衝撃が走るドライビング・ダイナミクス。

BMW 225xe iPerformance アクティブ ツアラー

衝撃が走るドライビング・ダイナミクス。

衝撃が走るドライビング・ダイナミクス。

モデル

225xe iPerformance Active Tourer Luxury

車両本体価格(※税込)

5,200,000円

ハイブリッド燃料消費率(国土交通省審査値)

17.6 km/ℓ

充電電力使用時走行距離(プラグインレンジ、国土交通省審査値)

42.4 km

EV走行換算距離(等価EVレンジ、国土交通省審査値)

42.4 km

電力量消費率(国土交通省審査値)

5.80 km/kWh

 

BMW 225xe アクティブ ツアラーは、BMWで初めて、eDriveテクノロジーと3気筒のBMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを組み合わせた、プラグイン・ハイブリッド・モデル。エンジンが前輪を、電気モーターが後輪を駆動させるユニークな4輪駆動が、最適なトラクションを実現します。ハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリーとインテリジェント・エネルギー・マネジメント・システムが完璧に連携し、ガソリンを一切使わずに電力のみで走るEV走行距離は42.4km* に達します。市街地での愉しさに溢れた走る歓びを、ゼロ・エミッションで体感してください。

*:EV走行換算距離(JC08モード)は定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて数値は大きく異なります。

すべてが先進、プラグイン・ハイブリッド。

BMW PHEV

すべてが先進、プラグイン・ハイブリッド。

先進のテクノロジーが生み出す、BMWならではの走り。その革新のパフォーマンスと魅力をスペシャルサイトでご紹介。

ハイブリッド (HV) /電気自動車(EV)との違いは?
自宅に充電設備がなくても大丈夫ですか?
といったプラグイン・ハイブリッドの基礎知識から、スムーズかつパワフルな加速を生み出す先進性まで。
BMW PHEVの革新的なパフォーマンスとその魅力をスペシャルサイトでご紹介します。

今ならスポーティでダイナミックな走行性能や卓越した燃費性能などをご体感いただける、一泊二日の特別モニター体験をご用意。
日本有数のドライブコースで、通常の試乗では味わえないBMW PHEVのドライビング体験をお愉しみください。

車両コンセプト

多用性と経済性、そしてドライビングの歓びまでもを一度に手にできるクルマ、それが、BMW 225xe アクティブ ツアラーです。あらゆるニーズに応えられる機能性と優れた燃料消費率、そしてBMW ならではのドライビング・ダイナミクスを見事に実現しました。BMW EfficientDynamics の理念に基づいた革新的な電動パワートレイン技術 BMW eDriveテクノロジーによって、最大42.4km まで、燃料を一切使わない電力だけでのゼロ・エミッション走行が可能です。

ニューBMW 225xe アクティブ ツアラーは、eDriveテクノロジーを採用するにあたり、省スペース・デザインを追求しています。高性能リチウムイオン・バッテリーはリヤ・シート/ラゲージ・ルームの床下に格納され、快適性や機能性、広さへの影響をミニマムに抑えました。そして、エクステリアを見れば、C ピラーで輝く「eDrive」のバッジや充電ポート周りのLED ライト・リングが、他のモデルとは異なる個性を際立たせています。一方、インテリアに目を移せば、ドア・シル・プレートをはじめ、ドライビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PROモード付)やシフト・レバー、さらには走行中に表示されるメーター・パネル内の「eDrive」ロゴがオーナーの胸を高鳴らせるのです。

比類なきドライビング特性。

プラグイン・ハイブリッド・モデルのBMW 225xe アクティブ ツアラーは、さまざまな走行モードを選択できます。走行モードとドライバーの運転スタイルによって、エネルギーの消費量が変わってきます。バッテリーが満充電の状態では、燃料を1滴も使わずに最大42.4km* のゼロ・エミッション走行が可能。AUTO eDrive モードでは、電気モーターと内燃エンジンの最適な組み合わせによって、最高の効率で走ることができます。

*:EV走行換算距離(JC08モード)は定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて数値は大きく異なります。

  • 市街地走行

    ニューBMW 225xe アクティブ ツアラーは、市街地を走る時、プラグイン・ハイブリッドの長所をフルに活用できます。短距離なら完全に電気によって走ることができ、市街地走行時の卓越した高効率と燃費性能に驚かれるに違いありません。

  • 日常の走行

    BMW 225xe アクティブ ツアラーは、通勤にも理想的なクルマです。BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラーならではの俊敏な走りを、優れた燃費とともに愉しめるのです。

  • 長距離走行

    例えば、ハイウェイなどの高速走行時で一定の速度を超えた際は、内燃エンジンだけで駆動されます。また、追い越しなどで加速する際には、電気モーターがエンジンをアシストし最大限のパワーを発揮します。ドライバーがブレーキをかけるか、またはアクセル・ペダルから足を離すと、電気モーターがオルタネーターの役割を果たし、運動エネルギーを利用して高性能リチウムイオン・バッテリーに電気を供給。このパワーは、電気モーターを駆動するエネルギーとして再利用されます。

駆動方式

ニューBMW 225xe アクティブ ツアラーは、最高出力100kW〔136ps〕の直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンと、最高出力65kW〔88ps〕の電気モーターを組み合わせ、システム・トータル最高出力は165kW〔224ps〕を誇るプラグイン・ハイブリッド・モデルです。4輪駆動システム エレクトリック xDriveが、トラクショを最適化し優れた走行安定性をもたらします。

インテリジェント・エネルギー・マネジメント・システム

インテリジェント・エネルギー・マネジメント・システムは、BMW eDriveテクノロジーにとって、重要なシステムのひとつです。電気モーターのみの走行距離を伸ばし、電気モーターと内燃エンジンをはじめとする駆動コンポーネントを相互に制御することで、最高の効率と優れたドライビング・ダイナミクスを実現します。

eDriveスイッチの操作で、電気モーターの駆動方法を3つの走行モードから選択できます。標準のAUTO eDriveモード、電気のみのMAX eDriveモード、そして、高電圧バッテリーの充電状態を一定のレベルに保つSAVE BATTERYモードです。

  • AUTO eDrive モード

    AUTO eDriveモードでは、革新のBMW EfficientDynamicsによるシステムが、走行速度とバッテリーの充電状態に応じて電気モーターと内燃エンジンの最も効率的な相互制御を決定し、低燃費かつ快適な走りを実現します。このモードは2 段階に分けられます。バッテリー充電状態が7%~100% の場合は、約80km/hの速度までゼロ・エミッション走行を愉しむことができます。80km/h 以上の速度になると、自動的にガソリン・エンジンが始動します。バッテリーの充電状態が7% を下回った場合には、緩やかな加速であれば最高20km/h まで、軽い加速や定速走行の場合は最高55km/hまで、電気のみで走行できます。

  • MAX eDrive モード

    電気だけのドライビングを存分に愉しむMAX eDrive モードを選択すると、最高120km/h の速度まで、完全なるゼロ・エミッション走行が可能です。より速い速度での走行時、またはフル加速時には、自動的に内燃エンジンが始動します。

  • SAVE BATTERY モード

    バッテリーの充電が低下した場合は、SAVE BATTERY モードに切り替えることで、現状のバッテリー残量の低減を抑えるとともに、ブレーキ・エネルギー回生システムが運動エネルギーを電力に変換し、バッテリーの充電量を最大50%まで増やすことが可能です。これによりバッテリーの充電量を維持しつつ、その後も安心してドライビングを愉しむことができます。

  • 予測的選択

    ナビゲーション・システムに目的地を入力すると、予測的エネルギー・マネジメント・システムが、コンスタントなデータ(最新の交通状況についてのリアルタイム情報や速度制限など)を使って、計画されたルートを分析します。こうしてシステムは、効率的に、状況に応じて、そしてとりわけ最も電気モードにする価値のあるルート区間(たとえば市街地)において、純粋な電気走行モードを使用します。

  • ドライビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PROモード付)

    ドライビング・パフォーマンス・コントロール( ECO PRO モード付)は、 ドライバーの求めるスタイルに合わせて、走行特性を最適化します。スイッチで「コンフォート」と「スポーツ」モードのほか、燃料消費量の低減に貢献する「ECO PRO」モードを選択でき、エンジン・レスポンスやシフト・タイミングの最適化に加え、オートマチック・エア・コンディショナーなどの作動も効率的に制御し、燃料消費量を抑制します。

    ECO PRO モードに切り替えた途端、すべてが効率を高めるように調整され、その結果、ドライビング・スタイルに応じて、燃料消費量が最大 20% 低減されます( BMW 社内の燃費研究に基づく)。

    コンフォート・モードではサスペンション設定を適切に調節して、さらに快適な乗り心地を約束します。スポーツ・モードを設定すると、パワートレインやステアリングなどのシャシー・コンポーネントが調整され、よりいっそうダイレクトなレスポンスとドライビング・ダイナミクスがもたらされます。エンジン・レスポンスおよびオートマチック・トランスミッションのシフト・タイミングはよりスポーティに調整されます。

    ドライビング・パフォーマンス・コントロール( ECO PRO モード付)は、BMW 225xe アクティブ ツアラーを含むすべてのBMW 2 シリーズ アクティブ ツアラーに標準装備されています。

    *:ヨーロッパ仕様車値(自社データ)。

充電

自宅でも外出時でも充電器で手軽にバッテリーを充電できます。ご自宅ではEV専用充電コンセントから充電可能。さらに家庭用充電設備のBMW i ウォールボックス・ピュア* を使えば、より一層手軽に充電できます。もちろん、公共の充電ステーションも利用できます。


*:詳細につきましてはBMW 正規ディーラーにお問い合わせください。
※掲載した画像は一部日本仕様と異なります。

  • 自宅で充電

    ご自宅のEV専用充電コンセントからいつでも充電が可能で、約3時間*1 で満充電になります。充電ポートは車両左側前方のサイド・パネルに装備されています。通常の電源コンセントの代わりに、BMW i ウォールボックス・ピュア*2 を充電ステーションとして設置することもできます。BMW i ウォールボックス・ピュアを利用すれば、さらに短時間で充電できます。

    *1:使用する充電器により所要時間は異なります。
    *2:詳細につきましてはBMW 正規ディーラーにお問い合わせください。
    ※充電時には、充電スタンドや充電ケーブルに近づかないでください。
    ※充電により動作に影響を与えるおそれがありますので、植込み型心臓ペースメーカーおよび除細動機能なし植込み型両心室ペーシングパルスジェネレーターを装着されているお客様は、充電の操作はご自身ではなさらず他の方にお願いしてください。

  • 外出先で充電

    外出先では、公共の充電ステーションを利用することも可能です。ショッピング中に充電をすれば、ショッピング後もドライバーは満充電にした状態で、排出ガスを出さずに走り続けることができます。

    HDD ナビゲーション・システムとプラグイン・ハイブリッド専用スマートフォン専用アプリで、ドライバーは最寄りの充電ステーションの場所を知ることができます。

BMW i eインストレーション

BMW i eインストレーションは、家庭用充電設備のBMW i ウォール・ボックス・ピュアまたはEV専用コンセントを設置する為の、調査から工事までの一貫したサービスです。

詳細については、BMW 正規ディーラーにお問い合わせください。  

コネクティビティ

いつでも自分のBMWとつながっている歓びがあります。スマートフォン(iOS または Android)* から、BMWを遠隔操作できるBMWリモート・サービスはもちろん、ハイブリッド専用の機能も利用可能です。それによってドライバーは自分のBMW 225xe アクティブ ツアラーの消費量や効率性をいつでも確認できます。車内からも、車外からも、あらゆる状況で、サービスをご利用いただけます。

*:一部機種によってご利用いただけない場合があります。

  • プラグイン・ハイブリッド専用スマートフォン用アプリ“BMW リモートApp”

    インテリジェントなプラグイン・ハイブリッド専用スマートフォン用のアプリ、BMW リモートAppを利用して、最寄りの充電ステーションを検索したり、スマートフォンで検索した充電ステーション等の情報をBMW 225xe アクティブ ツアラーのナビゲーション・システムに送信することが可能です。さらに電気走行による航続可能距離の確認や、バッテリーの充電状況や各種点検の実施時期、車両位置などの車両情報にアクセスすることができます。

    *:一部スマートフォンによっては、ご利用いただけない場合があります。

  • パーク・エア・コンディショナー

    ニューBMW 225xe アクティブ ツアラーなら、クルマに乗り込む前に、夏は快適で涼しく、冬はウインドーに曇りがなく暖かい状態にと、最高のコンディションを準備することができます。エンジン停止中でも、電気式の冷媒コンプレッサーとタンクレス電動ヒーターにより、エア・コンディショナー機能は静かに作動します。さらに出発時間は2つまで登録することができます。

    iDriveコントローラーでの操作はもちろん、インテリジェントなプラグイン・ハイブリッド専用スマートフォン用のアプリ、BMW リモートAppを利用して、エア・コンディショナー・システムを起動させ、室内を快適な温度に保つことができます。

    リチウムイオン・バッテリーの充電量が十分な場合は、車両を充電中かどうかに関わらず、エア・コンディショナーが作動します。

インテリアと機能性

ニューBMW 225xe アクティブ ツアラーの魅力は、低燃費で経済的というだけではありません。広々とした余裕のスペースに加え、高いシート・ポジションによって、全員が素晴らしい眺望を愉しむことができます。さらに高性能リチウムイオン・バッテリーは、リヤ・シート/ラゲージ・ルームの床下にコンパクトに格納されているため、ラゲージ・ルームも約400-1,350リッターを実現。日常の使用に十分な空間を確保しています。40:20:40の分割可倒式リヤ・シートにより、多彩な収納ニーズにもフレキシブルに対応します。

※BMW 225xe アクティブ ツアラーには、2 シリーズ アクティブ ツアラーの他のモデルに装備されているスライディング・リヤ・シートは装備されません。