タカタ製エアバッグのリコール等情報

本リコール対象のBMW車をご愛用いただいているお客様には、ご心配とご迷惑をおかけしており、大変申し訳ございません。

一部のBMW車においては、乾燥剤のない硝酸アンモニウムを使用した、タカタ社製のエアバッグ・インフレータが搭載されておりますが、同インフレータを搭載したBMW車での異常展開は、日本市場においてはございません。しかしながら、ビー・エム・ダブリュー株式会社としてお客様の安全性を第一と考え、2013年(平成25年)に輸入車としていち早く助手席側エアバッグのリコールの届出を行い、現在までに以下7つのリコールを届け出ております。

Read more

なお、上述のエアバッグ・インフレータに関しては、自動車各社において全世界規模のリコールに発展しているために、一部のリコールに関しては部品の供給に時間を要しております。BMWとしては直ちに安全性の問題が生じる可能性は極めて低いと考えております。対策部品をお待ちいただいている期間中もご安心してお車をご使用いただけるものと考えておりますが、作業開始までお待ちいただく必要があることをここにお詫び申し上げます。
準備の進捗に関しては、本ページにて更新をさせていただきます。

※対象リコール有無については、下のボタンから確認できます。

Read more

※なお、リコールの届出番号は、ダイレクトメールのあて先に記載されています。

Read more
  • 届出番号:外-1933 (届出日:2013年5月20日)
  • 届出番号:外-2080 (届出日:2014年9月5日)
  • 届出番号:外-2290 (届出日:2016年1月26日)
  • 届出番号:外-2374 (届出日:2016年9月9日)
  • 届出番号:外-2450 (届出日:2017年3月3日)
  • 届出番号:外-2552 (届出日:2017年10月23日)
  • 届出番号:外-2768 (届出日:2018年12月19日)
  • 届出番号:外-2892 (届出日:2019年7月25日)

※届出番号をクリックしていただくと、それぞれの届出内容をご確認いただけます。

Read more