自動車リサイクル法に基づく再資源化等の実績

自動車リサイクル法に基づく再資源化等の実績

自動車リサイクル法に基づく再資源化等の実績

関係者向け情報

自動車リサイクル法で義務付けられたエアバッグ類、フロン類の回収、運搬料金等は下記の通り決定致しました。

続きを読む

1.回収料金

1)エアバッグ類回収料金、車上作動処理委託料金

車両当り搭載個数
回収料金*1
車上作動処理委託料金*2
(一括作動非搭載車)
車上作動処理委託料金*2
(一括作動搭載車)

*1:実際の支払いは、一台当りの取り外し回収料金をエアバッグ類装備個数で割った金額を支払い単価とし、指定取引場所で引取ったインフレータ等の個数を掛けた額を支払います。
*2:車上作動処理を行うには、自動車再資源化協力機構を通じて、委託契約が必要です。

続きを読む

2)フロン類回収料金

車種クラス
乗用車等

※フロン類回収料金は、基準引取量以上の回収において定められた料金が支払われます。
但し、基準引取量を下回った場合は、引取量に応じて320円~1,550円が支払われます。
(2009年10月1日適用)

続きを読む

2.運搬料金

1)エアバッグ類運搬料金

http://www.jarp.org/pdfs/11/pdf/airbagunpan.pdf

*一般社団法人 自動車再資源化協力機構ホームページ内の『エアバッグ類運搬料金』PDFファイルにリンクしています。

続きを読む

2)フロン類運搬料金

http://www.jarp.org/pdfs/11/pdf/fronunpan.pdf

*一般社団法人 自動車再資源化協力機構ホームページ内の『フロン類運搬料金』PDFファイルにリンクしています。

続きを読む

3.引取基準

引取品目の適正かつ安全で確実な引取のため、性状や荷姿等の引取基準が設定されます。
引取基準に適合しない場合、回収料金は支払われません。
詳細は、下記、弊社委託先のリンクページを参照下さい。

続きを読む

4.その他事業者向け情報

回収業者の利便性と社会効率性を踏まえ、全国に設置されます。
詳細は、下記、弊社委託先のリンクページを参照下さい。

続きを読む
  • ※記載の内容は2021年2月16日現在のものであり、予告なく変更・終了する場合があります。