BMW Vision M NEXT、アートーワーク ニュートラル

BMW VISION M NEXT

新次元のスポーツ・ドライビング。

BMW VISION M NEXT

新次元のスポーツ・ドライビング。

BMW Vision M NEXT新次元のスポーツ・ドライビング。

BMW Vision iNEXTが自動運転の持つこれまでとは全く異なるドライブの可能性を示すものだったとすれば、BMW Vision M NEXTは、デジタルインテリジェンスが、いかにドライバーの体験をよりピュアで感情的な体験にできるかを示すものであるといえるでしょう。スポーティなエクステリアがその意思を明らかにし、人々の注目を惹きつけてやまないインテリアがドライバーを包み込む。BMW Vision M NEXTが新次元のドライブの歓びをどのように実現するのか、ぜひご覧ください。

Read more

驚くべき未来がそこに。

BMW Vision M NEXT 主な仕様。

BMW Vision M NEXT

究極のドライブ体験。

BMW Vision M NEXT

スリリングなドライブの歓び。

BMW Vision M NEXT

スポーツカーデザインに宿る完全性。

BMW Vision M NEXT

究極のドライブ体験。

他に類を見ないプラグイン・ハイブリッド・スポーツカーが、どこまでもスポーティな未来を創るというBMWの約束を果たします。

BMW Vision M NEXTは、そのルックスと操作性のすべてが時代の最先端を行くであろうことを自信をもってお伝えします。

BMW Vision M NEXT

スリリングなドライブの歓び。

BMW Vision M NEXTがドライバーを注目の的にする。

インテリアの大きな特徴となるのはブースト ポッドです。インテリジェンス技術がドライバーをサポートし、必要な時に的確な情報を提供します。ドライバーはこれまでにないほど運転に集中することができ、最高のパフォーマンスを発揮できることでしょう。

BMW Vision M NEXT

スポーツカーデザインに宿る完全性。

車体に宿る研ぎ澄まされたデザインとスポーツカーらしさ。

BMW Vision M NEXTはスポーツカーらしさと、無駄のない数本のラインのみで形作られたいプロポーションが、そのユニークさを強調しています。どこまでも美しくシンプルにという思想がエクステリアとインテリアに統一感をもたらしているのです。

惹きつけられるようなパワー。

BMW Vision M NEXTのデザイン。

BMW Vision M NEXTのデザインにあたって、BMWデザインチームはアイコニックで革新的なBMW i8を参考に、より未来的なデザインを生み出すために再解釈を行いました。新しいBMWデザイン戦略と共鳴するBMW Vision M NEXTは、スポーティなプロポーションと無駄のない数本のみのラインで構成されたボディでそのユニークさを際立たせているのです。
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT

ダイナミックな軽さ。

BMW ダブル キドニーグリルのソフトな輪郭はタービンのエアインテークを彷彿とさせます。ダブルキドニーグリルは、よく見るとイルミネーションで照らされ、レーザー彫刻が施されたパターンが目を引くレイヤーによって閉じられています。

BMW Vision M NEXT

先進的でパワフルなフロントデザイン。

強い主張のキドニーグリルの脇には、スリリング オレンジの三角形をあしらったデザインが飾られており、水平に並ぶように置かれたエアインテークと埋め込み式のヘッドライドを強調します。ボディ表面はまるでピンと張った筋肉の束のようにボンネットを覆っています。

BMW Vision M NEXT

静止していても隠せない俊敏性。

斜めのラインで分けられたカラーリングが、くさび形のシルエットに宿るダイナミクスを強調します。さらにマットに着色されたスリリングオレンジの色合いが、大胆な模様を生み出し、エクステリアのキャスト シルバーとの鮮やかなコントラストを演出します。

BMW Vision M NEXT

未来的に解釈されたアイコン。

くっきりとしたショルダーラインの輪郭は、ホフマイスター キンクを強く意識したものになっています。ウインドウからリアやグリルへとつながるラインがデザインのアクセントとなり、視覚的に車体を広く見せます。

BMW Vision M NEXT

歴史から得たインスピレーション。

リアウィンドウのデザインはBMW M1から着想を得ています。3つのパーツから構成されたガラスのルーバーがリアの水平方向に延びるデザインを強調し、その下に用いられた炭素繊維からできたパーツが、テクニカルにデザインされたディフューザーを取り囲むとともに、空気力学的な設計を露わにしています。

BMW Vision M NEXT

鼓動を加速させる。

限界まで薄く加工されたガラス繊維がリアライトの両側面に施された様は、まるで心拍モニターを思い起こさせます。そしてフロントのレーザーワイヤー技術により、4つのヘッドライトを持つ典型的なBMWフェイスを極めて忠実に再現しています。

BMW Vision M NEXT

ハイパフォーマンス・アスレティックス。

繊細かつ立体的なマルチスポークデザインが、他の追随を許さない美しさを強調すると共に、リム部分の軽量化を可能にしています。カラーリングされたリアリムのインサートは、ビジュアル的な効果を生み出すだけでなく、最高の空気抵抗性能を実現しています。

BMW Vision M NEXTのインテリジェント テクノロジーがドライバーをサポートし、必要な時に的確な情報を提供します。これによって、ドライバーの視界に直接すべての情報が表示され、より迷いのない直感的な運転が可能になるのです。
ドマゴイ・デュケック、BMWデザインチーム代表。
BMW Vision M NEXT

ドライバーへの宣言。

未来のドライビングの歓びへのビジョン。

BMW Vision M NEXT

エクステリアデザイン。

BMW Vision M NEXT

エクステリアデザイン。

フロントのオレンジのエア ブレードが両側から車体の中心へと延びていき、ダブル キドニー グリルの下にある羽のような形をしたエアインテークと合わさることで、特徴的なスポーツカーらしい美しさを生み出します。サイドから眺めると、くさび形のスポーツカーのシルエットと、リアへと昇っていくかのような輪郭、そして斜めに引かれたオレンジカラーが、止まっていても車体が前に進んでくるかのような印象を与え、リアの形状はサイドと視覚的に交わり、車体の広さを強調します。テクニカルにデザインされたディフューザーはリサイクルされた炭素繊維からできており、空気力学を考慮した設計をうかがわせます。
BMW Vision M NEXT

誰よりも先を行く。

BMW Vision M NEXT

誰よりも先を行く。

BMW Vision M NEXTは、たとえ静止していてもそのドライブのダイナミクスを露わにします。ブースト+モードを利用すればボタンを押すだけで更なるパワーを得ることができ、ドライバーを少し先の未来へと誘うのです。
BMW Vision M NEXT

没頭するような体験。

BMW Vision M NEXT

没頭するような体験。

ドライバーの集中力を高めていくために、BMW Vision M NEXTのディスプレイは走行スピードに応じて情報の表示方法を変えていきます。停車しているときにはステアリングホイールに情報が表示され、走り始めたときには ガラス ディスプレイが情報を表示します。ドライバーが、よりしっかりと注意をしなければいけない状況の場合はヘッドアップ ディスプレイに情報が表示されるようになります。またどこに情報が表示されていてもBMW インテリジェント・ パーソナル ・アシスタントとは途切れないコミュニケーションを取ることが可能です。
モダンでラグジュアリーなインテリアには革新的な素材が用いられています。幾何学のように全体を構成するのと同時に、それぞれのディテールが高級アクセサリのように引き立てているのです。
ドマゴイ・デュケック、BMWデザインチーム代表。

再定義された駆けぬける歓び。

BMW VISION M NEXTがBMWのドライブ体験の未来を形にする。

BMW Vision M NEXTがBMWのドライブ体験の次のステップを示します。インテリア全体はブースト ポッドにフォーカスを当て、インテリアの配置は意図的に窮屈な印象を与えることで、ドライバーがドライブに専念できるように設計されているのです。
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT

車とひとつになるような体験。

2つのシザードアが開くと、ドライバーと車体がひとつになれる内部空間が現れます。ダークな色合いのミッドナイト ブルーを基調としたカラーリングが特徴的なエクステリアには、スリリング オレンジを採用され、より特別なコントラストを生み出します。

BMW Vision M NEXT

ミニマリズムの極み。

ドライバーの方へと向かってくるかのような円錐形のダッシュボードは、ミニマムかつフラットなデザインが特徴です。エアーベントやポケットは目立たないように組み込まれており、全体に調和のとれた配置を演出します。

BMW Vision M NEXT

ブースト ポッド。

ブースト ポッドは注目すべき大きな特徴です。水平方向に並べられたステアリングホイール、透明のガラス ディスプレイ、そしてフル AR ヘッドアップ・ディスプレイから成るブースト ポッドが、ドライバーのために操作オプションや情報を一括で視認可能にします。ステアリングホイールのBMWロゴの上に位置するブースト ポッドがBMW Vision M NEXTに命を吹き込むのです。

BMW Vision M NEXT

ガラス ディスプレイ。

透明なガラス ディスプレイはコンソールの2段目に位置しています。バイザーのようにドライバーの前に配置されており、スピード、燃費、さらにはドライバーの心拍数などといった情報を提示します。

BMW Vision M NEXT

フル AR ヘッドアップ ・ディスプレイ。

フルエリア・ ヘッドアップ ・ディスプレイはコンソールの3段目に位置しています。スピードが上がると、ドライブに関連する情報がこのディスプレイに表示されるようになり、ドライバーが自分の視界内にあらゆる情報を収めることができるようになります。さらに拡張現実テクノロジー(AR)によって情報が実際に見ているものへと投影されます。先行する車のイメージを投影すれば、その後を追うように完全なラインを走行することができます。

BMW Vision M NEXT

第二の皮膚のように。

流線形のシートに備え付けられたシェルには形状記憶機能を持ったフォームが用いられており、体をしっかりと包み込みます。シェルの上には浮いているかのように据えられたヘッドレストがあり、軽やかな印象を与えています。

BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT
BMW Vision M NEXT

第二の皮膚のように。

BMW Vision M NEXTのデザインは社内コンテストの結果として生まれたものです。BMWデザイナーらが手書きのスケッチとヴィジュアル資料で互いに競い合ったのです。ベストなデザインを選ぶために幾度かのディスカッションを経た上で、実際に形にする図案が選ばれました。最初のアイデアからBMW Vision M NEXTが生まれるまでにはおよそ18か月という時間がかかりました。BMWデザインチームの代表であるドマゴイ・デュケックはこう語ります。「こうしたプロジェクトの実行は関係者全員が同じ目標を目指していないとうまくいかないのです。だからこそ、最後の数か月に全力でプロジェクトに取り組んでくれた自分のチームをとても誇りに思います」と。

BMW Vision iNEXT

BMW Vision iNEXT.