BMWプラグイン・ハイブリッド 充電ステーションに停まるBMWハイブリッド車の前に佇む少年

BMW PHEV

すべてが先進、プラグイン・ハイブリッド。

BMW PHEVすべてが先進、プラグイン・ハイブリッド。

BMW プラグイン・ハイブリッド・モデル

BMWのプラグイン・ハイブリッド・モデルは、電気モーターと内燃エンジンという2つの動力源の長所を最大限に生かした走りを実現します。例えば高速道路では内燃エンジンを使用し、市街地では電気モーターが引き継ぐといった走行が可能で、双方の効率性を最高レベルへと引き上げます。電気自動車と同様に、電力はバッテリーに供給され、コンセントからの充電が可能です。BMW eDrive駆動コンセプトとの連携も、卓越したドライビング・ダイナミクスによってドライバーを魅了します。電気モーター、ハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー、インテリジェントなエネルギー・マネジメントの組み合わせが息を呑むような加速と俊敏性をもたらし、忘れがたいドライビング体験へと導くのです。電力のみで走行している時は完全なゼロ・エミッションとなり、環境への配慮と効率性を両立しながら駆けぬけることができます。BMW プラグイン・ハイブリッド・モデルの魅力をご確認いただきながら、未来を見据えたBMWの様々なプロジェクトにもご注目ください。

Read more

BMW プラグイン・ハイブリッドの先進性

ゼロ・エミッション走行による先進の低燃費性能

ゼロ・エミッション走行による先進の低燃費性能

ゼロ・エミッション走行による先進の低燃費性能

BMWのプラグイン・ハイブリッド・モデルは、高性能で大容量バッテリーを搭載しているので毎日の通勤でも、週末の遠出でも、近距離なら電気モーターのみのゼロ・エミッション走行が可能です。

長距離の場合は、インテリジェント・エネルギー・マネジメント・システムが、電気モーターとエンジンを相互に制御し、極めて効率的に省燃費を実現します。

理想のバランスが生むスポーティーで重厚な乗り心地

理想のバランスが生むスポーティーで重厚な乗り心地

理想のバランスが生むスポーティーで重厚な乗り心地

BMWのプラグイン・ハイブリッド・モデルは、重量物であるバッテリーを低く、かつ中央部分に配置することにより、重厚な乗り心地、落ち着き感のある走りを実現しました。

さらに50:50の前後重量バランスにより、シャープなコーナリングや車体の安定挙動など、スポーティーなドライビングを意のままにお楽しみいただけます。

※530eでは限りなく50:50に近い値

モーター・アシストによるダイナミックな走り

モーター・アシストによるダイナミックな走り

モーター・アシストによるダイナミックな走り

BMWのプラグイン・ハイブリッド・モデルは環境性能だけでなく、ドライバーの”駆けぬける歓び”を更に高めた高性能モデルとしての真価を発揮します。アクセル・オンで高出力モーターのパワーが、エンジンのパワーと瞬時に融合、素早くトルクを立ち上げ、ひとクラス上のパワー/ダイレクト感のあるスポーツ・ドライビングを提供します。

プラグイン・ハイブリッドについてのよくある質問

  • プラグイン・ハイブリッド車(PHEV)とは何ですか?

    プラグイン・ハイブリッド車(PHEV)とは、内燃エンジンと電気モーターを搭載している車両のことで、いずれの動力源でも独立して車両を駆動することが可能です。プラグイン・ハイブリッド車は、コンセントまたは充電ステーションでバッテリーに蓄積された電力をエネルギー源とし、回生ブレーキからもエネルギーを得ることができます。ハイブリッド・システムは、走行状況に応じて最適な駆動システムを自動的に選択。たとえば、特定のルートを電気モーターのみで走行することもできれば、追い越しなどの場合には内燃エンジンから必要な駆動力を引き出すこともできます。

  • プラグイン・ハイブリッド車はどのようにして走行するのですか?

    プラグイン・ハイブリッド車には、ガソリン・エンジンと電気モーターが組み合わされています。そしてこの両者間のインテリジェントな連携が、燃料消費や排出ガスの大幅な低減と並外れたドライビング・フィールをもたらしています。BMWのプラグイン・ハイブリッド・モデルは、約50 km/hまでの車速で市街地などの一般的な条件下であれば、電気モーターのみでの走行が可能。高速走行や急加速時などさまざまな走行状況に応じて、電気モーターと内燃エンジンの駆動力を最適に組み合わせ、最大限の効率とパフォーマンスを引き出します。

  • プラグイン・ハイブリッド車のEV走行換算距離とは何ですか?

    プラグイン・ハイブリッド車のEV走行換算距離は、バッテリーのサイズによって異なります。BMWの場合はモデルにもよりますが、最大EV走行換算距離は約50~85 kmです。当然のことながら、内燃エンジンと組み合わせた走行での総航続距離は、これより大幅に長くなります。

  • 「E registration plate」はプラグイン・ハイブリッド車も対象ですか?

    プラグイン・ハイブリッド車、すなわち外部充電接続機能を備えたハイブリッド車は、E registration plateの取得が可能です。取得条件は1 kmあたりのCO2排出量が50 g以下であること、または電気モーターのみによる走行モードで40 km以上の走行が可能であることです。この条件はすべてのBMWプラグイン・ハイブリッド車に適用されます。

  • プラグイン・ハイブリッド車はコンセントからでなくとも充電できますか?

    可能です。プラグイン・ハイブリッド車は、外出先での充電ステーションまたはBMW iウォールボックス・プラスからも充電できます。ただし、充電ステーションによって必要なケーブルまたはプラグのタイプが異なります。車両には一般的なコンセントに対応した標準タイプの充電ケーブルが装備され、BMW iウォールボックス・プラスにも専用ケーブルが付属されています。公共の充電ステーションをご利用になる場合は、両端に「AC充電コネクター」プラグを備えたいわゆる「公共AC充電ケーブル」が必要です。また、プラグイン・ハイブリッド車は、エネルギー回生でも一部充電することができます。

  • プラグイン・ハイブリッド車を走行中に充電することはできますか?

    可能です。プラグイン・ハイブリッドは、減速時にその運動エネルギーの一部を電力として回収することができます(ブレーキ・エネルギー回生システム)。またeDriveボタンでBATTERY CONTROLモードを選択する方法もあります。このモードではバッテリー充電量の値をドライバーが任意に設定可能で、走行中にガソリン・エンジンによる充電を行うことで設定値まで充電量を増やすことができます。たとえば高速道路での走行中に、その後の市街地をゼロ・エミッションで走行できるよう充電量を設定し、バッテリーの残量を維持したり増やしたりすることもできます。

BMW プラグイン・ハイブリッド Q&A

BMW プラグイン・ハイブリッド Q&A

BMW プラグイン・ハイブリッド Q&A

eモビリティの改革を導くコンセプトで、明確なヴィジョンを持つBMW i。
そんなBMW 電気自動車とBMW プラグイン・ハイブリッドの理解を深めていただくためのよくあるご質問と回答をまとめています。

BMW 2023年までの見通し 建物の前に佇むBMWコンセプトiX3およびBMW Vision iNEXT

2023年までの展望。

BMWの革新性を象徴するコンセプトカー

2023年までの展望。

BMWの革新性を象徴するコンセプトカー

BMW VISION M NEXT

 森の前に佇むBMW Vision M NEXTの斜めからのフロント・ビュー

BMW VISION M NEXT

BMW Vision M Nextの登場。 それは、BMW Mブランドにおける電動化の未来の始まりを示唆しています。未来における走りの情熱を体現したこのプラグイン・ハイブリッド・スポーツカーは、あなたの選択したドライビング体験がデジタル・インテリジェンスによって、いっそう純粋かつエモーショナルなものになるということを証明します。
スポーツカー独特のプロポーションを未来志向の感覚で大胆に再解釈したエクステリア。ドライバー・オリエンテッドを徹底的に追求したインテリア。そして何よりもあなたを夢中にさせるのが、未知の昂奮に溢れたドライビング体験です。BMW Vision M NEXTに搭載されるパワフルなプラグイン・ハイブリッド・システムは、電動による4輪駆動方式またはピュア・スポーツを味わう後輪駆動方式の2つの選択肢を提供します。さらに、ブースト+モードではスイッチひとつでさらなるパワーを引き出すことができ、心痺れるダイナミクスを体感できます。電気モーターのみによる走行モードでは、最大100 kmもの航続可能距離を達成。この数値は、長距離ドライブにおいても走行距離の大部分をカバーできることを示しています。BMW Vision M NEXTは、近い将来ゼロ・エミッション・ゾーンが設けられる都市部でも走行が可能なだけでなく、最も先駆的なスポーツカーとして駆けぬける歓びを新たな次元へ引き上げるモデルです。

CONNECTEDDRIVEサービス

BMW ConnectedDriveのサービスおよびアプリをご体験ください。

  • eDrive向けリモート・サービス

    街中へ出かけるだけの電池残量があるだろうか?目的地に充電ポイントがあるだろうか?eDriveリモート・サービスを利用すれば、スマートフォンのBMW Connectedアプリを介してこれを確認することができます。さらに、車外から空調を調節したりドアのロック/ロック解除を行ったり、夜間の駐車場でヘッドライトを点滅させて車の位置を知ることもできます。

BMW 電気自動車

BMW 電気自動車

航続距離

航続距離