BMW正規ディーラー「株式会社モトーレン東都」をBMW Mモータースポーツ・ディーラーに認定

日本国内唯一のBMW Mモータースポーツ・ディーラーが誕生
BMW M2 CS Racingを販売

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: クリスチャン・ヴィードマン)は、BMW M社が製造するBMW Mモデルのレーシング仕様車両を販売するBMW Mモータースポーツ・ディーラーとして、BMW正規ディーラーである株式会社モトーレン東都(代表取締役: 湯本 拓治)を認定した。

 

BMW M社が開発する高性能マシンMモデルには、2つのカテゴリーがある。1つはサーキットでの走行を可能としたMハイ・パフォーマンス・モデル、もう1つはサーキットで培われた技術を余すことなく取り入れ走行性能を高めたMパフォーマンス・モデルであり、両モデルとも公道走行が可能である。

 

BMW M社では、さらに、公道走行が行なえないレース用のサーキット専用モデルの製造も行なっている。従来、サーキット専用モデルについては、ビー・エム・ダブリュー株式会社は輸入していないため、BMW正規ディーラーを通じての購入は不可能であったが、ビー・エム・ダブリュー株式会社は、BMW Mのモータースポーツ活動を積極的にコミュニケーションするため、サーキット専用モデルを輸入し、サーキット愛好家に応えることとした。

 

サーキット専用モデルの販売、サービスは、通常モデルの販売、サービスとは異なるため、日本全国のBMW正規ディーラーより、BMW Mモータースポーツ・ディーラーとして世界基準の要件を満たすディーラーを選抜し、この度、株式会社モトーレン東都をBMW Mモータースポーツ・ディーラーとして、日本において初めて認定した。

 

本年6月28日に発売のBMW M2 CS Racingは、日本国内において、株式会社モトーレン東都からのみ購入が可能である。

続きを読む