BMWの車内においてAmazon Alexaの利用が可能に

自宅と同様に車内からもAlexaが利用可能に
クラウドベースの音声サービスAlexaの利用により利便性が向上
新時代のカー・ライフを提供

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: クリスチャン・ヴィードマン)は、BMWの車内において、クラウドベースの音声サービスAmazon Alexaの利用を可能とし、Connected分野のパイオニアとして新時代のカー・ライフを提供する。
 

Alexaは、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービスあり、全世界で利用され、日本においても、日本語による音声サービスが提供されている。Alexaは、Amazon Echoシリーズなどのデバイスに搭載されており、Alexaに話しかけるだけで天気予報やニュースの確認、音楽ストリーミングの再生、Amazon.co.jpでのショッピング、対応するスマートホームデバイスの操作などが可能になる。オーナーのスマートフォン上アプリ「My BMW」を使用して、BMWの車両をAlexaと連携させることにより、自宅さながら、BMWライブ・コクピット搭載のBMW*の車内において、Alexaの様々なサービスや機能を利用することが可能となる。

*: 一部のモデルでは、ソフトウェア・アップデートが必要になる場合があります。

続きを読む

Amazonについて

Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

続きを読む