BMW 未来の歓びのために

未来の歓びのために。

BMWのクリーンエネルギー特別仕様車「EDITIONJOY+」の誕生を記念して、
伊勢谷友介氏主宰「REBIRTH PROJECT」コラボキャンペーンを実施中。

未来の歓びのために。BMWのクリーンエネルギー特別仕様車「EDITIONJOY+」の誕生を記念して、<br>伊勢谷友介氏主宰「REBIRTH PROJECT」コラボキャンペーンを実施中。

歓びに満ちた未来のために、今できること。
それは、安心して人が移動し続けられる、持続可能な社会を創り出すことだと、私たちは考えます。そのために、BMWはクリーンエネルギー自動車の新たなラインアップを「Edition Joy+」と名付けました。

 

いつだって、会いたい人に逢いに行ける。
どこだって、行きたい場所へ走って行ける。
そんな、当たり前のことが自由にできる毎日を目指して。

 

BMWは、未来の「駆けぬける歓び」に向け、これからも皆さまとともに走り続けます。

Read more

BMWのクリーンエネルギー自動車

より力強く、より遠くへ。
毎日をアクティブに。

より力強く、より遠くへ。 毎日をアクティブに。

より力強く、より遠くへ。
毎日をアクティブに。

もっと運転したくなる、優れた加速と燃費性能。

力強い加速や燃料コストの優位性。ディーゼル・エンジンのメリットはそのままに、従来のイメージを覆す静粛性と、世界最高水準の排出ガス基準である日本の「ポスト新長期規制」をクリアする高い環境性能を備えた、BMWクリーン・ディーゼル。

ライフスタイルに寄り添う多彩なモデル・ラインアップが、日常の可能性を、さらに大きなものへと拡げてゆきます。

 

普段使いも、ロング・ドライブも。

普段使いも、ロング・ドライブも。

普段使いも、ロング・ドライブも。

日常の移動は、電気の力で軽やかに。遠くへのドライブでは、ダイナミックな走りを存分に。インテリジェンスに満ちた存在、それがBMWのプラグイン・ハイブリッド・モデルです。

ご自宅に充電設備がなくても、走行中にバッテリーの充電が可能。エレクトリック・ドライブの歓びをよりスマートに体感していただけます。

ドライビングの愉しさを
アップデートする。

ドライビングの愉しさを アップデートする。

ドライビングの愉しさを
アップデートする。

アクセルとブレーキをひとつのペダルで操作する、画期的なワンペダル・フィーリング。どこまでもスムーズに続く、途切れのない加速。今までのクルマとは次元の異なる新感覚のドライビング・プレジャーが、ここにあります。

アーバン・モビリティとして理想的な環境性能と静粛性を備えたこの一台とともに、一足先に未来のドライブへ。

クリーンエネルギー自動車を、もっと愉しく、お求めやすく。

2020年5月2日、EDITION JOY+ 登場。

Read more

BMWの環境への取り組み

BMWの環境への取り組み

100年以上の歴史を誇るBMW Groupは、現在15カ国で31の工場を稼働させており※、世界全体で13万人以上の従業員を擁しています。

私たちはサステイナビリティについての戦略的な目標を掲げ、2001年以降、目標の達成に向け邁進してきました。CO2を一切排出しないゼロ・エミッション走行をより身近なものとするプラグイン・ハイブリッド・モデルや電気自動車の開発と普及は、そのなかでも重要な目標のひとつです。

 

しかし、それが目標のすべてではありません。あらゆる場面において、人々が自分らしくドライブを愉しめること。その愉しみが、環境と調和するサステイナブルなテクノロジーにより支えられていること。

新たな時代の「駆けぬける歓び」に向けて、より高い地平を目指し、私たちの挑戦は続いてゆきます。

モビリティを革新し続けるBMW。その挑戦に迫るスペシャル・コンテンツ、BMW LAB.、始動!

 

モビリティを革新し続けるBMW。その挑戦に迫るスペシャル・コンテンツ、BMW LAB.、始動!

第一弾のテーマは、クリーンエネルギー自動車。芥川賞作家、羽田圭介氏を客員研究員に迎え、輸入車においてクリーンエネルギー自動車登録台数No.1ブランドの、新たな挑戦を徹底研究!

未来の歓びのためにREBIRTH PROJECTコラボキャンペーン

BMWのクリーンエネルギー特別仕様車「EDITIONJOY+」の誕生を記念して、伊勢谷友介氏主宰「REBIRTH PROJECT」コラボアイテムをプレゼント。

Read more
【BMW×REBIRTH PROJECT】トライポッドスツール(25名様)

【BMW×REBIRTH PROJECT】トライポッドスツール(25名様)

REBIRTH PROJECTとのコラボレーションで誕生した木製の折りたたみスツール。

座面は通常であれば廃棄するしかないエアバッグを再利用して作られており、コーナーに使用している革はキメが細かく、軽くて丈夫な鹿革を採用しています。

スツール本体と同様にエアバッグで縫製されたキャリーケースのストラップには同じく廃棄されるシートベルトを再利用しており、スツールをスマートに収納・持ち運びができるようになっています。

 

※賞品の画像は開発中のものです。一部デザインや仕様が異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

応募期限:2020年7月26日(日)

【BMW×REBIRTH PROJECT】ワークエプロン「Driver」 (55名様)​

【BMW×REBIRTH PROJECT】ワークエプロン「Driver」 (55名様)

BMWとREBIRTH PROJECTのコラボレーションによるエプロン。

ウエストのアップサイクルされたシートベルトが最大の特徴で、つけるだけで、ドライビングシーンを連想させる他に類の見ないエプロンになります。

家庭での料理時の使用はもちろんアウトドアシーンや愛車の洗車時など巾広くご使用いただけます。

 

※賞品の画像は開発中のものです。一部デザインや仕様が異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

応募期限:2020年7月26日(日)

THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス) (20名様)​

THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス) (20名様)

さまざまな社会課題に対して、「ファッション」「お笑い」「人工知能」「学校」などの新旧さまざまなモノ・コト・ヒトといったリソースを使って実際にどのように課題解決ができるのかを楽しみながら学ぶことができるゲームです。

 

応募期限:2020年7月26日(日)

伊勢谷友介
株式会社リバースプロジェクト代表

伊勢谷友介 株式会社リバースプロジェクト代表

伊勢谷友介
株式会社リバースプロジェクト代表

1976年、東京都生まれ。 東京藝術大学美術学部修士課程修了。1998年より俳優として活動。2002年、初監督作品『カクト』が公開。2009年、様々な才能を持ったアーティスト・プロデューサーが集結し、「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか」というテーマを掲げるクリエイティブカンパニー、株式会社リバースプロジェクトを設立。人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、 衣・食・住のみならず、教育・芸術・まちおこしといった分野において未来における生活を新たなビジネスを通して提案し、様々な企業とともに社会課題解決型のプロジェクトを実施。

メッセージ

メッセージ

メッセージ

2012年、「サステナビリティ」をキーワードに日本のローカルパートナーのひとつとしてREBIRTH PROJECTをBMWさんに選んでいただきました。当時のお取り組みから再びこのようにご一緒にお取り組みすることができ非常に嬉しく思います。皆さんの普段の生活がより豊かになりながら、環境にも配慮されたプロダクトをBMWさんと共に制作しました。またSDGsを楽しく学びながらアクションにつなげていくカードゲームもご用意しておりますのでぜひこちらも遊んでみてください。皆さんのご応募お待ちしております。

リバースプロジェクトとは?

「人類が地球に生き残るために」を理念とし、環境や社会への負荷を軽減しながら、未来における持続可能な生活のあり方を提案・創造していくために2009年より活動。俳優・映画監督の伊勢谷友介氏のもと集結した、さまざまなジャンルのクリエイターが、プロダクト開発から地域活性化のまで、幅広いプロジェクトを展開。

 

【REBIRTH PROJECT Official Website】

https://www.rebirth-project.jp/

Read more
START YOUR BMW.

お近くのBMW正規ディーラーで、気軽に相談してみませんか。

「購入後のサポートや万が一の場合の補償について、もっと知りたい。」、「BMWの維持費って実際どれくらいかかるの?」など、クルマを選ぶにあたってわからないことばかり。

 

そんなあなたのクルマ選びを、BMW正規ディーラーが丁寧にサポート。気軽にご予約、ご相談いただけます。

Read more
  • ※表示の価格は、税金(消費税を除く)、保険料、登録の諸費用、付属品価格等を含まない2020年5月02日現在の車両本体価格(消費税込)です。
  • ※リサイクル料金が別途必要となります。価格は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。一部デザインや仕様が異なる場合や日本に導入していない場合もありますのであらかじめご了承ください。
  • ※使用している画像は、実際の色合いと異なる場合があります。
  • ※記載の内容は2020年5月20日現在のものであり、予告なく変更・終了する場合があります。