BMW 5シリーズ安全装備

BMW 5シリーズ安全装備

安心のBMW360°SAFETY

safety

BMWのセーフティは、あなたが主役。​
100年以上にわたるドライバーオリエンテッドの設計哲学と、つねにリスクを先読みする最先端のテクノロジー。そのハイレベルな統合が、思い通りの運転を実現し、あなたと同乗者を360°の安心で包み込みます。

機能一覧

0:00
0:00 /  0:00

高速道路渋滞時ハンズ・オフ・アシスト

ドライバーが高速道路を走行中に渋滞に巻き込まれた場合、一定の条件下であれば、アシスト・システムを起動させることによりクルマがステアリング操作を自動的に行うため、ドライバーはステアリングから手を離したまま、運転を継続できます。また、ステアリングだけでなく、アクセルやブレーキも自動的に操作。

先行車との車間距離を保ったまま、スムーズな追従走行を継続し、高速道路の渋滞時におけるドライバーへの負荷を大幅に低減させます。

※起動操作はモデルによって異なる場合があります。モデル毎の詳細は、BMW正規ディーラーまでお問い合わせください。

0:00
0:00 /  0:00

ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)

あらかじめドライバーが任意に設定した速度をベースに、先行車との車間距離を維持しながら自動で加減速を行い、高速走行をサポートします。車両停止や再加速も自動で行うため、渋滞時の運転負荷を軽減します。このシステムは、すでに多くの車両に組み込まれています。

※起動操作はモデルによって異なる場合があります。モデル毎の詳細は、BMW正規ディーラーまでお問い合わせください。

0:00
0:00 /  0:00

ステアリング&レーン・コントロール・アシスト

ステアリング&レーン・コントロール・アシストはフロント・ウインドーに設置されたカメラが車線と前方車両を検知し、車線の中央付近を走行するようにステアリングを自動でアシストする革新的な運転支援システムです。また渋滞時は先行車追従走行を行う部分自動運転を可能とし、長距離運転や渋滞時のドライバーの疲労を大きく軽減します。

※各モデルにより、カメラ数やセンサーの仕組みは異なります。モデル毎の詳細は、BMW正規ディーラーまでお問い合わせください。

0:00
0:00 /  0:00

レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)

レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)は、フロント・ウインドーのカメラで車線表示を検知し、70 km/h 以上での走行時に車線からクルマが逸脱しそうになると、ステアリング・ホイールを軽く振動させてドライバーに警告します。ターン・インジケータの操作された意図的な車線変更の場合には警告は行われません。 最高の駆けぬける歓びを安心に守られて謳歌してください。

レーン・キーピング・アシスト(アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクション付)

レーン・キーピング・アシスト(アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクション付)

高性能センサーやカメラにが前後左右全方位を常に認識、側方死角からの不意の幅寄せ等衝突の危険性が高まった場合には、車線を維持しながら接近してくる車から距離を取るようにステアリング操作に介入し、ドライバーに回避を促すと同時に衝突の回避をサポートします。

0:00
0:00 /  0:00

レーン・チェンジ・ウォーニング

リヤ・バンパーに組み込まれたセンサーが、ドライバーから死角になる左右後方の車両や、追い越し車線上を急接近してくる車両を認識してドア・ミラー内側に組み込まれたインジケータを点滅させ、ドライバーに警告します。注意喚起に気づかず、ドライバーがそのまま車線を越えた場合には、ステアリング操作に介入し、車線維持をサポートします。歓びに満ちたドライビングを安心して愉しんでいただくための先進装備です。

レーン・チェンジ・アシスト

レーン・チェンジ・アシスト

高速道路等アダプティブクルーズでの走行時に車線変更を行う際には、ウィンカーレバーを軽く動かすだけで、高性能センサーが後続車の動きを認識、安全であると判断された場合に自動で車線変更を行うことができます。

センサーが後続車接近状況を認識し車線変更が可能かどうか判断されますので、目視での確認で後続車を見落としてしまった等の危険を回避します。

0:00
0:00 /  0:00

衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避アシスト付)

カメラ及びセンサーにより常に車両の周辺監視を行い、万一の衝突の可能性があるときにはドライバーに警告。

それでもブレーキやステアリングによる回避が行われなかった時には自動的にブレーキをかけ、先行車両や歩行者等との衝突回避・被害軽減を図ります。ドライバーがブレーキではなく、ステアリングでの回避動作に入った場合には、システムが周囲の状況を確認してステアリングの操作力にも介入します。

0:00
0:00 /  0:00

前車接近警告機能

フロント・ウィンドー上部のカメラとフロントのミリ波レーダー・センサーで、常に前方をモニター、先行車に接近すると警告灯で注意を喚起します。急速に接近した場合は、緊急警告音を発して、ドライバーに回避動作を促すのと同時に自動でブレーキ圧を高め、ドライバーのブレーキ操作時に瞬時に最大の制動力を発揮できるよう備えます。革新的な安全技術で、駆けぬける歓びを安心にサポートします。

※各モデルにより、カメラ数やセンサーの仕組みは異なります。モデル毎の詳細は、BMW正規ディーラーまでお問い合わせください。

クロス・トラフィック・ウォーニング(フロント&リヤ)

クロス・トラフィック・ウォーニング(フロント&リヤ)

駐車スペースからクルマを動かす場合や、視界の悪い T 字道路を進む場合など、横切る車両や歩行者を、バンパーに内蔵されたセンサーにより認識。接近を検知した場合はコントロール・ディスプレイに警告表示を行い、ドライバーに注意を促します。走行中の予期せぬ危険や見え難い不安に対しドライバーをサポートする予防安全技術です。

エマージェンシー・ストップ・アシスト

エマージェンシー・ストップ・アシスト

次の瞬間に何が起こるかわからないからこそ、あらゆる備えが必要です。ドライビング・アシスト・プロフェッショナルに含まれるエマージェンシー・ストップ・アシストは、ドライバーが突然に運転操作を継続できなくなった等の緊急時にクルマを自動的に制御。車両を安全な場所に停止させ、緊急通報を行います。

パーキング・アシスト(並列/縦列)

パーキング・アシスト(並列/縦列)

パーキング・アシストが、より簡単なパーキングや取り回しを実現します。このシステムには、トップ・ビュー、パノラマ・ビュー、リモート3Dビューを含むサラウンド・ビュー・システム、および縦列駐車アシスト、緊急ブレーキ機能アクティブ・パーク・ディスタンス・コントロール、縦横のガイド付きパーキング・アシスト、およびリバース・アシストが備わっています。

パーキング・マニューバー・アシスト/駐車経路自動誘導機能

パーキング・マニューバー・アシスト/駐車経路自動誘導機能

事前に登録した特定の場所への駐車経路をシステムが自動で誘導。切り返しが必要な狭いスペースへの駐車手順も、すべてクルマが引き受けてくれます。

0:00
0:00 /  0:00

アクティブPDC/パーク・ディスタンス・コントロール(フロント&リヤ、ビジュアル表示機能付)

アクティブPDC/パーク・ディスタンス・コントロールは駐車する時などに使うととても便利です。PDCは障害物との距離を測ります。障害物との距離は警告音で知らせます。距離はコントロールディスプレイに表示させることもできます。警告音とイラスト表示は車両と障害物との距離により連続して変わります。

リモート3Dビュー

リモート3Dビュー

車載カメラによる映像をスマートフォン上で確認でき、離れた場所から車両の周辺状況を映像で確認できる。

リバース・アシスト・プロフェッショナル/後退時ステアリング・アシスト機能

リバース・アシスト・プロフェッショナル/後退時ステアリング・アシスト機能

リバース・アシスト・プロフェッショナル/後退時ステアリング・アシスト機能は、35Km/h以下の走行時に、直近50mの走行ルートを車両が自動的に記録し、必要な場面ではこれまでドライブしてきたルートを自動でステアリング操作しながら後退できるようにするものです。

0:00
0:00 /  0:00

リモート・パーキング

リモート・パーキングを利用すれば、ドライバーは社外からスマートフォンの操作によって簡単に、車両を駐車場へ入庫および出庫させることができます。駐車スペースに乗降のための余裕がない場合などにも役立つ機能です。

0:00
0:00 /  0:00

BMWドライブ・レコーダー(4方向車載カメラ)

BMW ドライブ・レコーダーは、ドライバー アシスタント システムの車外カメラを利用します。事故が起こりそうな状況になると、その事象の前後の状況がそれぞれ最長30秒にわたって自動的に記録されます。ビデオには、日付、時刻、速度やGPS位置などの重要な情報がすべて含まれています。そのため、発生した事象を正確に把握することができます。印象的な風景や夕日を見かけた場合は、BMW車両のコントローラーで撮影を手動でスタートさせることが可能です。最長60秒間のビデオは、車両にまたは互換性のある他のメディアに直接保存することができます。BMW車両に保存したビデオは、互換性のあるメディアにワイヤレスで転送可能です。そのため、思い出に残る映像をいつでもどこでも見ることができます。

誤発進抑制制御

誤発進抑制制御

前後のセンサーが障害物を検知している状態で停止している車両が、前進または後退しようとアクセル・ペダルを大きくかつ素早く踏み込んだ場合、システムが自動的に車速を最大3km/h以内に制限。
重大な事故を未然に防ぎます。

0:00
0:00 /  0:00

BMWヘッドアップ・ディスプレイ

現在の車速、ナビゲーション・システムによるルート案内の矢印表示、前車接近警告、曲名やラジオ局のリストなど、さまざまな情報をドライバーの視界内のフロント・ウインドーに直接表示することができます。情報は人間工学に基づいて表示され、高さを調節することも可能。常に路面を注視する視線移動を減らすことで安全性と快適性が高まり、卓越したパフォーマンスに集中してドライブを愉しむことができます。

 

※日本仕様では、追い越し禁止表示を含めた速度制限情報は表示されません。

0:00
0:00 /  0:00

アラーム・システム(My BMWアプリ通知機能付)

車両の盗難や車上荒らし等の被害を事前に防止するアラーム・システムを標準装備しています。車両がロック中に異常を検知した場合、登録されているスマートフォンに通知を行うと同時に、車両周辺および車両室内の映像もスマートフォン上で確認することが可能です。

CATEGORY

運転に集中するために

運転に集中するために

事故の被害を抑えるために

事故の被害を抑えるために

事故対応を万全にするために

事故対応を万全にするために

※モデルによって同じシリーズでも標準装備・オプション装備が異なる場合がございますので、詳細はBMW 正規ディーラーにお問い合わせください。
※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。一部デザインや仕様が異なる場合や日本に導入していない場合もありますのであらかじめご了承ください。
※使用している画像は、実際の色合いと異なる場合があります。
※記載の諸元やデータは国土交通省届出値を基にしていますので、メーカー公表値と異なる場合があります。また、一部ヨーロッパ仕様車値を含みます。
※プロダクトに関する詳細はwww.bmw.co.jp、またはBMW正規ディーラーまで電話、メールでお問い合わせください。