1970年代~1980年代

熱狂への扉は、ここに開かれる。

BMW M2 CS RACING SERIES

熱狂への扉は、ここに開かれる。BMW M2 CS RACING SERIES

2022年、新たなる昂奮との出会い。

ピュア・レーシングカーの血統を受け継ぎ、モータースポーツへのエントリー・モデルらしからぬパフォーマンスを内に秘めたサラブレッド、BMW M2 CS Racing。この魅力的なモデルにより競われる新たなシリーズが、2022年より「M2 CS Racing Series」としてスタートしました。「MINI CHALLENGE JAPAN」との共催によるこの『BMW & MINI Racing』は、日本唯一のBMW Group Japanオフィシャル・レースとなります。日本各地の5つのサーキットにおける全10戦を予定。日本のファンたちに、その圧倒的な走りを見せつけます。

続きを読む

2022 RACE CALENDAR

2022 RACE CALENDER.(暫定)

ROUND 1
第1戦/第2戦 スポーツランドSUGO(宮城県)
予選:4月16日(土) 決勝:4月17日(日)

 

ROUND 2
第3戦/第4戦 富士スピードウェイ(静岡県)
予選/決勝:5月15日(日)

 

ROUND 3
第5戦/第6戦 モビリティリゾートもてぎ(栃木県)
予選:7月2日(土) 決勝:7月3日(日)

 

ROUND 4
第7戦/第8戦 岡山国際サーキット(岡山県)
予選:9月24日(土) 決勝:9月25日(日)

 

ROUND 5
第9戦/第10戦 鈴鹿サーキット(三重県)
予選/決勝:12月11日(日)

TICKET

画面越しでは味わえない感動がある。

日本を代表するサーキットを転戦する2022年シリーズ。BMW M2 CS Racingの迫力に満ちたエンジン・サウンドや鮮やかなオーバーテイクを、ぜひ現地で目撃してください。

観戦チケット(6,600円〔税込〕)では決勝レース観戦のほか、下記のようなイベントにもご参加いただけます。
 ・ピット・ビューイング
 ・グリッド・ウォーク
 ・アンバサダー・ガール撮影会
 ・ヒーロー・インタビュー観覧

※観戦チケットで観戦/参加いただける内容はラウンドによって異なる場合があります。詳細は各サーキットまでお問い合わせください。

スポーツランドSUGO:https://www.sportsland-sugo.co.jp/
富士スピードウェイ:https://www.fsw.tv/
ツインリンクもてぎ:https://www.twinring.jp/
岡山国際サーキット:http://www.okayama-international-circuit.jp/
鈴鹿サーキット:https://www.suzukacircuit.jp/

続きを読む

TEAMS & DRIVERS

LOVECARS! with BMW Team Studie #8 河口まなぶ 選手

LOVECARS! with BMW Team Studie
#8 河口まなぶ 選手

バースレーシングプロジェクト【BRP】#18 奥村浩一 選手

バースレーシングプロジェクト【BRP】
#18 奥村浩一 選手

TECH-M Racing #25 水元寛規 選手

TECH-M Racing
#25 水元寛規 選手

ダイワグループモータースポーツ(DGMS)#55 石井一輝 選手

ダイワグループモータースポーツ(DGMS)
#55 石井一輝 選手

リーガルトップレーシング #101 高橋 裕史 選手

リーガルトップレーシング
#101 高橋 裕史 選手

RESULTS

RACE REPORT & GALLERY

※リンク先は外部サイトになります。レースレポートおよびギャラリーは、各ラウンド終了後に随時更新されます。

続きを読む

SERIES ENTRY DETAILS

SERIES ENTRY DETAILS.

使用車両:

BMW M2 CS Racing

 

レース形式

・予選(20分間) ・決勝レース#1(20分間+1Lap) ・決勝レース#2(20分間+1Lap)

※決勝レース#2のグリッドは、決勝レース#1の順位により1位から6位をリバースして決定。

 

参加費

スポット・エントリー(1ラウンドのみ) 385,000円(税込)

※クレデンシャル・パス(VIPラウンジ利用券付き)5枚、車両通行証3枚、食事券2枚を含む。

シーズン・エントリー(全5ラウンド) 1,732,500円(税込)

※クレデンシャル・パス(VIPラウンジ利用券付き)7枚、車両通行証3枚、食事券2枚を含む。

 

参加資格

JAF認定国内Aライセンス以上、またはそれに準ずる資格。

 

賞典(シリーズ賞金総額:約260万円)

【各戦賞金】※賞金は決勝レースごと

予選ポール・ポジション:3万円

決勝1位:10万円

【シリーズ賞金】※年間通算成績

1位:100万円/2位:30万円/3位:10万円

お問い合わせ

参戦や観戦に関するお問い合わせはこちらよりお願いいたします。

続きを読む
large-20220216-m2cs_racing-xl_01

野心を抱く、すべてのレーサーへ。

限りなくピュア・レーシングカーに近いクラブ・スポーツ・モデルの開発という、BMW Motorsportの伝統をさらなる高みへと引き上げる存在、それがBMW M2 CS Racingです。

BMW M社とBMW Motorsportが共同開発したこのまったく新たなマシンは、ライバルたちを凌駕する圧倒的なパフォーマンスと魅力的な価格の両立を実現しています。さらに、BMW M Motorsport認定ディーラーから誰でも購入することが可能です。

 

モータースポーツの現場で培われた多様なノウハウと、最先端のテクノロジーが注ぎ込まれた極上のエントリー・モデルが、数々のチームやドライバーにレース参戦への扉を開きます。

本製品にご興味をお持ちの方は、以下までお問い合わせください。

motorsport@totobmw.com

続きを読む

BMW M MOTORSPORT DEALER.

BMW M MOTORSPORT DEALER.

BMW M2 CS Racingは、日本においてはBMW M Motorsport認定ディーラーである株式会社モトーレン東都(Toto BMW)にて車両をご購入いただけます。詳細は特集ページにてご確認ください。

※外部サイトに遷移します。

カスタマー・ポータル

カスタマー・ポータル

BMW M Motorsportの特別なサービスとして、現行の全モデルにグローバル・アクセスが可能なカスタマー・ポータルを提供しています。スペア・パーツ・カタログやアセンブリに関する文書、ランタイムの仕様、重要な変更点、そしてなにより大切な安全性に関する情報など、自分のマシンに関するあらゆる情報を、どこにいてもオンラインで確認することができます。 ※英語版サイトに遷移します。

BMW M2 CS RACING 各種カタログ ダウンロード

アクセサリー・カタログ

スペアパーツ・カタログ

50 YEARS OF BMW M.

50 YEARS OF BMW M.

「M」の称号。それは、BMWがサーキットで鍛え上げた、究極のスポーツ・ドライビングの証。アクセルを踏み込んだ瞬間、あなたはすべてから解き放たれるだろう。

 

1972年に始まったBMW Mの輝かしい軌跡は、今年、ついに50年目へ。唯一無二の伝統は、心を揺さぶる未来へ、どこまでも加速していく。