太陽を愛する人のモータースポーツ。

太陽を愛する人のモータースポーツ。

bmw i

BMW M4 カブリオレ 30 Jahre。

太陽を愛する人のモータースポーツ。

BMW M4 カブリオレ 30 Jahre。

太陽を愛する人のモータースポーツ。BMW M4 カブリオレ 30 Jahre。

モータースポーツの昂奮と、オープンエアの愉悦。2つの歓びを融合し、誕生以来多くのドライバーを虜にしてきたBMW M3 カブリオレとBMW M4 カブリオレ。究極のドライビング体験をもたらすこれらのモデルをベースに、今回BMW M3の30周年を記念した限定モデルが登場。

BMW M4 カブリオレ 30 Jahre – 数々の魅力的な装備と日本販売台数わずか10台という希少価値によって、そのオーナーはまばゆい陽光とともに羨望の眼差しを浴び続けます。

5 つのエクスクルーシブ・ ファクト。

  • 01 独創的なデザイン
  • 02 最大出力450ps(331kW)
  • 03 伝統的な2色のボディカラーから選択可能
  • 04 ファイン・グレイン・フル・レザー・メリノのトリム
  • 05 オープン・エアでレーシングDNAを発揮

レーストラックで、陽光と脚光を浴びる。

選択可能な2色のボディ・カラーとインテリアの完璧な組み合わせが、BMW M4 カブリオレ 30 Jahreの比類なき個性をより鮮烈にアピールします。独創的なデザインは、単に従来のスポーティな要素を強調するだけではありません。太陽の下でのオープンエア・ドライビングとレーストラックにおける最高のパフォーマンスの両方を楽しむために、あらゆるディテールにこだわり設計されているのです。そしてその卓越した走りは、ここに至るまでの過去のモデルがすべてを語っています。世界最速の4シーター・カブリオレとして、1988年に始まったBMW M3シリーズの系譜を受け継ぐ、最も刺激的で情熱的なモデル、BMW M4 カブリオレ 30 Jahre。格別なドライビングの歓びを、特別なあなたへ。

羨望の的。

羨望の的。

羨望の的。

異彩を放つ存在感:BMW M4 カブリオレ 30 Jahreのボディ・カラーには「マカオ・ブルー・メタリック」と「マンダリンII」が用意されています。いずれもM3の個性を最も際立たせてきた、伝統的なカラーです。

加速するシャドー。

加速するシャドー。

加速するシャドー。

BMW Individualハイグロス・シャドー・ラインが、象徴的なBMWキドニー・グリル、エンブレムが施されたMサイド・ギルとともに、その精悍さをいっそう際立たせます。

鮮烈なコントラスト。

鮮烈なコントラスト。

鮮烈なコントラスト。

BMW M4 カブリオレ 30 Jahreには、専用デザインが施されたオービット・グレーの20インチMライト・アロイ・ホイールが装備されます。

 

※セラミック・カーボン・ブレーキは装着されません。

誇り高き伝統の証。

誇り高き伝統の証。

誇り高き伝統の証。

BMW M4 カブリオレ 30 Jahreのインテリアでは、研ぎ澄まされたエクステリア・デザインと完璧にマッチするファイン・グレイン・フル・レザー・メリノがよりエクスクルーシブな空間を演出しています。

TRADITION SHAPES.

TRADITION SHAPES.

TRADITION SHAPES.

ドア・シル・プレートとヘッドレスト、助手席側のインテリア・トリムに施された「Edition 30 Jahre」のエンブレムが、このモデルの稀少性を物語っています。

記録破りのDNA。

BMW M4 カブリオレ 30 Jahreは、1980年代後半に一躍脚光を浴びたスポーツカーがどれほどの進化を遂げたかを明らかにします。サッカー欧州選手権が開催された1988年のドイツで、初代のBMW M3 カブリオレは誕生しました。直線での並外れた加速性能は発売直後からたちまち話題となり、熱狂的なファンを惹きつけます。1990年には、215psを発生する4気筒ガソリン・エンジンを搭載。これによってBMW M3 カブリオレは最高速度239km/hをマークし、当時製造されていた他のどの4シーター・オープンカーよりも速いスポーツカーとして、その名を世界に轟かせることになるのです。ちなみに、BMW M4 カブリオレ Edition 30 Jahreで選択可能な「マカオ・ブルー・メタリック」のボディ・カラーは、30年前のモデルに採用された3つのカラーのうちのひとつです。

BMW M3 カブリオレ 1990
BMW M3 カブリオレ 1990

桁外れの速さ。

1994年以降に発売された第2世代のBMW M3 カブリオレにおいては、さまざまな安全機能をはじめとする数々の革新技術が車両デザインに反映されました。リヤ・シートのヘッドレスト後方に備えられたロールオーバー・バーもそのひとつ。万一の転倒などの際に自動的に跳ね上がる機構で、カブリオレの乗員保護性能を引き上げました。同時に、新たな時代に向けて開発された286psの3.0リッター6気筒エンジンを搭載。1995年にはそのパフォーマンスをさらに高めた最高出力321psの3.2リッターエンジンが登場し、0-100 km/h加速5.7秒を達成しています。エクステリアでは新たなボディ・カラーとして「ダカール・イエロー」が導入され、鮮烈な存在感をアピールするこのカラーは現在でも多くのBMW M3モデルで採用されています。BMW M4 カブリオレ Edition 30 Jahreのボディ・カラーとして選択可能な「マンダリン II 」は、この「ダカール・イエロー」を連想させます。

BMW M3 カブリオレ 1994
BMW M3 カブリオレ 1994

ソフトトップのスポーツカー。

新たなミレニアムの始まりから、BMW M3 カブリオレはパフォーマンスの追求をさらに加速。第3世代モデルに343psもの圧倒的パワーを発揮する直列6気筒エンジンを搭載し、それまでで最速の280km/hを達成します。バリアブル・ディファレンシャル・ロックや高性能ブレーキも相まって、ソフトトップを備えたこのスポーツカーは、ハイウェイでのクルージングと同様に、サーキットでのラップをもこなす一台へと進化したのです。

BMW M3 カブリオレ 2001
BMW M3 カブリオレ 2001

鋭く吹けあがる、V型8気筒。

2008年春、BMWカブリオレの性能はさらなる次元へと引き上げられました。BMW M3において初の8気筒エンジン搭載が実現したのです。初代BMW M3 カブリオレの約2倍に相当する燃焼室を備えた4リッターV8のパワー・ユニットは、最高出力もほぼ2倍の420psを発生。レブリミットは8,400rpmで、BMW M史上最も高回転なエンジンとなりました。さらにM DCT Drivelogic/ダブル・クラッチ・トランスミッションを組み合わせることで、このモデルは0-100 km/h加速わずか5.1秒を達成しています。

BMW M3 カブリオレ 2008
BMW M3 カブリオレ 2008
BMW M 認定ディーラー検索

BMW M 認定ディーラー検索

お近くのBMW M 認定ディーラーをお探しいただけます。
  • ※表示の価格は、税金(消費税を除く)、保険料、登録の諸費用、付属品価格等を含まない2018年5月25日現在の車両本体価格(消費税込)です。
  • ※リサイクル料金が別途必要となります。価格は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承願ください。
  • ※掲載した画像の車は一部日本仕様と異なります。
  • ※使用している画像は、実際の色合いと異なる場合があります。
  • ※詳細はBMW 正規ディーラーにてお尋ねください。
  • ※記載の内容は2018年5月25日現在のものです。