BMW電気自動車 路上に佇むBMW i3の斜めからのフロント・ビュー

i am the FUTURE.

新しい価値をチャージして、時代のその先へ。

i am the FUTURE.新しい価値をチャージして、時代のその先へ。

BMWの電気自動車

モビリティの未来へ向かう、最速コース: BMWは、すでにBMW i3など一貫したサステイナビリティとゼロ・エミッションを実現する電気自動車によって、未来のモビリティを象徴するブランドとしての地位を確立しています。同時に、その圧倒的な加速とダイナミクスは、次世代においても駆けぬける歓びというBMWの遺伝子がすべてのモデルに脈打つことを示唆しています。私たちは常に、心を揺さぶるデザイン、先進の駆動システム、革新的なモビリティ・サービスによって、プレミアム・カーの新たな解釈を生み出すことに価値を置いているのです。そして2021年、BMW eモビリティ史上初の完全な電気駆動SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)BMW iX3の発売によって、未来を変える決定的な一歩を踏み出します。まずはここで、BMW 電気自動車と充電オプションの先進的なデジタル・サービスをご体験ください。いつでもどこでも、未来志向のモビリティ・ソリューションがあなたの旅を完璧にサポートします。

Read more

航続可能距離シミュレーター:電気自動車

実際のルートを使って、BMW電気自動車またはBMWプラグイン・ハイブリッド・モデルの航続可能距離を計算してください。任意のルートを入力してモデルを選択するだけで、航続可能距離および外出先での充電オプションに関する様々な情報を確認することができます。

BMWの電気自動車

モビリティの未来へ向かう、最速コース: BMWは、すでにBMW i3など一貫したサステイナビリティとゼロ・エミッションを実現する電気自動車によって、未来のモビリティを象徴するブランドとしての地位を確立しています。同時に、その圧倒的な加速とダイナミクスは、次世代においても駆けぬける歓びというBMWの遺伝子がすべてのモデルに脈打つことを示唆しています。私たちは常に、心を揺さぶるデザイン、先進の駆動システム、革新的なモビリティ・サービスによって、プレミアム・カーの新たな解釈を生み出すことに価値を置いているのです。そして2021年、BMW eモビリティ史上初の完全な電気駆動SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)BMW iX3の発売によって、未来を変える決定的な一歩を踏み出します。まずはここで、電気自動車とBMW Chargingの先進的なデジタル・サービスをご体験ください。いつでもどこでも、未来志向のモビリティ・ソリューションがあなたの旅を完璧にサポートします。

Read more

電気自動車についてのよくある質問。

  • 電気自動車はどのようにして走行するのですか?

    電気自動車が走行する仕組みは、駆動装置が化石燃料ではなく電気のみを動力源とするという点で、内燃エンジン搭載の自動車とは根本的に異なります。電気はバッテリーに蓄積され、航続可能距離すなわち一回のフル充電で走行できる距離は、このバッテリー容量によって決まります。

  • 電気自動車にはどのようなメリットがありますか?

    走行時の騒音がほぼなく、排出ガスを出さないゼロ・エミッション走行が可能なため、極めて環境に優しい、サステイナブルなドライビングを実現します。さらに、電気自動車の購入は税制優遇措置や補助金の対象となることが多いため、コスト面でのメリットも大きいと言えます。

  • 電気自動車の購入時にはどのような補助が受けられますか?

    電気自動車は、補助金や免税・減税などの制度によって、最も手厚い優遇が受けられる分野に該当します。

    ※ 国や地方自治体によって制度が異なるため、それぞれの規制に適合した車両が対象となります。

  • 電気自動車はどのようなドライバーにおすすめですか?

    電気自動車に適しているかどうかは、ドライバーの好みやライフスタイルによって異なります。BMWの電気自動車は、都市部から通勤圏にあたる数百キロメートル範囲のいたる場所で目にします。BMW i3は今後発売予定のBMW iX3と同様に、ファミリーでの使用に最適です。プラグイン・ハイブリッド・モデルは、多用途性を求めるドライバーのリクエストに幅広く応えます。どちらにおいても重要なのは、オフィスへの通勤などコスト面も含め毎日の使用に適したモデルであるか、週末の家族旅行など長距離走行にも対応するモデルであるか、という点です。

  • ハイブリッド車と比較して、電気自動車にはどのようなメリットがありますか?

    プラグイン・ハイブリッド車は内燃エンジンと電気モーターを組み合わせているため、電気自動車に比べて航続可能距離が長くなります。一方、完全な電気自動車は、排出ガスの低減に貢献することで最大限の補助金や税制優遇措置が適用され、さらに保険料や燃料費なども抑えられるためコスト面ではより経済的な選択と言えるでしょう。

BMW 電気自動車 Q&A

BMW 電気自動車 Q&A

BMW 電気自動車 Q&A

eモビリティの改革を導くコンセプトで、明確なヴィジョンを持つBMW i。
そんなBMW 電気自動車の理解を深めていただくためのよくあるご質問と回答をまとめています。

BMW 2023年までの見通し 建物の前に佇むBMWコンセプトiX3およびBMW Vision iNEXT

2023年までの展望。

BMWの革新性を象徴するコンセプトカー

2023年までの展望。

BMWの革新性を象徴するコンセプトカー

BMWのeモビリティは、コンセプトカーおよび量産モデルの双方においてすでに10年以上にも渡る経験を積み重ねています。中でもBMW iは継続的に開発が行われ、その技術を反映することでBMWファミリーの電動化も徐々に進められています。現在では「ACES」A=Autonomous(運転支援テクノロジー)、C=Connected(コネクテッド)、E=Electric(電動化)、S=Services / Shared(サービス/共有)における最先端の装備やシステムを車両に統合する段階に至っています。さらにこの「ACES」を最新のデザイン言語によって具現化するコンセプト「D+ACES」が、未来の駆けぬける歓びを目に見えるビジョンとして提示します。

Read more

BMWコンセプトiX3

BMWコンセプトiX3のスタジオ・ショットの斜めからのフロント・ビュー

BMWコンセプトiX3

刺激的な未来をデザインする、BMW初の完全な電動SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、BMWコンセプトiX3。第5世代のBMW eDriveテクノロジーとパワフルなバッテリーを搭載したこの未来の量産モデルは、日常走行で400km*を超える航続可能距離を実現。電気自動車の可能性を新たな次元へと引き上げます。


* 暫定値です。

BMW Vision iNEXT

森の前に佇むBMW Vision iNEXTの斜めからのフロント・ビュー

BMW Vision iNEXT

次世代に求められるモビリティ・エクスペリエンスとはどのようなものでしょうか。今や自動運転、電動化、コネクティビティ、サービスなど車内における体験のすべてが、新しい冒険を生み出しつつあります。BMW Vision iNEXTは、未来のあらゆる歓びにアプローチする先駆者として、そのアイデンティティを大胆かつ明確に主張。電気のみで走行し、車内では高度に自動化されたシステムと万全のコネクティビティを体感できます。走行中、ドライバーは「ブースト」モードで自ら主導権を握るか、「イーズ」モードの完全な自動運転に委ねるかを選ぶことが可能です。

電気モーターで駆動する「ブースト」モードでは極めてダイナミックでありながら、ほぼ無音かつゼロ・エミッションの走行を実現します。BMW Vision iNEXTは、インテリアもまったく新たな定義でデザインされています。美しいだけではなく、深い寛ぎ、対話、エンターテインメント、あるいはビジネスに集中するための特別な場所として、走行中も車内での時間の過ごし方を自由に選択することができるのです。
    
※2021年より、新たなフラッグシップとなる量産モデルが導入される予定です。

BMW コンセプトi4

雪の中に佇むBMW i4の斜めからのフロント・ビュー

BMW コンセプトi4

2021年、電気のみで走行する4ドア・クーペ、BMW i4が登場します。最大600kmという極めて長いEV走行換算距離を実現するこのモデルには、最新世代のe Driveテクノロジーを搭載。BMW電気自動車およびプラグイン・ハイブリッド・モデル向けに開発されたこの画期的な駆動技術は、電気モーター、ハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー、インテリジェントなエネルギー・マネジメント・システムによって、どのような走行状況下でも最高のパフォーマンスと効率を引き出します。

*暫定値です。

CONNECTEDDRIVEサービス

BMW ConnectedDriveのサービスをご体験ください。

  • リモート・サービス

    街中へ出かけるだけの電池残量があれば、現地で公共充電ステーションを見つけられるだろうか?リモート・サービスを利用すれば、スマートフォンのBMW Connectedアプリを介してこれを確認することができます。さらにBMW Connectedアプリでは、出発前に車両の準備を整えておくことも可能です。あらかじめ車両にインストールされたプログラムが、最も効率的な電力消費で最大限の航続距離を引き出せる状態に自動的にバッテリーを設定します。

  • Send to Car

    スマートフォンで目的地を見つけたら、少しも時間を無駄にせずすぐ出発したい。Send to Carを使えばそれも簡単です。まずはクルマに乗り込む前に話題のレストランや日帰りでのドライブ先など、BMW Connectedアプリの「目的地」セクションから興味のある場所を探してください。ここでは目的地までの途中にある最寄りの充電ステーションも表示されます。続いてそのデータをBMWのナビゲーション・システムに直接送信します。ナビゲーション・システムに目的地のデータを送信した場合は、「メッセージ」というメニューの下に保存された住所が表示されます。そこからすぐにナビゲーションを起動させることも、ドライブの途中で案内をスタートことも可能です。

FUEL CONSUMPTION AND CO2 EMISSIONS.

BMW i3 (120 Ah):
Fuel consumption in l/100 km (combined): 0
CO2 emissions in g/km (combined): 0


Electric consumption in kWh/100 km (combined): 13.1
BMW i3s (120 Ah):
Fuel consumption in l/100 km (combined): 0
CO2 emissions in g/km (combined): 0
Electric consumption in kWh/100 km (combined): 14.6–14.0


The information on fuel consumption, CO2 emissions and energy consumption has been determined in accordance with the prescribed measurement procedure VO (EU) 715/2007 in the version applicable at the time of type approval. The figures refer to a vehicle with basic configuration in Germany and the range shown considers optional equipment and the different size of wheels and tires available on the selected model.


Further information about the official fuel consumption and the official specific CO2 emissions for new passenger automobiles can be found in the 'New Passenger Vehicle Fuel Consumption and CO2 Emission Guidelines', which are available free of charge at all sales outlets and from DAT Deutsche Automobil Treuhand GmbH, Hellmuth-Hirth-Str. 1, 73760 Ostfildern, Germany and on https://www.dat.de/co2


The values are already based on the new WLTP regulation and are translated back into NEDC-equivalent values in order to ensure the comparison between the vehicles. For vehicle related taxes or other duties based (at least inter alia) on CO2-emissions the CO2 values may differ to the values stated here.
 

Read more
プラグイン・ハイブリッド

プラグイン・ハイブリッド

航続距離

航続距離