Read more

DR.萩原のスペシャル・アドバイス

BMW純正マイクロ・フィルター

一台のBMWは約2~3万点という膨大な数のパーツで構成されています。そのすべてが完璧に調和して本来のパフォーマンスを維持しているのですが、これからの季節に特に気をつけるべきアイテムについて、BMWを知り尽くすDR.萩原ことモータージャーナリストの萩原秀輝さんにアドバイスをいただきます。

エアコンがフル稼働する夏に、極めて重要な役割を果たす「マイクロ・フィルター」についてお聞きしました。

Read more

BMW純正マイクロ・フィルター

まずはマイクロ・フィルターの役割について教えてください。

まずはマイクロ・フィルターの役割について教えてください。

「マイクロ・フィルターとは、車内の空気をフレッシュでクリーンな状態に保つための、言わばろ過装置の役割を果たすものです。BMWのオートマチック・エア・コンディショナーは、車内の空気を循環させるだけでなく、フレッシュな外気を取り込む機能も備えています。ところが、外気にはホコリや花粉などさまざまな物質が含まれています。そこでマイクロ・フィルターが、これらの物質を取り除いて車内の空気をクリーンに保つわけです。」

 

エアコンは温度調節だけでなく、空気清浄機のような働きもしているのですね。

   

BMW純正マイクロ・フィルターと市販のフィルターは何か違いがあるのでしょうか?

BMW純正マイクロ・フィルターと市販のフィルターは何か違いがあるのでしょうか?

「マイクロ・フィルターは、一見すると単なる「ろ紙」のようですが、BMWが開発した純正マイクロ・フィルターは、市販品では実現できない高度な機能が盛り込まれています。たとえば、特殊な構造のファブリックには活性炭が用いられており、フィルター自体のサイズはコンパクトでも、表面積は実に約20万m2 にもなります。
さらに、フィルターが静電気を帯電しているので、磁石のように有害物質を集めて吸着します。配合された活性炭により、オゾンや窒素酸化物などの有害ガスが車内へ侵入するのを防いでくれます。最小で0.005mmの微粒子物質まで、ほぼ完全に除去することが可能なのです。」

静電気と活性炭の両方で、有害物質をブロックしてくれるのですね。

静電気と活性炭の両方で、有害物質をブロックしてくれるのですね。

「しかも、マイクロ・フィルターが取り込んだバクテリア、菌類、病原菌などを増殖させないための特性も備えています。」

エアコンが本来の機能を発揮するため、フィルターもしっかりチェックしておきたいですね。

エアコンが本来の機能を発揮するため、フィルターもしっかりチェックしておきたいですね。

「BMW正規ディーラーで純正マイクロ・フィルターを交換すると、さらに一般のカー用品店では受けられないサービスが用意されています。たとえば、マイクロ・フィルターがセットされるケースを洗浄する「BMW純正マイクロ・フィルター・ケース・クリーナー」。これはマイクロ・フィルターを交換する際に、ケース内に残ったホコリや汚れを除去し、新たに付着しにくくします。BMWならではのきめ細かなメインテナンスで、車内の空気をいつも快適でクリーンに保つことができるのですね。」

有害物質の除去はもちろん、有害ガスや菌類にまで配慮したBMW純正マイクロ・フィルター。定期的に点検・交換することで、快適でクリーンな車内環境を維持するとともに、エアコンの効きを良くして燃費向上にも貢献します。

 

エアコン本来の機能が欠かせない季節こそ、ぜひ正規ディーラーでコンディションをチェックしてください。今なら特別な点検プランや多彩な特典をご用意したキャンペーンも実施中です。

 

 

Read more

萩原 秀輝(はぎわら ひでき)

萩原 秀輝(はぎわら ひでき)

日本自動車ジャーナリスト協会理事。在学中よりモーター・ジャーナリストとして活躍しながら、ツーリングカー・レース等の国内選手権に参戦。その経験を活かした「クルマの走り」と「ドライビング理論」を基にした鋭い視点でクルマを評価する。また、BMWドライビング・エクスペリエンスのインストラクターを務め、累計で約1万3,000名の受講者を指導してきた実績を持つ。

商品の詳細、入庫のご希望は最寄りのBMW正規ディーラーまでお問い合わせください。

 

 

Read more