BMW Personal CoPilot :運転支援テクノロジーへのアプローチ

あなたの選択に、さらなる歓びを。

BMW Personal CoPilot :運転支援テクノロジーへのアプローチ

あなたの選択に、さらなる歓びを。

BMW Personal CoPilot :運転支援テクノロジーへのアプローチあなたの選択に、さらなる歓びを。

近い将来、あなたとBMWの旅は今よりもっと歓びに満ちたものになるでしょう。ご自身で運転を愉しむのか、未来の自動運転技術に身を任せるのか、その選択もあなた次第です。現にBMWの革新技術のすべては未来の自動運転の可能性を見据えて開発されており、BMW Personal CoPilotもそのコンセプトを踏襲しています。あなたを待ち受けるのは、より安全かつ効率的で、どこまでもエキサイティングなドライビングの体験。すべての瞬間が、自由と愉しさに満ちた至福のひとときに変わります。

Read more

その暮らしを、運転支援テクノロジーが変えていく。

BMW エルマー・フリッケンシュタイン が語る、未来のモビリティとは。

その暮らしを、運転支援テクノロジーが変えていく。

BMW エルマー・フリッケンシュタイン が語る、未来のモビリティとは。

「我々は、自動車の未来を担うパイオニアとして、全く新たなアプローチによりそのミッションを果たします。」
BMW Group 自動運転部門(最先端ドライバー・アシスタンス・システム)上級統括責任者 エルマー・フリッケンシュタイン

運転支援テクノロジー - 心を揺るがす鮮烈な体験。

このコンテンツは未来の自動運転システムを実装した場合のイメージです。BMWは現在、自動運転車両の提供を行っておりません。

Read more
BMW Vision iNEXTのインテリアと、後部座席を向いている女性
BMW Vision iNEXTのコックピットと、パノラマルーフ越しの景色
BMW Vision iNEXTの後部座席とタッチセンサー素材
壁の前にあるBMW Vision iNEXT斜め向き画像

私だけの自由空間。

BMW Vision iNEXT ― ドライブ中、最も素の自分でいられる空間。BMW Vision iNEXTは未来のモビリティに求められるヴィジョンを体現しています。ドライバーが最も信頼を置けるクルマとして、どんな道路状況にも臨機応変に対応し、まるで自宅で寛いでいるかのような感覚でコックピットに身を委ねることができます。完全な電動化によって自律したコネクテッド・カーであるBMW Vision iNEXTは、次世代のドライビング・エクスペリエンスを提供します。自動運転技術やインテリアにおいても、新しい定義が導入されています。車内は、ただ革新的で美しいだけでなく、安らぎを与えてくれる空間であり、クルマでの時間の過ごし方を自由に選択できるべきであるという考え方です。BMWは今ここに、クルマに乗ることそのものが歓びとなる体験、「ヴィジョナリー・ドライビング・エクスペリエンス」を提供します。

BMWの革新的でパーソナライズされたCopilot技術は、まるで優秀な副操縦士のように機能します。BMW Vision iNEXTのドライバーは、自らの運転と自動運転を選択することができます。自分で運転する「ブースト(Boost)」モードでは、ドライバーがハンドルを握りますが、高度な自動運転に支援された「イーズ(Ease)」モードでは、BMW Vision iNEXTの完全自動運転にハンドルを任せることになります。音声で指示を出すか、ハンドル上のBMWロゴに触れると、インテリアが変化します。ハンドルが後退してコックピットの空間が広がり、ペダルが沈み込んで床が平面になります。そして、ドライバーと助手席の同乗者は、後部座席と向き合うことができるようになります。さらに、コックピットのディスプレイ・パネルでは、ドライブに必要な情報に代わって、周囲の環境やイベントなどに関する有益な情報を得ることができるようになります。

運転支援テクノロジーの今、そして未来。

スカイラインを背景に橋の上を走るグレーの BMW 7 シリーズ・セダン

運転支援テクノロジーの今、そして未来。

世界で試され磨かれる、BMWの運転支援テクノロジー。

私たちの目的はつねに、未来を変革し続けること。BMWは、自動運転技術の開発にあたって、10年以上の間、成功事例を積み上げてきました。BMW 3シリーズはすでに、2006年から、ホッケンハイムリンクのサーキットで自動運転走行にチャレンジしていました。さらに2011年には、ミュンヘンとニュルンベルク間のアウトバーンにて、自動運転の試験車両が路上テストを開始しました。2014年からは、さらに進化したテスト車両に、360°全方向検知テクノロジーが搭載され、事故回避能力が備わりました。同年には、自動化されたBMWのテスト車両がラスベガス・モーター・スピードウェイを初めてドリフト走行した年でもあります。これによりBMWの自動運転技術は、パフォーマンスの限界におけるドライビングでさえも、実現可能であることを示しました。現在では、簡単なジェスチャーにより、自動で駐車さえ行えるようになりました。2018年の、ミュンヘン近郊での「BMW Group Autonomous Driving Campus」のオープンを皮切りに、BMWの自動運転車両の生産は加速され、さらなる開発が進行されています。安全性と機械学習アルゴリズムの精度を高めるべく、豊富なテスト車両の開発と共に、BMWグループはドイツ、アメリカ、イスラエル、そして中国で、多種多様な交通状況下でのセンサーデータと車両データを収集しています。

加速する、運転支援テクノロジー。

BMW内ドライバーシート背後のナビゲーションスクリーン付きディスプレイ

加速する、運転支援テクノロジー。

人工知能が切り拓く未来。

その手は自由に、クルマはつねに制御下に – あなたの未来のBMWは、想像し得るあらゆる状況下において安全に、そして確実に他の車両の挙動に反応します。人工知能や最先端ハードウェアおよびソフトウェアを駆使したシステムが、自律的に道路交通状況を学習するのです。予測機能も高度化され、運転中の交通事故のリスクが大幅に低減、あるいは完全に回避できるようになります。同時にBMWは、その学習能力を活用しながら燃料消費も最小限に抑え、煩わしい渋滞もより快適かつ効率的に切り抜けてゆくことでしょう。

Three quarter front view of the BMW 5 Series Sedan in white.

未来の自由を、いまその手に。

未来の自由を、いまその手に。

いまこの瞬間にも、あなたは未来の自由を体験することができます。多くのBMW現行モデルには、高度な安全性と利便性を両立する数々の自動アシスト機能がすでに備わっているからです。その先進技術の恩恵は、運転中だけでなく駐車時にもあなたに自由と感動をもたらします。インテリジェントな運転支援システムをはじめ、BMWがどれほどのビジョンを実現しているかをぜひご体験ください。

Read more

BMW ドライバー・アシスタンス・システム。

旅のあらゆるシーンで、その頼もしさを実感してください。BMWドライバー・アシスタンス・システムに含まれる数々の革新機能によって、あなたのBMWはより聡明かつ有能なパートナーへと変貌を遂げます。運転中にも駐車時にも、最高レベルの安全性と快適性をもたらすために。まるで副操縦士のように、つねにあなたのそばで完璧なサポートを行う、それがBMW Personal CoPilotです。

Read more
背景にガラスの高架が見える走行中のブルーのBMW画像

インテリジェント・ドライビング。

最先端技術を集約したBMWのドライビング・アシスト・プラスは、あなたをより安全に目的地までお連れします。ステアリング&レーン・コントロール・アシスト、ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーン・チェンジ・ウォーニング、速度制限アシストなどが、運転中のドライバーを多角的にサポートし、安全で心のゆとりにも満ちた旅へといざないます。また、夜間走行時には、BMWナイト・ビジョンが暗闇の中でも優れた視認性をもたらし、ドライバーの疲労や負担を軽減します。

Read more
ステアリングホイールを握る男性が見えるBMWコックピット内の様子

インテリジェント・パーキング。

ストレスフリーな駐車を。リモート・パーキング*1を作動させれば、BMWがあなたの代わりに駐車も引き受けます。ドライバーが車外からBMWディスプレイ・キーを操作するだけで、狭い空間やガレージへの駐車も簡単に行えます。また、路上での縦列および並列駐車は、パーキング・アシストがサポート。システムがギヤの選択、ステアリング操作、速度調整、アシストブレーキを行います。ドライバーが自らステアリングを握って駐車を行う際には、車両と周辺状況が把握できる3Dビジュアルをディスプレイに表示し、最大限の視認性をもってスムーズなパーキングをサポートします。

*1:駐車スペースに対し、進入角度が約10°以下の場合に、リモート・コントロール・パーキングが行えます。日本で広く行われている後退式パーキングは対応していません。

※状況により正しく作動しない場合があります。周囲の状況を確認し、システムだけに頼らず安全運転を心掛けてください。詳細はBMW 正規ディーラーでご確認ください。

Read more
都会風景で停車するブルーのBMWを背景に、電話をかける男性

インテリジェント・セーフティ。

安全を最優先:車線から逸脱しそうになると警告を発するレーン・ディパーチャー・ウォーニング、車線変更時に死角から急接近してくる車両の存在を知らせるレーン・チェンジ・ウォーニング、そしてアクティブ・サイド・コリジョン・プロテクションは、側面からの衝突回避を最大限にサポートします。また、前方車両に近づき過ぎた場合には警告によって注意を促し、衝突の危険を察知するとシステムはアシストブレーキをかけて先行車との衝突回避・被害軽減を図ります。このシステムは、歩行者に対しても作動します。これに加え、駐車時にはパーク・ディスタンス・コントロールが、あなたとあなたのBMWを損傷から守ります。

Read more
  • ※このコンテンツは未来の自動運転システムを実装した場合のイメージです。BMWは現在、自動運転車両の提供を行っておりません。
  • ※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。
  • ※一部デザインや仕様が異なる場合や日本に導入していない場合もありますので予めご了承下さい。