〔Report〕 BMW & MINI Racing 2023 Extra Round

〔Report〕
BMW & MINI Racing 2023
Extra Round

〔Report〕<br> BMW & MINI Racing 2023 <br> Extra Round

F1と同じ舞台での特別戦。
BMW & MINI Racing Extra Round開催。

2023年9月22日(金)〜24日(日)。F1日本グランプリが開催される三重県・鈴鹿サーキットのレーシングコースに、8台のBMW M2 CS Racingが登場。「BMW & MINI Racing 2023」のExtra Roundとして、夢の舞台でのレースが開催された。シリーズには含まれないながら、激しいバトルが繰り広げられたその模様をレポートする。

続きを読む
BMW & MINI Racingとは?

BMW & MINI Racingとは?

「M2 CS Racing Series」と「MINI CHALLENGE JAPAN」という2つのワンメイク・レースが混走で共催される、日本で唯一の“BMW Group Japan”のオフィシャル・レースです。 発足2年目を迎えた2023シーズンは、全6ラウンド(12レース)が開催。全国各地のサーキットを転戦し、シリーズを戦います。

|9月22日(金):公式予選

公式予選

現在のポイント・リーダーである#25 水元選手を先頭に、8台のBMW M2 CS Racingがピット・ロードに並び、一斉にコースイン。いよいよExtra Roundが始まります。
 

前のマシンとのマージンを取りつつ周回し、3周目から各車アタックを開始します。何人もの選手が自身のベスト・タイムを塗り替えてゆき、それぞれが気迫の走りを見せるうちに、30分間の公式予選は終了。
 

ポール・ポジションはポイント・リーダーの貫禄を見せ、#25の水元選手が奪取。2番手にはシリーズ初参戦となるベテラン#8 砂子塾長、3番手には#55 石井選手と続きました。
 

なお、#8 砂子塾長と#46 山西選手は、過去の実績に基づき「プラチナ・ドライバー」としての出場となるため、最高出力が450psから420psへと1段階抑えられたマシンでの出場となります。

続きを読む

|9月23日(土):Race 1

決勝レース1

Extra Roundも、通常のシリーズ戦と同じく2回の決勝レースが行われる。レース1開始前の路面温度は48.6℃と高く、厳しいコンディションが予想されます。
 

午後1時10分、グリーン・シグナル。素晴らしいスタートを見せた#8 砂子塾長が、#25 水元選手をかわしトップで1コーナーへ。そのままリードを広げようとプッシュを続け、2周目には2分18秒642のファステスト・ラップを記録。しかし水元選手も喰らい付き、3周目のラップ・タイムでは砂子塾長を上回り追走、僅差での攻防が続きます。

続きを読む
決勝レース1

4周目の130Rで#78 服部選手がコースアウト。セーフティカーが導入されしばらく先導周回が続けられるも、服部選手のマシンが自走不可の状態となり、セーフティカー・ランのままレースは終了。やや消化不良な形での幕切れとなりました。

1周目からのリードを守り切った#8 砂子塾長が、シリーズ初参戦で初優勝。2位に#25 水元選手、3位に#55 石井選手が入りました。

|9月24日(日):Race 2

決勝レース2の様子

レース2はレース1の上位60%のグリッドが逆順となる「リバース・グリッド」方式。レース1で4位に入った#46 山西選手がポール・ポジションに収まります。前日のレースでマシンにダメージを負った#78 服部選手は、残念ながら欠場となりました。
 

午前9時35分、レース2がスタート。アウト側からは#25 水元選手が、イン側からは#55 石井選手が襲いかかるも、これを巧みにいなした山西選手がトップを守ります。サイド・バイ・サイドの2番手争いは水元選手に軍配が上がり、ポジションを1つアップ。前を行く山西選手を追います。

続きを読む
決勝レース2の様子

1周目を終えた直後、混走している「MINI CHALLENGE JAPAN」のマシンがコースアウトしたことによりセーフティカーが導入。20分+1周の決勝レースは先導走行のまま、残り時間がじりじりと削られていきます。

残り時間10分あまりとなったタイミングでレース再開。2番手の水元選手はトップを狙い山西選手を捉えようと必死の走り。しかし及ばず、そのままチェッカー・フラッグが振られ、ゴールとなりました。

#46 山西選手がポール・トゥ・ウイン。#25 水元選手は悔しい2戦連続の2位表彰台。3位も2戦連続で#55 石井選手が獲得しました。

| BMW & MINI Racing 特設ブース

BMW & MINI Racing 特設ブース

レース期間中は、F1参戦チームのブースやグッズ・ショップが並ぶグランプリスクエアに「BMW & MINI Racing」の特設ブースも登場。

BMW M2 CS Racingの展示をはじめ、来場いただいた方にBMW & MINI Racingのオリジナル・キャップや応援グッズを配布。実際にレースを戦うマシンを間近に見られるということもあり、多くのレース・ファンに来訪いただきました。

有終の美に向け、ふたたびの鈴鹿へ。

有終の美に向け、ふたたびの鈴鹿へ。

BMW & MINI Racing、2023年シーズンもいよいよ大詰め。

最終戦の舞台は奇しくも、Extra Roundと同じ鈴鹿サーキット。
 

今年最後の戦いは12月2日(土)・3日(日)。熱戦を、お見逃しなく。

続きを読む

|関連情報

BMW Motorsport

BMW Motorsport Portal

2023年も、BMW Mの称号がサーキットを駆けぬける。今シーズンのモータースポーツに関する情報をお届けします。
 BMW M MODELS

BMW M MODELS

世界で最もパワフルな文字「M」。モータースポーツの現場で鍛えあげられたテクノロジーとノウハウを惜しみなく注ぎ込んだ、究極のスポーツカーたち。
BMW M 認定ディーラー

BMW M 認定ディーラー

「公道も走れる究極のレーシング・スポーツカー」M MODELSをご購入できる「BMW M 認定ディーラー」をお探しいただけます。
BMW M Motorsport認定ディーラー

BMW M Motorsport認定ディーラー

BMW M2 CS Racing用の競技車両は、日本においてはBMW M Motorsport認定ディーラーでご購入いただけます。 ※外部サイトに遷移します。