BMWクリーン・ディーゼル

BMW CLEAN DIESEL.

試乗で、違いを体感。

BMW CLEAN DIESEL.試乗で、違いを体感。
    BMW クリーン・ディーゼル 320d 試乗レポート
    BMW クリーン・ディーゼル 320d 試乗レポート

    BMW クリーン・ディーゼル 320d 試乗レポート

    モータージャーナリストの五味 康隆氏によるBMW 320dの試乗レポートをご覧いただけます。
    高速巡航時の静粛性や加速性能、
    また箱根ターンパイクでのワインディング走行やスポーツモード時のダイナミックな走りを、様々な角度から解説されています。
    ぜひ一度お確かめください。

    BMW CLEAN DIESEL.

    BMW EfficientDynamicsの思想から生まれた数々のテクノロジーを結集。
    すべては、BMW クリーン・ディーゼル・モデルでしか味わえない走りの歓びのために。

    続きを読む
    軽量

    軽量

    BMW クリーン・ディーゼル・エンジンは、アルミニウム合金製クランク・ケースやシンプルな構造の排出ガス処理技術などによって、従来の鋳鉄製ディーゼル・エンジンと比べ、大幅な軽量化を実現。車両重量をガソリン・モデルと同等とすることで燃費の向上だけでなく、軽快な走りにも寄与しています。  
    続きを読む
    50:50

    50:50

    BMWは、一般的にエンジンが重くフロント・ヘビーになるディーゼル・モデルでも、前後約50:50の理想的な重量配分を実現。FR(後輪駆動)コンセプト* との組み合わせによって、卓説した俊敏性と妥協のないダイナミズムをもたらします。 (*:一部モデルを除く。)
    続きを読む
    高回転

    高回転

    320dに搭載された2.0L直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンは、最高出力140kW(190ps)を4,000rpmで発揮。高回転域までトルクを落とさずに気持ちよく吹き上がるため、従来のディーゼル・モデルのイメージを覆すスポーティなドライビングを愉しむことができるのです。  
    続きを読む
    BMW 320d

    従来の「ディーゼル」を覆す環境性能。

    ガソリン・エンジンよりもクリーン・ディーゼルの方がCO2の排出量が少ない事は、日本ではあまり知られていません。
    事実、ガソリン車に比べて、平均で25%もCO2の排出量を抑えます。*1

    1990年代後半からディーゼル車が急激に支持されるようになったヨーロッパでは、乗用車におけるディーゼル普及率は50%を超え、人々は皆、ディーゼル・エンジンに対して「クリーンで低燃費」という認識を持っています。

    近年、地球温暖化防止という点において、ハイブリッドや電気自動車と並ぶ「次世代自動車」としてエコカー市場を席巻しつつあるのが「クリーン・ディーゼル」なのです。

    ガソリン車に比べ、平均で約25%もCO2排出量が少ない。*1

    ・”世界で最も厳しい排出ガス基準”と言われる、日本の「ポスト新長期規制」をクリア。

    ・環境性能の新たなスタンダード、クリーン・ディーゼル。

    • BMW BluePerformanceテクノロジー
      BMW BluePerformanceテクノロジー

      黒鉛やすすの主成分である排出ガスの中の粒子状物質は、DPF(粒子状物質除去フィルター)とエンジン制御によって燃焼・除去。光化学スモッグや酸性雨の原因となるNOx(窒素酸化物)は、排出ガス中のものをNOx吸蔵還元触媒内に一時的に吸蔵した後、水、窒素、二酸化炭素に還元し排出します。

       

      ※モデルによって機能が異なります。

    BMW 3 Series Touring

    優れた燃料消費率と、驚きの航続距離。

    クリーン・ディーゼルは熱効率が高く、ガソリン・エンジンに比べて約18〜38%も低燃費となります。*1

    一度の給油でより多くの距離を走行できるため、給油の回数が少なくて済むというメリットをもたらします。

    BMW 320dの場合、燃料が満タンの状態であれば、約1,200km*2という驚きの航続距離を実現。

    それは、高速道路で利用した場合の「東京〜福岡」の距離に相当します。

    更に、燃料コストの面でもガソリンと比べて優れています。

    燃料満タン時、約1,200kmの走行が可能。*2

    ・日常の中で給油に行く回数が圧倒的に少なくて済む。

    ・BMWクリーン・ディーゼルの燃料がある軽油はガソリンと比べコストが安く、かつ燃費に優れているため経済性が高い。

    余裕のある力強さと伸びやかな加速フィール。

    ディーゼルの醍醐味といえば、やはり低回転域からの圧倒的トルクが味わえるその独特のドライビング・フィール。BMWのクリーン・ディーゼルは、アクセルを踏んだ時のレスポンスの良さと、低回転時における高トルク特性をもたらします。

    走りだすと1,750回転からの低回転トルクが太く、ストップ&ゴーを繰り返す街中でもスポーティな走りを愉しめます。

    BMWのクリーン・ディーゼルは、低速から余裕のあるトルクを発揮し、上質な加速フィールをもたらします。

    BMWのクリーン・ディーゼル・モデルは、1750rpmから最大トルクを発生。

    ・大きなトルクで力強い加速が可能なため、高速道路などへの合流がスムーズに。

    ・傾斜のきつい坂道でも、シフトダウンせずに軽快に上りきれる。

    PHEVとクリーン・ディーゼル 比べてみました。

    1975年の登場以来、世界のドライバーを虜にしてきたBMW 3 シリーズ。
    ガソリン・エンジン、人気のクリーン・ディーゼルに加えて、話題のPHEV(プラグイン・ハイブリッド)搭載モデルもラインアップ。
    まだまだ知られていないPHEVの魅力を人気のクリーン・ディーゼルと比較してご案内いたします。

    ディーラー検索

    ディーラー検索

    お近くのBMW 正規ディーラーをお探しいただけます。
    試乗申込

    試乗申込

    BMWの幅広いラインアップから、あなたの望むモデルをご体感ください。
    • *1:BMW ラインアップJC08モードでの比較。
    • *2:数値はBMW 320dの理論上の数値で、走行環境によって異なります。