BMWテレサービス BMWの前でスマートフォンを見ている女性

入庫の予定ではなく、楽しい予定で 頭の中をいっぱいにしよう。

#what ever happens. BMWテレサービス。

入庫の予定ではなく、楽しい予定で 頭の中をいっぱいにしよう。#what ever happens. BMWテレサービス。


BMW テレサービスは、車両の通信機能を利用してメインテナンス時期やその他お車の状態に関する情報を登録されている「サービス・パートナー※」へ自動配信する機能です。

※サービス・パートナーは、お客様の担当サービス工場です。サービス・パートナーを設定する事により、いち早くお客様の車両情報が届きます。

 

■BMWテレサービスをご利用のお客様に大切なお知らせ

バッテリーの電圧低下をお知らせする『バッテリーガード機能』については、2021年6月をもって終了させて頂きました。

お車のバッテリーの状態を確認されたい場合はサービス・パートナーにご相談ください。

続きを読む

BMWテレサービスご登録方法

 

BMW ConnectedDriveもしくはSOSコール機能は搭載されていますか?
次の3つのステップを完了するだけで、 BMWテレサービスを最大限ご活用いただけます。

ここでは、テレサービスを最大限活用するための方法を紹介します。

 

1.「BMWConnectedDrive」ポータルまたは「MyBMWアプリ」にてアカウントを作成

2.お客様の車両情報を登録

3.「BMWConnectedDrive」「MyBMWアプリ」またはご自身の車両からもサービス・パートナー※の選択が可能です。

 

※iDriveDisplayのBMW Assistance>サービス・パートナー

 

続きを読む

BMW テレサービスの各種サービス

運転席でBMW テレサービスを使う女性イメージ

BMWテレサービス・コール

 

車両のメンテナンス情報(エンジンオイル、ブレーキパッド等)をコンディション・ベースド・サービス(CBS)と連動して、自動的にBMWサービス・パートナーへ送信します。
BMWサービス・パートナーは、あなたが予約の連絡をする前からすでに車両の状態を把握し、準備を整えています。

 

 

BMWテレサービス BMWナビゲーション・システムのクローズアップ

エマージェンシー・サービス

 

故障などのトラブル発生時に、車両情報と現在位置データを自動的にコールセンターやサービス・パートナーに送信し、迅速かつ正確な遠隔診断にてお客様をサポートするサービスです。
BMW ConnectedDriveメニューのBMWAssisitanceを選択することで、車両から直接BMWエマージェンシー・サービスに音声接続され、専門スタッフが遠隔サポートまたは現地への支援を手配いたします。


また、My BMWアプリからロードサイド・アシスタンスのプロセスを開始することもできます。

 

 

BMWテレサービス BMWコックピットのなかの女性

アクシデント(事故)サポート

 

エアバッグが作動しないような軽微な事故のときも、プロフェッショナルなサポートを提供します。
センサーが車両の損傷を検知し、iDriveモニターに警告を表示して知らせます。
ボタンを押すだけでコールセンターに接続され、車両の状態を把握したうえで適切なサポートを提供いたします。

お客様の車両が走行可能であれば、最寄りのサービス・パートナーの予約を手配します。そうでない場合は、修復のためのサービスを手配します。

 

 

サービス・パートナーとは

BMWテレサービス 道を走行中のBMW iXの斜めからのフロント・ビュー

サービス・パートナーは、お車のコンディションを把握し、適切なメンテナンス時期をご提案します。
お車の不調を未然に防ぐためには一定期間でのメンテナンスが必要です。安心安全なドライビングをお愉しみいただくためにも、ぜひサービス・パートナーにご登録ください。

サービス・パートナーは、車両メニュー / ConnectedDriveカスタマー・ポータル、またはMy BMWアプリからいつでも確認・変更することができます。