自動的に調整されます。 表示の高さを調節することも可能です。現在の車速やドライバー・アシストからの警告に加えて、表示させたい追加情報を選ぶこともできます。

    *:偏光サングラス装着の際は、視認性が落ちる場合があります。

  • BMW ナイト・ビジョン(歩行者、動物検知機能付)

    BMW ナイト・ビジョン(歩行者、動物検知機能付)は、夜間運転中に人や大型動物が路上にいた場合に警告を発し、コントロール・ディスプレイに車両前方の様子を赤外線画像として映し出します。 キドニーグリル内に設置された赤外線カメラにより動物の姿をコントロール・ディスプレイに映し出します。

    前方に人や大型動物などを検知し、衝突のおそれがある場合には、ヘッドアップ・ディスプレイに警告が表示されます。 同時に警告音が鳴り、ブレーキ・システムは可能な限り最短距離で停車できるよう、ドライバーのブレーキングに備えます。

    BMW ナイト・ビジョン(歩行者、動物検知機能付)は、自動車を発進させると自動的に作動するようになっています。 そのため衝突のおそれがある場合には、ヘッドアップ・ディスプレイを起動していなくても、自動的に警告が表示されます。

    ※BMW ナイト・ビジョン(歩行者、動物検知機能付)は、オプションです。

  • BMW レーザー・ライト

    BMW レーザー・ライトは、ハイビーム・モードを設定し、約70km/h以上で走行すると、レーザー・ライトが自動的に点灯し、従来のLEDヘッドライトのロービームの約2倍に相当する最長600mまでの距離を照射します。 夜間の視認性を一段と高め、安全性をさらに向上させます。

    BMW レーザー・ライトを搭載したヘッドライトには、LEDロービームヘッドライトとレーザーモジュール搭載のLEDハイビームが含まれます。 ブルーをアクセントに「BMW Laserlight」のロゴがあしらわれ、デザイン的にも個性を主張します。 BMW レーザー・ライトには、LEDインジケータ、LEDコーナリング・ライト、アダプティブ・ヘッドライトが含まれます。

  • トップ・ビュー+3Dビュー、サイド・ビュー・カメラ

    クルマの周囲の状況をコントロール・ディスプレイで確認することのできる、トップ・ビューの機能にも新たなイノベーション「3Dビュー」が追加されます。 駐車時や見通しの悪い路地、駐車場の出口などでの視認性を高めます。

    フロントのキドニー・グリル内のカメラ、リア・ビュー・カメラ、そして左右のドアミラー下に装備されたカメラの計4つのカメラを用いて車両周辺の画像を合成し、真上から見た画像のように表示するトップ・ビュー機能は、新たに車両周辺を3D表示しながら、確認したいアングルからクルマ周辺の状況を表示することが可能となりました。

    サイド・ビュー・カメラは、見通しの悪い路地や駐車場の出口などで、左右広範囲の状況をコントロール・ディスプレイで確認することができ、快適かつ安全なドライブに貢献します。 この機能は、車両の速度が15km/h以上になると自動的に停止します。

    ※画像は日本仕様と異なる場合があります。

※ ご使用の前には、取扱説明書にて各機能の原理や操作方法を必ずご確認ください。運転者には、いかなる場合でも安全運転を行う義務があります。本機能は、運転者が責任を持って安全運転を行うことを前提とした「運転支援技術」であり、運転者に代わって車が自律的に安全運転を行う、完全な自動運転ではありません。システムの認識性能には限界があるため、路面状況や気象条件等によってはシステムが作動しない場合や、不適正にまたは理由なく作動する可能性があります。そのため、安全確認や運転操作をシステムに委ねる運転は、重大な事故につながる危険があります。常にご自身の責任で交通状況に注意し安全運転を心がけてください。詳細はBMW 正規ディーラーでご確認ください。

LINEUP

740d xDrive

モデル

740d xDrive Executive

740d xDrive Excellence

740d xDrive M Sport

車両本体価格(※税込)

¥13,960,000

¥14,680,000

¥14,180,000

740Ld xDrive

モデル

740Ld xDrive Executive

740Ld xDrive Excellence

740Ld xDrive M Sport

車両本体価格(※税込)

¥15,350,000

¥16,110,000

¥15,640,000

  • ※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。