BMW グループが創立 100 周年を迎える

■「THE NEXT 100 YEARS 胸躍る未来へ、加速する。」をテーマに。
■ BMW の故郷ドイツ・ミュンヘンにおいて記念式典を実施。

BMW は、2016 年 3 月 7 日に、創立 100 周年を迎えた。


1916 年の創業以来、BMW グループは「未来のモビリティ」に大きな影響を与え、モビリティ・サービスのプレミアム・プロバイダーとして、今日まで大きく発展、進化してきた。数々の決断と製品の歴史が裏付けているように、未来を見据える力、これが正に BMW の DNA と言うことができる。


BMWグループの100周年のモットーは、「THENEXT100YEARS - 胸躍る未来へ、加速する。」である。過去を振り返るだけではなく、今後の未来をフォーカスすることが、100 周年記念の活動の中心となっていく。


未来へのコミットメントと進歩は、新しいコーポレート・アイデンティティとウェブサイトにも明確に反映されている。コーポレート・アイデンティティには、三角形に連なる 3 つの矢印をあしらったエンブレムが含まれている。このデザインには、BMW グループの特徴的な「責任」、「信頼」、「パイオニア精神」、「成功」の 4 つの精神が表現されており、また、BMW におけるブランドと働く人々の多様性も反映されている。


BMW グループのウェブサイト www.bmwgroup.com は、あらゆる先進的な最新のオンライン・コミュニケーションを駆使した、最新の技術とコンテンツを常にアップデートしている。

100周年記念イベント

2016年3月7日、ドイツBMW本社の100周年にあたり、BMWグループは様々なイベントを実施した。
3月7日の朝には、BMWが創業当時に使用した歴史的なビルとなるBMWグループ・クラシック・ビルMoosacher Strasse 66 が、初めてメディアに公開され、100周年記念の詳細を発表した。


午後には、ミュンヘンのオリンピック・ホールで、ディーラー、サプライヤー、従業員、世界中のメディア等、約2,000人のゲストを向かえ、式典を行なった。マルチメディアを駆使したイベントではBMWグループの現在と未来が紹介され、イベントの最後には、コア・ブランドBMWのBMW VISION NEXT 100のコンセプト・カーのアンベールでクライマックスを迎えた。
イベントの様子は、以下のウェブサイトから視聴可能である。