BMW 1 シリーズおよびBMW 2 シリーズ クーペの4 気筒ガソリン・エンジン・モデルに、BMW グループの新世代エンジンを搭載

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW1 シリーズ、BMW 2 シリーズ クーペの 4 気筒ガソリン・エンジン・モデルである「BMW 120i(イチ・ニー・マル・アイ)」および「BMW 220i(ニー・ニー・マル・アイ)クーペ」に、BMW グループの新世代 4 気筒ガソリン・エンジンを新たに搭載し、全国の BMW 正規ディーラーにおいて、本日より販売を開始する。

Read more

BMW 1 シリーズ、および BMW 2 シリーズ クーペは、プレミアム・コンパクト・セグメントにおける唯一の後輪駆動レイアウト、約 50:50 の理想的な前後重量配分により、スポーティで俊敏なハンドリング性能を実現するとともに、BMW ツインパワー・ターボ・エンジンや 8 速オートマチック・トランスミッションといった数々の革新的技術を組み合わせにより、優れた環境性能と高い動力性能を高次元で両立し、コンパクト・サイズながら BMW ならではの「駆けぬける歓び」を凝縮したモデルである。

Read more

今回、BMW 120i、および BMW 220i クーペに、BMW EfficientDynamics の理念を追求した BMW グループの新しいエンジン・ファミリーに属する新世代モジュラー・エンジンの 2.0 リッター直列 4 気筒 BMW ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを搭載する。 この新開発の 4気筒エンジンは、ツインスクロール・ターボ・チャージャーに、高精度ダイレクト・インジェクション・システム、無段階可変バルブ・コントロール・システムのバルブトロニック、バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOS を組み合わせた最新のBMWツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用し、最高出力 135kW(184ps)/5,000rpm、最大トルク270Nm(27.5kgm)/1,350-4,600rpm の卓越したパワーを発揮する。

一方で、両モデルの燃料消費率(JC08 モード)は 15.9km/ℓ の低燃費を実現し、「平成 27 年度燃費基準+10%」および「平成 17 年排出ガス基準 75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成。エコカー減税対象モデルとして、自動車取得税が 40%、重量税が 25%減税される。

Read more