BMW eモビリティ BMW 電気自動車

BMWの電気自動車。

BMWの電気自動車。

100%エレクトリック、 100%ドライビング・プレジャー、 100% BMW。

ご存じでしょうか?1972年ミュンヘンで開催された夏季オリンピックにおいて、耐久レースの選手団を先導し、給水をサポートし、彼らの活躍をフィルムに収めたのが、完全電気駆動のBMW 1602eであったことを。 当時、排出ガスを出さず静かに走るこのBMW 1602eは、全力を尽くす選手たちの邪魔をすることなく大会をサポートできる、もっとも理想的な伴走車だったのです。 それから50年が経とうとしている今、BMWは、BMW eDriveテクノロジーとサブブランドであるBMW i の絶え間ない開発によって、電動モビリティにおける画期的なノウハウを確立しています。 完全電気駆動モデルのBMW iX、BMW iX3、BMW i3で、まったく新たな走りの刺激と感動をご体験ください。 市街地や郊外の道をほぼ無音で走りぬける心地よさ、電気エンジンの瞬時のレスポンス、停止状態からの圧倒的な加速といった比類なきフィールが、あなたをどこまでも満たすことでしょう。 もちろん、環境への負荷を抑えるゼロ・エミッションを実現しながら。 新たな歓びへ導くBMW 電気自動車の世界をお確かめください。

続きを読む
BMW eモビリティ テクノロジー 電気自動車 BMW eDrive 動画

中枢となるテクノロジー。

完全な電気駆動技術、BMW eDriveコンセプト。

Q&A: BMWの電気自動車に関する、よくある質問と回答。

  • 電気自動車とはどのようなものですか?
    BMW eモビリティ BMW 電気自動車 FAQ

    BEV(バッテリー電気自動車)としても知られる電気自動車は、完全に電気のみで駆動されます。 内燃エンジンを持たず、 バッテリーに蓄えられた電気のみで走行します。 航続可能距離すなわち一回のフル充電で走行できる距離は、このバッテリー容量によって決まります。
    航続可能距離は電気自動車においてドライバーが最も懸念する要素ですが、殆どの場合それは杞憂に終わります。 なぜなら、すでに多くの電気自動車が250kmを超える航続可能距離を実現しているからです。 ちなみにドイツでは、1日あたりの走行距離が100km未満というドライバーが90%を占めています。
    職場や自宅で充電が可能なユーザーにとって、電気自動車はこの上ない選択肢と言えるでしょう。 同時に、公共の充電インフラの拡大も急ピッチで進められており、 都市部や高速道路のサービス・エリアなどに新たなステーションが次々と設置されています。 その中にはハイパワーでより速やかに充電を行う、急速充電ステーションも含まれています。これによって、電気自動車での長距離移動は、今後ますます快適で便利なものとなっていくことでしょう。

  • 電気自動車にはどのようなメリットがありますか?
  • どのような要素が、電気自動車の高電圧バッテリーの性能に影響を与えますか?
  • ドライバーの運転スタイルは、電気自動車の航続可能距離にどのように影響しますか?
  • 電気自動車を長時間停車または駐車させておく際の注意点は?
BMW eモビリティ BMW Charging

BMWの充電

BMW eモビリティの税制優遇

電動のBMWがもたらすメリット。

BMW eモビリティ BMW 航続距離

航続可能距離

  • ※画像は一部日本仕様と異なり、また一部オプション装備を含みます。普通充電ポートの位置はフロント・バンパー中央部になります。画像は実際の色合いと異なる場合がございます。