BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 アベンチュリン・レッド 海岸を背景に

630 km*

航続可能距離

電気自動車

エンジン・タイプ

THE iX

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 アベンチュリン・レッド 海岸を背景に

BMW iX

630 km*

航続可能距離

電気自動車

エンジン・タイプ

BMW iX:次世代のパイオニア

それは、ヴィジョンから生まれ、 eモビリティによって具現化された一台。効率に優れたBMW eDriveテクノロジーとe-AWDシステムを搭載しているBMW iXは、格段に長い航続可能距離と感動に値するほどの加速性能を実現します。そのコックピットでは、インテリジェントなBMWオペレーティング・システム8によって、極めて先進的かつ直観的な操作が可能です。

続きを読む

おすすめのパッケージから選ぶ

BMW iX xDrive40

ESSENCE

BMW iX xDrive40をデザインする
  • 航続可能距離425㎞
  • 0-100km/h加速、6秒強
  • コンフォート・アクセス、マルチファンクション・シート、パーキング・アシスト・プラス

BMW iX xDrive50

BALANCE

BMW iX xDrive50をデザインする
  • 航続可能距離630km
  • 0-100km/h加速、5秒未満
  • スポーツ・パッケージ、スカイ・ラウンジ・パノラマ・ガラス・サンルーフ

BMW iX xDrive50

SIGNATURE

BMW iX xDrive50をデザインする
  • 航続可能距離630km
  • 0-100km/h加速、5秒未満
  • Bowers & Wilkinsダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システム、前後サスペンション

あなたのBMW iXをデザインする歓び。

BMW iX Exclusive Preview

BMW iX Exclusive Preview

BMWの新たな時代を告げる、待望の完全電気駆動モデル「BMW iX」。

いま、発売に先駆けてその希少な一台が、日本に上陸しました。

  • 航続可能距離の違いはなぜ生まれるのですか?
  • 具体的にはどのような要因ですか?
  • インジケータの数値で一般的な航続可能距離は推測可能ですか?
  • ドライビング・モードの設定はどのような仮定に基づいていますか?

630KM*もの航続可能距離を達成。

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 アベンチュリン・レッド 市街地を走行中 航続可能距離
630km*の航続可能距離を実現するBMW iX xDrive50(BMW iX xDrive40は425km*)は、都市部の走行でも長距離ドライブでもその特性を発揮し、日常をランクアップさせます。さらなる効率を追求すべく、高度なエアロダイナミクス技術によって研ぎ澄まされたボディは、23kWh/100km未満のエネルギー消費量とわずか0.25というクラスでも類のない卓越したCd値を達成しています。BMW iXをMyMode Efficient仕様にすることで、この効率性をより一層高めることも可能です。

523ps*もの強大なパワーを発揮。

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 アベンチュリン・レッド 市街地を走行中 パフォーマンス
2つの強力な電気モーターとBMW xDriveのe-AWDを備えるBMW iXは、卓越した電気駆動パフォーマンスを発揮。BMW iX xDrive50は、523psという最高出力によって、0から100km/hまでわずか4.6秒で駆けぬけます(BMW iX xDrive40は、最高出力326ps*で0-100km/h加速6.1秒)。瞬時に発生する強大なトルクと停止状態からのスムーズな加速によって、あらゆるアクセル操作に対し迅速でダイレクトなレスポンスを実現。このSAVは、驚くほど自信に満ちた電気自動車のパフォーマンスを見せつけます。
BMW iX i20 2021 電動SUV 充電時間

BMW iXの充電時間(航続可能距離100km)

BMW Chargingが自宅や外出先、職場での充電においてお客様それぞれの使用環境に合わせたBMW iXの充電ソリューションをご提供します。公共の急速充電ステーションを利用し、わずか10分の充電で120kmの走行が可能。フル充電の場合は、XX分以内に完了させることができます。

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 アベンチュリン・レッド BMWウォールボックスで充電中

100kmの航続を可能にする、ご自宅での充電。

ウォールボックス(11kW)による充電:1時間41分 フレキシブル高速充電器(11kW)による充電:1時間41分* 標準充電ケーブルまたは、フレキシブル高速充電器(2.3kW)による充電:8時間31分** *業務施設用コンセントに接続 **家庭用コンセントに接続
充電ソリューション関する詳細は、BMW 正規ディーラーへ
BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50アベンチュリン・レッド 公共のハイパワー充電ステーションで充電中

100kmの航続を可能にする、外出先での充電。

ハイパワー充電ステーション((BMW車両の最大充電容量)による充電:6分 急速充電ステーション(50 kW)による充電:21分 AC充電ステーション(BMW車両の最大充電容量)による充電:51分
ルートと航続可能距離を計算する
BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive40 ソフィスト・グレー BMWウォールボックスで充電中

100kmの航続を可能にする、ご自宅での充電。

ウォールボックス(11kW)による充電:1時間39分 フレキシブル高速充電器(11kW)による充電:1時間39分* 標準充電ケーブルまたは、フレキシブル高速充電器(2.3kW)による充電:8時間18分** *業務施設用コンセントに接続 **家庭用コンセントに接続
充電ソリューション関する詳細は、BMW 正規ディーラーへ
BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive40 ソフィスト・グレー 公共ハイパワー充電ステーションで充電中

100kmの航続を可能にする、外出先での充電。

ハイパワー充電ステーション((BMW車両の最大充電容量)による充電:8分 急速充電ステーション(50 kW)による充電:21分 AC充電ステーション(BMW車両の最大充電容量)による充電:50分
ルートと航続可能距離を計算する

「BMW CHARGING」提携ステーションなら、最大12か月間「0円」で充電可能。

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50アベンチュリン・レッド 公共のハイパワー充電ステーションで充電中
車両に付属されているBMW Chargingカードで、全国に広がる公共充電ステーションのネットワークが利用可能。しかも最初の12ヶ月間は、基本料金が無料という特典がついています。

BMW iDRIVE

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iDrive インテリア スイート・コックピット
進化を遂げたBMW iDriveによって、まったく新しい、ホリスティックなインテリア体験に浸ることができます。ドライバーとBMWの間で初めて交わされる、自然で直感的なコミュニケーション。あなたの音声やジェスチャーに応答してくれるインテリジェントなデジタル・アシスタントについてもっとよく知れば、BMW iXで過ごすひとときをより格別なものにすることができるでしょう。ハプティクス(触覚)入力が可能なBMW iDriveコントローラーが加わったこともあり、完全なインフォテインメント・システムをこれまで以上に自然に操作することができます。

BMW iXのドライビング・アシスト・システム

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 アベンチュリン・レッド都市環境を走行中
BMW iXには、あらゆるシーンで運転をサポートする、数々のドライビング・アシスト・システムが標準装備されています。単調な交通状況あるいは危険度が高い局面での走行においては、ドライビング・アシスト・プロフェッショナルが、ステアリング&レーン・コントロール・アシスト、レーン・チェンジ・ウォーニング、アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクション付レーン・キーピング・アシスト、その他各種の運転支援テクノロジーで、優れた快適性と最大限の安全性を実現します。さらに、パーキング・アシスト・プラスによって、駐車や取り回しもより簡単に。多くの車載カメラを利用し、車両の周囲にある障害物すべてを3Dで表示します。

再定義されたデザイン。

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 アベンチュリン・レッド サイド・ビュー エクステリア
わずか数本のキャラクター・ラインと明快な面構成が、BMW iXに独特のモノリシック・シェイプをもたらしています。あらゆるディテールを現代的なデザイン言語と巧みに融合させることによって、ミニマルながら印象に残る外観へと仕上げているのです。またエクステリアにおいても高効率を追求するため、最新のエアロダイナミクス技術によって全身を磨き上げています。後方へ狭まりながらリヤまで続くウインドー・グラフィック「ストリームフロー」などのディテールも相まって、わずか0.25という卓越したCd値を達成しています。これに加え、BMWのSAVでは初採用のフラッシュ・ドア・ハンドルとフレームレス・ドアが、次世代のパイオニアにふさわしいサイド・ビューを印象づけるのです。

シャイ・テクというコンセプト。

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 アベンチュリン・レッド フロント・ビュー BMWキドニー・グリル シャイ・テク
BMW iXの最新技術(ハイ・テク)は、必要な時以外は目立たないよう車両に組み込まれています。それが、乗員を中心に設計されるシャイ・テクという設計コンセプトです。この目に見えないインテリジェンスは、エクステリアとインテリアのさまざまなディテールに息づいています。例えば、エンジン・ルームへ空気を送るためではなく、表面的なデザイン・アイコンとして機能しているBMW iXのキドニー・グリルには、目に触れない部分にカメラ・テクノロジー、レーダー機能、最先端センサー・テクノロジーおよびヒーター・エレメントが搭載されています。また、室内ではオーディオ・システムのスピーカーなどが見えないように統合されており、ボタン類もミニマルにデザインされています。

 

BMW iXのエクステリア・デザイン・ハイライト。

BMW iX電動SUVアベンチュリン・レッド i20 フロント・ビュー

フロント・デザイン

未来的なスタイルに再解釈されたBMW iXのフロントは、表情豊かな個性を印象づけます。垂直に切り立った特徴的なキドニー・グリルは、従来の量産モデルの中でも最もスリムなヘッドライトとともに、SAVの先進的な外観を際立たせています。
BMW iX電動SUV アベンチュリン・レッド i20 サイド・ビュー

サイド・ビュー

その足元では、初期のBMW Xモデルを彷彿とさせる、長方形のデザインのホイール・アーチが視線を惹きつけます。これに加えフラッシュ・ドア・ハンドルやフレームレス・ドア、後方へ狭まりながらリヤまで続くウインドー・グラフィック「ストリームフロー」のすべてが完璧に統合され、極めてモダンな雰囲気の外観に仕上がっています。
BMW iX電動SUV アベンチュリン・レッド i20 リヤ・ビュー

リヤ・デザイン

大きな面構成、BMWモデルの中で最もスリムなテールライト、そしてシームレスに統合されたテールゲートが、モダンな存在感を強調。大型のディフューザー・エレメントはエアロダイナミクスを最適化し、フラットなアンダー・ボディとあいまって航続可能距離の向上に貢献しています。

お気に入りの移動空間。

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW インテリア スイート レザー カスタネア
現代的なインテリア・デザインからインスピレーションを得て設計されたBMW iXの室内空間は、心を満たすくつろぎの場所でもあります。大型のBMWカーブド・ディスプレイを備えたフラットなダッシュボードやスリムなシートといったエレメントすべてには、厳選されたカラーと素材が織りなす上質と洗練が息づいています。独立したフローティング・センター・コンソール、センター・トンネルを廃したことによるゆとり、そして、これまでのBMWで最大のパノラマ・ガラス・サンルーフによって、BMW iXは開放感に満ちた魅惑的なインテリアを実現しているのです。

BMW iXのインテリア・デザイン・ハイライト。

ミニマルなインテリア・デザイン

ミニマルなインテリア・デザイン

シンプルに研ぎ澄まされたインテリア・デザインでは、本当に必要なものだけがコントロール機能とディスプレイに集約されています。センター・コンソールには、クラフテッド・クリスタル・フィニッシュが施されたiDriveコントローラーとFSC認証ウッドをサーフェスに用いたセンサー面が組み合わされ、アクティブな触覚とタッチ・コントロール機能による操作を可能にしています。
BMW iX i20 電動SUV リヤ インテリア・デザイン スイート カスタネア

リヤのラウンジ・シート

センター・トンネルを廃したことによって、リヤ・ベンチ・シートではより広々とした空間とラウンジにゆったりと憩うような気分を満喫することができます。すべてのシートにヘッドレストが備わり、ヒーターや一体型スピーカーをオプション装備することも可能です。またシートのバックレストは40:20:40の分割可倒式となっており、広いラゲージ・スペースをよりフレキシブルに拡張することができます。
BMW iX i20 電動SUV パノラマ・ガラス・サンルーフ インテリア

パノラマ・ガラス・サンルーフ

開口部が非常に大きいパノラマ・ガラス・サンルーフは、寛ぎに満ちた室内に明るさと開放感を与えます。調光技術によって、プライバシーを高めたり直射日光から保護するエレクトロクロミック・シェードを採用。ルーフ・ライナーがないため、すべての乗員により広々としたヘッド・クリアランスをもたらしています。
BMW iX i20 電動SUV BMWカーブド・ディスプレイ インテリア

BMWカーブド・ディスプレイ

BMW iXは、量産車で初めての曲面ディスプレイを採用しています。センター・ディスプレイとコントロール機能が集約され、人間工学的にドライバーの操作性・視認性を高めるだけでなく、視覚的にも未来志向のデザインを強調。12.3インチのインフォメーション・ディスプレイと14.9インチ・コントロール・ディスプレイがひとつのユニットにまとめられ、先進的な外観のスクリーンに見やすく情報を表示します。

BMW iX 純正アクセサリー

BMW iX i20 2021 BMWラゲージ・コンパートメント・マット ブラック

BMWラゲージ・コンパートメント・マット

ラゲージ・ルームを汚れや水分から保護する防水マットは、耐久性が高く、滑り止め加工を施しています。ブラック・カラーにBMWロゴが目を引きます。
BMW iX i20 2021 BMW純正ルーフ・ボックス520 ブラック/チタン・シルバー

ルーフ・ボックス“520” (ブラック&チタン・シルバー)

引き締まったブラックにチタン・シルバーのサイド・パネルを備えたモダンなルーフ・ボックスは、520 ℓの容量ですべてのBMWルーフ・ラック・システムに対応。左右両方向から開閉が可能でより楽に積載できる他、両サイドにトリプル・セントラル・ロッキング・システムを備え、荷物の盗難も防止します。
BMW iX i20 2021 BMW純正リヤ・バイク・ラックPro 2.0

BMWリヤ・バイク・ラックPro 2.0

軽量でありながら頑強なBMW リヤ・バイク・ラック Pro 2.0。最大積載量は60kgで、自転車またはeバイクを2台まで運搬できます(自転車3台分まで拡張可能)。また取り扱いも非常に簡単。傾斜機能によってラゲージにもスムーズにアクセスできます。

ホリスティックとサステイナビリティの融合。

BMW iX xDrive50 i20 2021 電動SUV 海岸道路を走行中 サステナビリティ
同等のパワーを誇るディーゼル・エンジンを搭載したSAVと比較すると、BMW iXはライフサイクル全体における温室効果ガスの排出を45%低減しています。これは、生産時に再生可能なエネルギー源のみを利用したり、インテリアに天然素材やリサイクル用原材料を使用するといった、広範囲なサステイナビリティのコンセプトと積極的な取り組みによるものです。サステイナビリティへのこだわりは、オリーブの葉の抽出液でなめしたレザーや、エコニール100%のフロア・マットなど様々なディテールに見ることができます。

THE BMW iXの主要諸元。

BMW iX xDrive50。

出力(kW):
385

ドライビング・パフォーマンス

0-100km / h 加速性能 ※ヨーロッパ仕様車値(秒)

4.6

電動航続可能距離(km)(WLTP):
630
エネルギー消費量(kWh/100 km):
19.8–23.0
BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50主要諸元モデル
BMWタイヤとホイール EUのタイヤ・ラベル クローズ・アップ

BMWタイヤ&ホイール。

BMWの車両に使用されるタイヤには、最大50項目の品質基準を伴う厳格なテストが行われます。これはEU全体に統一して適用されるタイヤ・ラベリング制度にて規定されている内容よりも厳しいものです。BMWで使用されるタイヤとその性能に関する詳細は、こちら

BMW iXのファイナンスとリース。

BMW iX xDrive50 i20 2021 電動SUV ファイナンスとリース
お客様のニーズに合わせた、BMWファイナンシャル・サービスからのファイナンスとリースに関するご提案はこちらお客様にBMW電気駆動モデルとのより豊かなカー・ライフを実現していただくために。BMW Electrifyプログラムでは、ファイナンス契約およびリース契約、保険、車両関連サービス、モビリティ・サービスなど様々なオプションを組み合わせた魅力的なプランをご提案いたします。 BMWファイナンシャル・サービスからのご提案は、国によって異なる場合がございますのでご了承ください。

BMWサービス・インクルーシブ。

BMW iX i20 2021 電動SUV BMW iX xDrive50 サービス BMWパートナー
どんな時も、電気自動車での旅を心おきなくお愉しみいただくために。カーライフにさらなる安心をもたらす3年間のサービス・パッケージを、BMW iXに標準付帯。駆けぬける歓びを、さらに手厚く、より強くサポートします。 サービス・パッケージの内容: ・車両チェック(BMW指定点検) ・マイクロ・フィルター交換 ・ブレーキ液交換

*記載の情報やデータは一部ヨーロッパ仕様車値を含みます。デザインや仕様が異なる場合や日本導入時に変更となる場合もありますので予めご了承下さい。 

※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。

続きを読む

エネルギー消費量とCO2排出量。

*WLTP試験サイクルに従って測定 ** BMW Chargingネットワーク内の欧州におけるBMW支店およびディーラーからの新車に適用される市場専用オファー BMW iX xDrive40(1): 電力量消費率(kWh/100 km)(複合):燃料消費量(l/100 km)(複合): CO2排出量(g/km)(複合):BMW iX xDrive50(1): 電力量消費率(kWh/100 km)(複合):燃料消費量(l/100 km)(複合): CO2排出量(g/km)(複合):(1)と表示された車両の値は 暫定値です。Aenean commodo ligula eget dolor.Aenean massa.Cum sociis natoque penatibus et magnis dis parturient montes, nascetur ridiculus mus.Donec quam felis, ultricies nec, pellentesque eu, pretium quis, sem.Nulla consequat massa quis enim.Donec pede justo, fringilla vel, aliquet nec, vulputate eget, arcu.航続可能距離100 kmに対する充電時間は、電力消費量に基づいて算出されています。※走行換算距離、電力量消費率は定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて数値は大きく異なります。電力量消費率はWLTPのベスト・ケースに基づきます。 1)11kW、400V、16A(3相)のウォールボックスおよびフレキシブル高速充電器による最短充電時間。 2)ウォールボックスでの充電は、11 kWでの充電状態0%から100%へのAC充電プロセスとなります。 3)フレキシブル高速充電器により、自宅の様々な充電場所で手軽に充電することができます。この場合、業務施設用コンセントでの11kWによる充電状態0%から100%へのAC充電プロセスとなります。 4)2.3 kW、230 V、10 A(単相)で家庭用コンセントでの最短充電時間。5) 必要に応じて、家庭用コンセントでの充電も可能です。この場合、2.3 kWで充電状態0%から100%へのAC充電プロセスとなります。安全かつ手軽な高速充電が可能なBMWウォールボックスをお勧めします。 6)最大充電能力350 kWの公共DC充電ステーションでの最短充電時間。 7)IONITYネットワークなどのハイパワー充電ステーションを利用すれば、最大の充電性能で車両の充電が行えます。この場合、充電状態10%から80%へのDC充電プロセスとなります。8) 最大充電能力50 kWの公共DC充電ステーションでの最短充電時間。 9)高速充電ステーションを利用すれば、街中での走行中や旅行中に迅速に充電が行なえます。この場合、最大充電能力50 kWでの充電状態10%から80%へのDC充電プロセスとなります。10)最大22 kW、400 V、32 A(3相)のAC充電ステーションでの最短充電時間。11)ほとんどの公共充電ステーションでも車両の充電が可能です。この場合、最大充電能力での充電状態0%から100%へのAC充電プロセスとなります。

続きを読む

エネルギー消費量とCO2排出量。

  • * WLTPテストサイクルに基づき測定

    ** BMW 充電ネットワークのヨーロッパの BMW 支店およびディーラーからの新車に有効な市場固有のオファー

    *** ドイツ、中国、日本、米国のお客様は、2021 年末から参加ネットワーク オペレータを介して パーソナル eSIM をアクティベートできるようになります。

    BMW iX xDrive40(1)

    電力量消費率:kWh/100 km(複合):19.4–22.5

    燃費:L/100km(複合):0

    CO2排出量:g/km(複合):0

     

    BMW iX xDrive50(1)

    電力量消費率::kWh/100 km(複合):21未満

    燃費:L/100km(複合):0

    CO2排出量:g/km(複合):0

     

    (1)と表示された車両の値は暫定値です。

     

    電力量消費率と航続可能距離に関する公式データは、定められた測定方法に従って決定され、改正された規制 (EU) 715/2007 に準拠しています。 WLTPの数値は、オプション装備も考慮に入れています。2021年1 月1 日以降に型式テストが行われた車両については、NEDCではなくWLTPのみによるデータです。 NEDCおよびWLTPの測定方法の詳細については、www.bmw.de / wltpをご覧ください。  

     

    計算の基礎は電力量消費率です。値は、摂氏 23 度のバッテリー起動温度および周囲温度に関連し、シート ヒーター、ディスプレイ、エアコンなどの追加の補助消費者を除いた認証値です。個々の電力量消費率は異なる場合があります (駆動プロファイル、温度、周囲条件)。電力量消費率の基準はWLTP のベスト ケースに基づいています。"