1990年代~2000年代

1990年代~2000年代

1990年代~2000年代

BMW M HISTORY.

1990年代~2000年代BMW M HISTORY.

1990年~

2代目のM3登場。リッターあたり100馬力、驚異のスペック。

2001年に生産が終了した初代M3の後継として誕生したE36M3は92年に登場。直列6気筒エンジンに、インテーク側とエグゾースト側両方のカムシャフトの可変バルブ・タイミング・システム「ダブルVANOS」を初めて採用しました。このエンジンは排気量3.2リッターで321ps、つまり、1リッターあたり100ps以上のパワーを達成、競合他社に新たな基準を打ち立てます。1993年8月1日には、かつてのBMWモータースポーツ社は、BMW M社へ社名変更しました。

Read more

1992

1992

1992

MCLARREN V12-71 MOTOR.

パウル・ロシェは、750iエンジンをベースに、大型の6リッター12気筒を搭載し、非凡なエンジンを設計。
最大出力が600bhpを超え、ロード仕様のスポーツカーエンジンとして、最強と呼ばれた。

1992

1992

1992

BMW M3

「THE M3ジェントルマン」。見た目を裏切ることもBMW M社のモットーである。ただしBMW M3の持つ制約から解放されたパワー(321bhp)はBMW Mの血統を指し示している。

1997

1997

1997

BMW M ROADSTAR

「マシンというより動物」と言うべきBMW Mロードスターは、野獣のようにロードを責める。広めのトレッドと低重心が、比類のないドライビング体験をもたらしてくれる。

1997

1997

1997

SMG

1997年初頭、BMW M社は世界で初めて、シーケンシャルMギアボックス(SMG)をBMW M3に搭載する。

1998

1998

1998

BMW M COUPÉ

「321bhpの精神的安定剤」BMW Mクーペは、BMW2シータースポーツカーの偉大なる伝統を復活させた。

1998

1998

1998

BMW M5

「ノブリスオブリージュ(高貴な身分に伴う道徳的な義務)」。
3代目M5はBMW史上最もパワフルなクルマとなる。BMW初の8気筒エンジンを搭載した。

2000年~

伝説のBMW CSLが復活。ルーフにカーボンを採用。

2003年には70年代にツーリングカーを席巻した3.0CSLの名を継いだM3 CSLが復活。3つの頭文字は「Coupé Sport Leichtbau(クーペ、スポーツ、軽量構造)」を表し、炭素繊維強化プラスチックを多用することで110Kgの軽量化に成功しました。CSLは、ニュルブルクリンク北コースにおけるテスト走行で、驚異的なタイムである7分50秒をマーク、2003年にCSLは市場導入され、数カ月のうちに1,383台が完売しました。

Read more

2000

2000

2000

BMW M3 COUPÉ

そのパワフルなフロントスポイラーと一体型オイルクーラーは、紛れもなくBMW M3伝統のクーペデザイン。BMW M3の特徴であるサイドグリルもあしらわれ、ハーモニーを醸し出す。
世界最強の343bhp 6気筒自然吸気エンジンが、まさにBMW M3ならではのドライビング・エクスペリエンスをもたらしてくれる。

2001

2001

2001

BMW M3 CONVERTIBLE

真のオープンエアドライビングを楽しむ方法、それがBMW M3コンバーチブル。

2001

2001

2001

BMW M3 GTR.

「アメリカの頂点に立つ」450bhpエンジンを搭載したBMW M3 GTRはアメリカン・ルマン・シリーズ参戦1年目にして総合優勝を果たした。

2003

2003

2003

BMW M3 CSL.

純粋なレーシングの魅力:インテリジェントな軽量構造とハイテク材料構成、純粋なデザイン性、そして360bhp、370Nmを可能にする6気筒エンジン。
BMW M3 CSLについて知るべきことはそれがすべて。

2005

2005

2005

BMW M5 SEDAN

血統書つきのスポーツカーとラグジュアリーなセダンの融合。BMW M5は高性能リムジンとして、エレガンスと類稀なパワーを併せ持つ。高回転型5.0リッター、507bhp v10エンジンに、極めて迅速なシフトチェンジを可能にする世界初7速SMG Drivelogicが組み合わされ、BMW M5はパフォーマンスの新しい高みに達している。

2005

2005

2005

BMW M6 COUPÉ

凝縮されたパワーと息を呑む美しさ。エクスクルージブな高性能スポーツクーペ、BMW M6はBMW Mの伝統を淀みなく継承する次なるステップ。
カーボンファイバーなど軽量構造材の採用、3.37kg/bhpというパワーウエイトレシオにより、BMW M6はスポーツクーペクラスの絶対的な頂点に君臨する。

2006

2006

2006

BMW Z4 M ROADSTER/COUPÉ

BMW Z4 MロードスターとBMW Z4 Mクーペはダイナミズムの真髄。252kW(343bhp)直列6気筒エンジンにより、その機能が並外れたレベルにまで高められ、最高回転数は8,000 rpmに達する。

2006

2006

2006

BMW M6 CONVERTIBLE

かつてないほど魅力的なハイパフォーマンスカー。BMW M6コンバーチブルの魅力は、なんといってもその究極のエクスクルージブ性とモータースポーツの純粋な血統が完璧な相互関係を生み出しているところにある。その結果、スタイリッシュなスポーツカーが誕生した。

2007

2007

2007

BMW M3 COUPÉ

スポーティーなルックスと伝説的な名声。BMW M3は4世代にわたってモータースポーツの魂を体現してきた。BMW Mの高回転コンセプトにより420bhp V8エンジンは軽々と最高回転 8,400rpmに達し、0-100km/h加速は4.8秒をたたき出す。

2007

2007

2007

BMW M5 TOURING

パワフルの呼び名に相応しく、507bhp V10エンジンを搭載したBMW M5ツーリングはMらしいエンジン出力を持つ。それだけでなく、あらゆる状況のニーズに対応する広々とした空間を備える。

2008

2008

2008

BMW M3 SEDAN

パワー、ダイナミズム、レスポンス、どれを取っても妥協はない。さらに、日常的な機能性にも妥協はない。全ての乗員に十分なスペースを提供し、必要な機能をフル装備、最高水準の匠の技により完成の域に高められた高級サルーン。「work hard,play hard」の哲学を、このBMW M3 セダンほど見事に体現するクルマは他にはない。

2008

2008

2008

Mダブルクラッチトランスミッション

Driveligic(M DCT)
2つのトランスミッション構造を持つM DCTはトラクションが少しも途切れることがなく、エンジン出力を路面に伝え、0-100km/h加速4.6秒を可能にする。

2008

2008

2008

BMW M3 CONVERTIBLE

BMW M3コンバーチブルは五感に興奮を呼び覚ますクルマ。豊かなエンジン音と高度な日常的実用性がこのオープントップは、かつてないスポーティなドライビングを体験させてくれる。

2009

2009

2009

BMW X5 M

柔軟性と卓越したハンドリングの絶妙なコンビネーション。X5 Mは空間、快適性、Mらしいスポーティ性をスタイリッシュに融合し、妥協のないスポーツカーの概念を塗り替えてくれる。

2009

2009

2009

BMW X6 M

BMW X6 Mは高性能スポーツカーならではの堂々とした存在感を醸し出す。数々のデザイン要素もまたBMW x6 Mクーペ的特性を強調している。

1970年代~1980年代

1970年代~1980年代